人気ブログランキング |

タグ:太極拳 ( 6 ) タグの人気記事

3月22日(木)

Taichiのレッスンの後すぐNDLに向った。都道413号を使った。約2時間そこで過ごす。ロンブン中のたった2つのフレーズに関しての引用文献をもう1週間ほども探している。今日も空振りに近い。ただ勉強にはなっている。
帰路も同じ道を使ったのは、乃木坂トンネル(そこに一人ホームレスが住んでいた)を抜けて青山墓地に差し掛かるとそこに開花した美しいサクラが数本あったからだ。


こうしてチャリに乗って日中を過ごせるのは幸せなことだと思う。それが出来る最大の理由は自分自身の健康だとわかった。それは自分で保っていかなければいけない。春の空気を浴びながら私はそんなことを感じていた。
1月19日(木)

[しごと]
・Earth Travel Nepalにパスポートのコピーを郵送した(ACAPとTIMSの申請のため)
・その旨をETNへメールした
・店子さんの平成23年4月に遡った契約更新料と火災保険料の件で不動産屋と電話で話した
・ネットバンキングの不動産用の新口座を開設し更新料などを振り込んだ
・写真メーカーに応募するときに入れる箱をネットで探し東急ハンズにあることがメール照会でわかった
・その箱に入れる作品の持ち主さんへメールで一時借用のお願いをした
[その他]
・「もやい」のニュースレターとwebを読んだ
・フォトギャラリ―「シリウス」の小野庄一写真展の記事を読んだ
・タイチのクラスに初めてウエアを着て出た
・大相撲一月場所の把瑠都戦、白鳳戦を応援した
いじょう
追記
・帚木蓬生著「インターセックス」を読みすすめる。
1月15日(日)

誰と話すと言う場面もなく、家の近所、原宿と渋谷に行った。
近所とは「目黒区体育館館祭り」イベントでフラとタンゴダンスの発表会と先生方のデモを見た。f0204425_20264047.jpg
f0204425_20272074.jpg
その後、代々木公園までチャリで行き「東京都武術太極拳連盟」の大会の発表会を代々木第二体育館で見た。
f0204425_20275293.jpg
そこで私はどちらかというとステージの鑑賞よりも出店の店店で太極拳のウエアを種々購入することに熱心だった。さらに外でフリマがあったのでザックを購入した。そのまま渋谷に行きビックカメラで買物を終えるとあたりはすでに真っ暗だった。

誰と話すと言う場面もなく、ふらふらといろいろな場所に出かけてはそんなかんじに時間を費やした。
1月12日(木)

まあ湯で洗えば同じでしょうが。最近は食洗機です。

モコモコの厚着です。右の人差し指はアカギレですし。タイ国王を祝うプロミスリングをしている同じ右手の薬指付根はヒドいタダレ痕になっています。そこにステロイドを塗っていますが治りが悪い。

今日の予定は歯科の治療とタイチ(太極拳)だけでした。
あとは、、ネパール国内線とポカラの宿1泊分をMUFGのネットバンキングで支払ったこととか。

昨日の把瑠都ー若荒雄の一番で行司の木村庄三郎が転倒失神したことがとても心配だったのですが、ニュースを検索しますと、今日の五日目にも出るという話で本当によかった。
11月21日(月)

日曜はフットサルをドタキャンし、今夜月曜はタンゴのクラスを見学にした。コートも脱がずに椅子に座っていると「今日はどうしたの?」と何人かが心配してくれた。「ヒザが痛くて、、」と言いながらその部位を擦る。だが何人かと話をすると「腰の痛み止め薬を飲んで」「先週足の怪我をした」が練習されている方々もいらした。エラいなあ。


それでも夕方はスポーツクラブに行き、明後日の創立5周年イベントで披露する太極拳のリハーサルを1時間半行った。なんとか痛みもかわせるところが5千年の歴史を持つ所以足るかな。タンゴは19世紀、フットサルは20世紀の発祥ですものね。などと素人臭い言い訳を書いてみました。
9月2日(木)

太極拳や気功のクラスに出ると、準備体操のような早い時間にすることがある。
それはまず左右の掌と手の甲を何回か擦り、次にその擦った掌で自分の腕や脚、体幹を四方の方向から、また下から上へとゆっくり触る。


私はいつもそれが辿々しい。その原因は私の腕や脚の皮膚が乾燥しているからなのか、掌の方が指輪で引っかかったりするせいか、細かいところは判らない。辿々しいが、、、、全面的に懐かしい。懐かしさに屈服して涙が思わず出てしまう。本当に必ず涙が出てしまう。


けれど都合のいい事に、その後に先生はこう号令される。
「はい、次はお顔を擦ります。下から上へ。大事な大事なお顔、ゆっくり擦ります。被うだけでもいいです」
必ず、涙をついでに掌で拭いている生徒が左側の前から二番目にいる。


たぶんその時、私は自分以外の人間の体を、触っていたのだと思う。


いったん水分を拭った掌は、再び同じ仕事は行わない。
呼吸が穏やかであり続け、おまけにすっかり好きになった中国系音楽が私に味方する。
武術だもの。
掬い取りたいのは強さとか美しさとか、なんだもん。