人気ブログランキング |

タグ:ステップアップ講座 ( 1 ) タグの人気記事

8月27日(金)

この日の午後、私はもう一つのイベントに参加していた。
区役所主催の標記の講習会で3回ものの2回目だった。今回は国際医療福祉大学大学院准教授の小野寺敦志先生のレクチャーだった。老年心理学がご専門と紹介があった。


本来この講義は、私を含め当事者ではないボランティアを対象にしたものなので「認知症患者を介護する家族」をどう理解するか、というスタンスであった。しかし受講者のうちの多くが「介護経験あり」に挙手したので、受講者≒家族とも言えるフロアの構成のようでもあった。


興味深い内容であった。BPSDと呼ばれる認知症の周辺症状も、それを介護するかしないかの選択から「家族」がスタートする。家族は必ずしも介護しなければばらない存在ではない。介護者も大変だが、家族も大変、本人も大変、というお話。さらに介護はマイナス経験だけではなく、人は成長するという締めくくりに私ははっとした。


(戸惑い・不安)→(ショック・混乱)→(否認・過小評価)→(怒り・悲しみ)→(適応・葛藤)→(受容) 
配られた資料の中にこんなスライドのコピーがあった。


認知症ではなかったが、アルコール末期の友人さんとの最期の係わりの中で、私はこの「受容」に至れなかった。それどころか、過小評価と悲しみのあたりでずっと無意味な右往左往をしていたみたいだ。