人気ブログランキング |

<   2019年 07月 ( 29 )   > この月の画像一覧

2019年7月30日(火)

昨日アマゾンで注文した草刈り機用混合ガソリンのヤマト便が午後4時の時間指定かのうになった。でもラッシュを避け、予定通りの朝7時に家を出た。東武日光駅に出るとものすごい暑さだった。ウエルシアによって日用品を買い足してタクシーで山荘に着いた。シャワーをしてカビの掃除などしながらグダグダとクロネコを待った。受け取ってみるとものすごく小さい缶だった。宅配の意味ない。そのあとかみなりが鳴ってヘビーレインが小一時間降った。あらら明日の草刈りヤバイじゃない。草濡れちゃって。今日、残ってたガソリンでやってしまえばよかったと後悔しても後の祭り。ワンコはお利口です。

2019年6月29日(月)

今日は午後1時半にクリニックに予約があって、無料の特定健診、大腸がん、乳がん、子宮がん、肺がんの検査をした。医師の問診があるのにお薬手帳と毎日の血圧データを家に忘れて来たので一往復した。すでに汗ぐっしょり。身長が2センチ縮んでいた。その検診に時間のかかることかかること。帰りに午後3時近く、回転寿司に寄り、スーパーで明日のから3日分の食材も買った。あとでヤマトから配送時間の指定が出来るというメールが来た。なあんだ。

2019年7月28日(日)

床の掃除をして体操をした。サイゼリアで早い夕食をしたあとイオンで買い物をした。帰りにチャリのライトを無くしいて無点灯になっていた。虫刺されを熱い湯で焼いてかゆみ止めにしている。今日から24時間冷房にした。トイレ、風呂場、玄関への扉を閉めているので全館冷房ではない。明後日に栃木で草刈りをするための混合ガソリンを通販で買う努力をしている。

2019年7月27日(土)

やったこと、犬の散歩2回(1回は近所で2回目はチャリの伴走で林試、料理(昼に肉焼き蕎麦、夕食に鶏と白菜の春雨スープ、麻婆豆腐)、羽田検疫にメールを送ったこと、LHに電話したこと、二つのホテルでの犬OKを確認したこと、二人の友人さんにメッセージや電話したこと。その二人ともに今日のお誘いを断ってしまった。今までお誘いは、迷っている場合はなるべく受けていたのだが、今日のところはどちらも失礼した。冷房の部屋から猛暑の市中には一歩も出たくないというわがままな理由だったのです。

2019年7月26日(金)

まず、午前4時半に犬の散歩に林試の森公園に行き、帰ったあと留守中大暴れのバラの手入れをした。しかしおもにはつる性の雑草を除去したり、古い枝を切ったりの作業にとどまったが、それはそれでやっかいだった。朝食の後に家じゅうの水回りを掃除した。朝かたいろいろ仕事を終えたので、午後はフリーになった。遅い時間に次の旅行の切符を買った。そろそろ台風接近かな。

2019年7月25日(木)

昨日の夕方はイオンスタイルに行き、寿司や天ぷらを買って夕食にした。スーツケースが届いていて今朝はまずその整理をした。洗濯と乾燥をセットした。次に犬を洗い、乾かしてざっとトリミングをし、そのあと汚れた床の掃除をした。夕方に林試の森に犬の散歩に行った。午後8時にハゲシク眠くなりベッドに行った。犬にも時差があるのかもしれない。昨日の夜は夜中に突然起きていたし、今夜もきっとそうだ。

2019年7月23日(火)24日(水)

そして本当の帰国日が来て、私たち3人は遅い朝食を取った。彼らは本当にいい人たちで私の失敗談を笑いながら受け入れてくれた。犬が回転ドアに挟まれそうになった事故や多分私や通行人の荷にぶつかったり引きずられるのを見て「オープアドッグ」と言われた話を含めて。朝散歩は別のルートで海まで行った。私の犬は沢山あるウサギの巣穴に興奮していた。昼に再びマルモまで送ってくれた。いつもクルマの窓から縦書きのイケア看板が見える道だ。不思議な形の給水塔が見えると駅だった。別れの挨拶をした。空港の9番カウンターでベテランふうの男がチェックインをし、隣の席をブロックしてくれた。1時間のディレイがわかり空腹を感じたのでホットドッグと炭酸を千円で買った。犬にオシッコをさせて保安検査と出国審査を終え、自分のゲート近くにあったラウンジに(犬を隠し持ち)何食わぬ顔で入った。物は試し。色々つまみ喉も潤してゲートに行くとちょうど搭乗する時間だった。

犬は帰りもまったく問題なかった。最後に依存症の息子と母親の映画を観終わると着陸した。機内を出るとすぐに日本の熱気があった。それにしても犬はよくやった。検疫は非常に簡単で次に宅配を済ませて犬のごはんと長いトイレをさせた。大崎シャトルはCPHでキャンセルしていたので、ちょうど来たバスにのり東京駅経由で帰った。

2019年7月22日(月)

さあ帰国日だ、と誰もが思っていた。ご夫婦は犬を留守番させて父親の墓の件で別の町に出かけるので合わせた時間にスーツケースを車に乗せた。マルモで降りて別れの挨拶をした。コペンハーゲン空港は非常に混雑していてようやくチェックインに辿り着いた時「あなたの飛行機は明日ですよ」と言われた。なんだって? しかしまったくその通りだった。そのあとの数時間は犬にとって大変だった。私にも。つまり色々苦労して宿を探し、あまりの疲労で友人にもう一泊させてもらうことにした。数時間後。

家に着くと犬たちがはしゃいだ。主人たちは犬を含め同僚宅に出かけ私はまるで貸切別荘のようにくつろいだ。なんとお礼を言ったらよいのやら。そしてワンコ、ごめん。



2019年7月21日(日)

昨夜はたっぷり寝た。農家の経営する素晴らしい宿で目覚めた。パンも野菜もフレッシュな朝食をいただいたあと、国立公園のハイキングをした。またドライブを続け、港でアイスクリームを食べ、さらにクルマを走らせた。小洒落た雑貨も売っている店でオープンサンドイッチの昼を食べた。バイキングの墓を訪れ、風のなかを歩き、家路に着いた。長女カップルはタコスを調理してくれていた。犬たちはよく歩いたのだが、家に着いたあと私の犬だけが吠えたり唸ったりの夜になってしまった。

2019年7月20日(土)

一泊2日の小旅行に出かける朝。バンに乗り、犬はどこにいるの、と聞くと「後ろにいるわ」と答えが返って来た。後で見ると後部座席にはソフトタイプの大きなケージがあるのがわかった。そこが落ち着くらしい。小1時間のドライブでちょっと暑かったりもする丘陵地帯を歩き始めた。都会のアクセスのいい、といってもクルマでだが、誰でも歩けるエリアだ。サンドイッチを滝のところで食べた。総時間、3時間で終了し、海沿いもドライブして今夜の宿にチェックインした。感じのいい女将に鍵をもらい、3人で私の部屋を見た。冷たい白ワインを楽しんだあと、7時過ぎに犬たちを留守番させてディナーが始まった。ワインセットを追加した。9時過ぎに戻ると私の犬はドアに所に座っていた。ぐっすり寝た。