人気ブログランキング |

<   2019年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

2019年6月29日(土)

犬のロイヤルカナンの宅配を待つ以外することはなかった。もちろん最重要の現地獣医師のメールは待っているのだが、音沙汰ない。まったく何回スマホを開いただろう。午後体操をすると激しいめまいがして起き上がれなかった。そのあと、ずっとベッドにいた。おそらく良性発作性頭位めまいB.P.P.Vだろうが気持ちのいいものでない。過食も重なるとますますダメ(焼き鳥3本半と野菜炒め2/3皿、素うどん、スパークリングワイングラス1杯だけでダウン)。やばいよ、カワイイわんこのためなら元気にならないとね。

2019年6月28日(金)

GWポイントを知らせるメールがあってイケアに行った。暑いので電車。アウトレットは全滅だったが、狙っていたデイパックがマーケットプレイスで半額になっていた。今回は積み残し無しで帰宅した。しかし今日の往復は電車でも暑い。
そのかん成田検疫とやり取りし、帰宅後も 現地の友人やら、RIASにも英文書類を頼んだり、ついには念願の現地獣医師にも最終メールもすると夕食は午後9時になってしまった。まだまだ先は長い。なんてこっちゃ。半年前から準備していたにもかかわらず。もう1週間しかない!!!!!!

2019年6月27日(木)

昨日の旅行中から、各所にメールをしまくっている。そして今夜だいたいが終わった。一番の懸案、動物病院へのメールを残して。
エクスペディアへ数通、2つのホテルへ。日本の検疫へ数通、スウェーデン国の動物検疫、動物肥料輸出入チームへ。そしてホテルでの犬部屋リクエストの件は解決した。
意外な問題も浮上した。いつものペットフードは日本の検疫の話では、まあ自家用少量なら持っていけそうなあんばいだったのだが、正面切って先方に質問したものだから NG。あわててフランス製のロイヤルカナンを1週間でも食べ慣らそうとアマゾンで注文した。そのあと、スウェーデン製の良質のフードを楽天で買えることもわかり、少量お試しを注文した。
開業獣医師へメールする前段での準備は、日本検疫がなんとか教えてくれはした。裏書きをどこがするのかに関して何度も確認しつつ、続きは明日かなあ。

2019年6月26日(水)

わくわく株主優待消化の上半期最終。去年もそうしたみたいですが、まさかの日帰り。犬は、一瞬迷ったけど家に留守番させた。午前4時に起き5時前に家を出て、それでも日光に着いたのは午前8時16分。特急乗らないからね。10時頃歩き出す。当初は湯ノ湖一周まで、次案は湯滝まで、それらはすべて却下され、さらに小田代ヶ原も強制削除。目的地の光徳温泉を堪能して、120号線沿いの最短コースで中宮寺の大崎に戻った。深夜に帰宅。このように遅い電車や帰宅は非日常だ。それも面白い。

2019年6月25日(火)

なんかしょかにメールをした。しかしメインにはまだ鉛筆書きだった提出書類を慎重にペンで仕上げたことかな。あと押印。



2019年6月24日(月)

昨日した農水省へのメールの返事は待っても待っても来ない。時間的にはそのあとにした SASユーロボンドやエクスペディアの方が先に返事が来た。それぞれはかばかしくない内容ではあったが。あとはホテルや獣医に健忘録メールなのだが、先のメール待ち気分だ。じっと待っていても仕方ないので、雨のやみまにイオンに行き、土産の菊水、梅酒、緑茶、キットカットを買った。京セラのセラミックナイフはえの色がピンクだったのでここで買うのはやめた。帰っても音沙汰ない。ずっと。

2019年6月23日(日)

所属しているバラ会の例会ご招待ハガキが手元にあり、例会ってどんなだっけと、このブログを検索すると私は2年前に初めて出ていた。そうか泥の作業もないし、皆様オサレをされるのだ。そこでブルックリンで買ったイージーパンツとカリフォルニアで買ったブラウスにストレートチップのメンズシューズを履いて行った。うかつにも記念講演ではうたた寝してしまった。家に帰るとどっと疲れた。何十人もの人たちと会うとね。いただいたブーケを生け直し、お菓子もサービススタンドに飾った。さあて明日からは心を入れ替えて準備しよう。

2019年6月22日(土)

カレンダーを見たわけではないが、次の旅行まで数週間っぽい。最終チェックとかを始めた。実は私もあちらの国も英語が母国語でないということもあって、問題点を完全に理解できていない可能性がふつふつ湧き上がってくるのだ。それらを書き出してみた。

「デンマーク乗継ぎでスウェーデン入国」と「スウェーデン滞在後、デンマーク出国」の2点での、犬の検疫エントリーポイントが、前者はスウェーデン、後者はデンマークの、「書類はすべてスウェーデン」で本当にオーケーなのか?

現地の獣医に行って健康チェックをし、日本へ帰国するための書類に必要なことを書いてもらいサインをもらい、そのあと、その国の動物検疫の窓口(政府)でエンドースメントをもらう作業を、ずいぶん前に政府認定獣医の一人にメールをして予約を取ったのだが、本当にその人はすべての権限を持っていて、そこで完結するのか? メールでは英語(英文に誤字が多い)があまり達者でない獣医だったし。

健忘録を兼ねて、もう一度、農業省、獣医師、航空会社にメールしよう。

それと、ドッグフードの件、多めに持って行って帰りに成田で没収されるか、されないか、農水省にメールした。
やれやれだ。



2019年6月21日(金)

10時電車で帰ることにした。8時に戸締りをしてゴミを捨て、県道をコロコロを転がして下った。スーパーの入り口で9時開店をまった。寿司と小さいビールと湯葉を買い、ポイント券を使った。南栗橋行きに乗り、次に半蔵門線直通電車に乗り継いだ。三越前で京橋へ出た。ダックスの店でドッグフードを3キロ買ってコロコロに入れた。マックでフレンチフライのLを150円で買い、国際フォーラムの広場でつまんだ。バスを家のそばで降り、犬をやっとの事で解放した。はればれと歩いていた。午後3時半、家に入るとますますご機嫌になった。私はヒルの話をまずしてから片付けを手短に済ませた。チャーハンを作って食べ、午後7時台に寝た。お疲れワンコ。


2019年6月20日(日)

今日の天気予報は、午後か夕方から雷雨の可能性もあるらしい。それでは早起きして午前中に行動してしまおう。と、朝4時に起き、5時に出発した。取れあえず犬には軽い朝ごはんもあげた後に。私はコーヒーだけ。とても良い天気に思える。両膝には痛めどめのパット、片手だけど下ろしたてのアメリカ製ウォーキングポール。1時間で別荘地を抜けて県道へ出た。もう1時間で林道を登り、牧場の道路に出る。途中、シカの気配が聞こえて犬は最大限に興奮した。誤ってリードを離したら大変なことになる。分岐点で前回まちがったので、今回は右に行くと、すぐに目的地、猫の平に出た。家から2時間強。眺めは最高だ。私はチョコパンとジュース、犬におやつと水をあげて休んだ。ここの東屋も看板も壊れたままで、本来のハイキングコースは(私たちはハイキングコースではなく、舗装された牧場の道を使った)荒れているに違いない。来た道を戻った。バス通りの手前でつつじヶ丘に行くハイキングコースを歩いた。私の背中には死んだアイフォン がいて、知り合いの蕎麦屋の親父さんに充電させてもらえるかもと考えながら。でもまだ朝8時だからやってるハズもないか。着くと今日は定休日とあるじゃないか。隣の売店もしまっている。しかたない。ちょっとベンチで休もう。ここまではよかった。

ほとんどの休憩タイムで、まったく問題なかった私や犬の足回りに、異変があった。

ヒルがついてる! それも何匹も何匹も。犬の前足の毛も血で染まっている。肉球の数が一つ多いと思うと、別に肉球の数を数えたわけではないが、肉球のふりをしたヒルだった。つぎに私が靴を脱ぐと、靴下の部分にうじゃうじゃいるので夢中で引き剥がして、産卵させないために殺さなければいけないとは知っていたが、もう次から次へと自分の体から引き剥がすことに夢中で、殺す暇がない。とりあえずすべて取り除いて、1匹くらいは殺したけど、10匹くらい逃してしまったが、しょうがない。犬の四肢もトイレの洗面所で洗った。こめんな。泥道歩かせてしまい。そこからはずっと車道を歩いた。小一時間して家に着いた。まだぜんぜん午前中だった。まずは衣類の洗濯。血へどのソックスは手でもんだ。靴も丸洗い。その後、私の遅い朝食。犬の2回目の朝食というか昼食。ビールやで。

すると。

犬が床にある何かを嗅いでいる。あ、丸々太ったヒルだ。まだいた。なぜなぜ。塩をかけてドロドロの真っ赤な物体をトイレに流した。なぜなぜ。

風呂に入った。犬も入れた。そしてケータイ問題のほうも。

ぶっちぎれそうになっている部分を思い切って180度曲げると通電したのだ。よかったで。でTokyo2020のチケット結果を45分待ちでやっているとメールのほうが先に来た。見事落選! 友人さんにその結果の連絡もした。つぎに昼寝もした。夜は宇都宮ギョーザライスで抱腹になり、また早めに寝た。これから痒くなるぞお。