人気ブログランキング |

<   2019年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧

2019年5月30日(木)

ゴミの日なのでゴミを捨て、洗濯物を干し、食洗機をオンにしてから出かけた。ある頂き物を受け取りに。ついでに荒川を少し歩いた。27度だったが場所によって暑かったり、風が心地よかったりもした。解散地からは知らない土地を一人で、南北線の王子神谷駅まで歩いた。最寄り駅まで眠かった。家に着いたのは午後3時で、犬の散歩と犬のカットと夕食、明日の旅行の用意を終えたところだ。風呂に入って寝よう。

2019年5月30日(水)

空気を入れて乗れることは乗れても、1週間ほどで抜けてしまう。イオンに持っていき1時間後に引き取るとチューブを含めての修理だった。「ずいぶん乗ってますね」タイヤも傷だらけですと言われた。私のいくつかの夢の一つは、いつか栃木までのロングライディングなので、その時までにはタイヤを2本とも取り替えたい。すると1万円。するね。今日のところはごまかした。修理中にサイゼリヤでピザ4枚を2人で食べた。イオンでは明後日からの旅行の食料を少し買った。あとは大したことはしていない。今日まで猛暑だった。



2019年5月28日(月)

IKEAではなんどもしている忘れ物、今日もした。チャリではなく電車とバスで行った。いつもの時間帯。はやく着きすぎて新横浜駅で30分まつ。ミスターイケアは相変わらす楽しそうに始発バスの真ん中に立ってときどき両耳に手をかざしていた。私は2階のレストランで朝食用のミールを食べたが最後のソーセージは無理矢理だった。アウトレットに急ぎめぼしいものをカートに入れていったん預け、普通に回った。会計をすると7千円くらいで、セルフ作業台でそれらをトロリーの袋に入れた。そのあとそれを持ってレストランに再び行き、鮭と雑穀のサラダ、マッシュポテトのグルービーソースかけを頼み、生ビールで食べた。トロリーを転がしてシャトルバスと徒歩と電車で家に戻った。するとやっと気づいた。

犬用のたためる水筒がない。中ぐらいの大きさのフェイカも、弁当箱もない、と。作業台の床に置いたのかもしれない。がっかりしたが、念のためにIKEAに電話すると、なんと、あった、らしい。不機嫌になり犬や家族に当たっていた私は人が変わったように晴れやかになり、ビールで祝った。IKEAはいつもながら神対応だ。神なんとかという言葉は嫌いだが、まさにピッタリなのだからしょうがない。この懲りないお馬鹿な顧客はいつか出禁になるほどIKEA様にお世話をかけているらしい。

2019年5月27日(月)

ここのタイトル片付けと書いてあっても、1日で捨てる分量は大学ノートの薄いの1冊分あるかないか、です。今日は「自分の過去」のスーツケースの中の、自分に宛てた親などからの手紙類をいつ頃の時期にどんな内容だったかを一言でマックのテキストにおとし、捨てるという作業を1時間ほどしました。それと午前中は、犬の健康保険の請求とか、次の旅行のバス4本の予約と、スーツケース宅配手配なども済ませました。今日まで猛暑。

2019年5月26日(日)

ここ2、3日は猛暑なので外出せずに家の整理をすることにした。早朝からガンガン冷房して。まあひとり一部屋のみです。

今日はとりあえず部屋の掃除と洗濯、体操、ピアノを終えた後の寝る前に、明日の可燃ゴミめがけて4つのスーツケースを一つずつ引っ張り出した。その4つとは、父の、母の、私の、息子の遺品やら思い出の品々。まったく手強い。時間をかけてもほんのわずかしか捨てられないのだ。でもやらないよりはいい、と思う。古書の方は引き取り書店にネットで署名を送ったが、どうやらゴミのようだ。

ドナルド・トランプが来日し両国国技館で米大統領杯を朝乃山に送った。報道ではその後の六本木の炉端焼屋の映像もあった。明け方などときどき膝が痛む。

2019年5月25日(土)

生活クラブ生協の50周年イベントに誘われて外出した。バスを東京タワーで降りて浜松町まで歩き、貿易センタービルで早く着きすぎた時間をひとりで潰し、うん十年ぶりに東京モノレールに乗った。流通センター駅の複雑な階段を降りたところで友人と会えた。会場内でももう一人のご友人とお会いできて、美味しい試食をお腹パンパンになるまで食べ続けた。私は人出の多い、なんとか祭りとかなんとかフェアは苦手中の苦手だが、美味しいものが100種類ほどあって帳消しになった。午後からブースの手伝いに入る友人と別れて、ひとりで帰りのモノレールに乗った。ちょっと竹芝桟橋にも寄り、東海汽船のパンフレットをもらった。高田馬場まで山手線を乗り、今日もう一つのイベント「ぷれいす東京」の毎年のイベント「活動報告会」に出席した。3つの裁判事例報告は説得力の強いものがあった。午後5時半からの懇親会も出席して午後9時頃家に着いた。暑い1日だった。

2019年5月24日(金)

栃木の標高600mにある山荘の、特に朝夕は涼しい。朝食はいつも甘いドーナツ1個とコーヒーなのに緑のたぬきを追加してしまい猛省した。Tシャツ1枚では心配だったが、歩き出すと陽が出てきた。背中のザックはたぶん5、6キロだろうけどデカイし軽くはない。でも新緑を楽しみたいので小倉山公園経由で駅に向かった。空いた南栗橋行きの各駅に乗って電車旅も楽しんだ。半蔵門線直通に乗り換えたあとは寝ていたが、うまいこと大手町で降りて犬を歩かせた。今日は炎天下だったが湿度が非常に低い。大丸11階の石井スポーツで修理の終わったポールを受け取った。店員さんに、私がザック姿だったので「これから山へ行かれるのですか」と言われてしまった。自由通路を丸ノ内に出てバスで帰った。この小旅行は素敵だった。なによりも犬がお利口に付き合ってくれることには心から感謝している。

2019年5月23日(木)

早く寝たので早く起きた。午前3時台。日の出は4時半なのでトイレに行ったり洗面したりで4時になり、景色が良くなった。まずはストーブに火を点けて濃いインスタントコーヒーを胃袋に入れた。これがないとね。犬の散歩を長めにして写真も撮った。コーヒーのお代わりを作ってパンを1つ食べ、中禅寺のスーパーで買ったキウイフルーツもすくって食べた。犬に朝ご飯を早めにあげてしばらくのんびりしながら、今日はどうしようかと考えた。結論、涼しいうちに帰路につこう。行きと同じく大崎まで歩いた。「おはようございます」と元気のいい挨拶をしてくれたのは漁協の監視員の方で私の疑問「ヒメマス以外はリリース」の理由を教えてくれた。7年前の原発事故でその他のマス類は汚染されているがヒメマスは最長3年の寿命だから安全なのだそうだ。いろいろ釣りの話していると「あんたよく知ってるね」とからかわれた。何にも知らないのにね。大崎に着き、湖に面したベンチで湯を沸かしてアップルタイザーを作り残りのパンを食べた。中禅寺温泉までバスに乗り、この範囲はフリーパスなので、湖畔でもう少しのんびりした。下に降りてもまだ午前中だった。ライオン堂で牛ステーキ肉、刺身、寿司、野菜類を買いタクシーで山荘に向かった。

テント類をすべてベランダに干し、洗濯物も干してステーキを焼こうとするとガスの火が点かない。2回連続して到着日に風呂なしか、と焦ってガス屋に電話すると安全弁がしまっているだけだった。遅い昼食にステーキ、しらす丼、ケーキを食べてから風呂に入った。犬ともたっぷり遊んだ。

2019年5月22日(水)

天気が続くようなので、それを逃す手は無い。と言うことで定宿の菖蒲が浜でキャンプをすることにした。ここ2、3年大活躍のアライのライズはICIスポーツで修理中なので、昔のダンロップのソロテントを家で広げてチェックするとガムテが色々貼ってあった。これもまあまあ気に入っていたな、と思い出した。ザックに詰めた。東京でコンビニ弁当を2食買い、半分を車内で食べた。バスを中禅寺温泉で降り、お気に入りのパン屋で朝食用にロールを2個、スーパーで食料を買い足した。再びバスで大崎まで乗り、そこからは1時間歩いた。午後3時頃にキャンプ場にチェックインした。「もう何度もみえてるから説明はいいですよね」と意外にも私の顔を覚えていてくれた。犬連れひとり婆さんは少ないのかも知れない。お客様は少ない。湖畔に大きめテントが数軒いらっしゃるだけだ。景色のいい2箇所をどちらにしようか迷って結局、最近張ってない川沿いにした。早めの夕食にして午後7時には寝ることにした。することもないし眠くなっていたからだ。しかし寒みい。持ってるもの全域部着た。夏用シュラフにレスキューシュラフを2重にして、さらにもう一枚のレスキューシートをかぶせて寝た。風がおさまった。

2019年5月21日(火)

昨夜、ムスコが犬の右目を見ろと言う。私、ハズキルーペ持ってないのでよく見えない。ひよっとしてマダニだろうか。今朝の天気はものすごく悪いけど、かかりつけの動物病院に連れて行くことにした。犬をスリングに入れて大きめの傘で徒歩15分。私自身は完全雨装備だ。午前9時に着くと1番だった。しかし、その時点で10時診療開始なのだと気付いた。1時間待合室も長いので、いったん家に戻り再度チャリで来ればいい、と軽い気持ちで家に向かった。それは大きな間違いだった。天気はますます悪くなり、半分来たところで病院に折り返した。突風で傘のお猪口は10回くらい。なんかメチャクチャやった。びしょ濡れで戻り、診察を受けるとやはり死んだダニだった。専用器具でとってもらいダニは土産にもらった。やれやれ家に戻ると私はぐったりだった。風呂に入り、昼を食べて昼寝をした。

最近、物忘れが激しい。動物病院の診察時間を1時間勘違いしたり、昨日だって薬局で「血圧は朝と夕方のどっちが高いですか」と聞かれて、正解は朝だったのだが「あ、どっちだったっんだろう。ほんとわかんなくなっちゃった。毎日毎日測ってるんですけど」みたいな。まじアルツハイマーかなあ。