人気ブログランキング |

<   2016年 12月 ( 32 )   > この月の画像一覧

2016年12月31日(土)

今日こそ冬の季節のバラの手入れの最終仕事、株元から30センチ離れた場所に20-30センチの穴を掘り、牛糞とバラの窒素リン酸カリという昔習った肥料を詰め込む仕事をする日になっていた。5箇所を想定し、まず最初の1カ所目を掘り始めた。すると、厚さ10センチほどの小砂利をシャベルで取り除くと、敷き詰められたカチンカチンの黒い部材が作業を中断させた。一体これは何? と施工担当者にメッセージを来ると「防草シートです。ハサミかカッターナイフで切り取ってください」と言われた。穴を掘るのもこんな部材に出会うのも、それを構わずハサミで切るなどという話は初めてでビックリだった。とりあえず「裁断用ハサミ」を百均で買うことにした。ついでに新しく出来たイオンスタイルという店に行き、正月用の食材を買った。家に戻り、一つ目、二つ目、三つ目と穴を掘り堆肥を埋め込んだ。牛糞が足りなくなったので買い足し、4カ所目と5カ所目も終えた。全てのバケツとスコップ類、作業服を洗い終え、家族二人で大晦日の宴に移った。生酒を1合ほど飲んだだけですぐ眠くなってしまった。すべてのTV番組がつまらない。どうしたものか。午後10時になったので年越し蕎麦を作るしかないか。



2016年12月30日(金)

午前中、昨日のバディ報告書を仕上げて事務所に送った。ミスド、三代目、モードオフで買い物をした。床をルンバし新しいテーブルを入れビデオデッキを入れ替えてもらった。そのあとバラの枝をフェンスに誘引した。小一時間かかったがそれほど難しい仕事ではなかった。向かいの家は住宅ではなく工房のような部屋でカーテンなしの窓が私の寝室の真正面だったが、さすがに今日からは仕事納めのようで人影がない。やっと気兼ねなくレースを含め全カーテンを開けて暮らせるようだ。今日を含めあと2日で今年も終わる。

2016年12月29日(木)

10時半に介護タクシーが迎えに来る前の10時前に病室にうかがい、挨拶した。荷物の仕分けを行った。部屋にきた看護師に薬を処方された後、介護福祉タクシーの人がひとり来て移送の作業が始まった。がっちりした中年男性でテキパキとしている。自宅付近にもう一人が待機していて専用のバッグでご本人を外階段で挙げて室内のベッドに寝かせてくれた。ご自宅で私は「まず植木に水をやりましょうか」と言いジョウロ2杯を蒔いた。次に買い物リストと公共料金振込票をもらった。買い物を終えたあと私はなんということか「人様の」支払い伝票を紛失していた。いったん家に戻ることにした。するとそこで完全に道に迷ってしまった。かなりの時間。無制限に小道を彷徨うのはやめて、上に首都高の走る国道に出た後、介護タクシーで降りた角を探そうと思った。向かいにファミリーマートがあったので、それを目印に事務所に2度電話をかけて助けを求めた。電話は2度ともすぐに通じて親切な案内をいただけた。にもかかわらず、さらに迷ったあとになんとか帰宅できてそのうれしい連絡も行った。スーパーに落し物届けを電話したあと、私は「自分ももう一度探そうと思います」と再びスーパーとコンビニの2軒を巡った。帰りになんともう一度同じようにかなりの時間を道に迷って、最後は一度目と同じく国道まで出てから遠回りして戻った。一日に2度も同じ場所で同じように迷うとは。そういう時私は自分がアルツハイマーではないだろうか、と思う(私が最近迷うのは直線の道の南北とか東西の誤りが多い、今日はより複雑な地図だったが全体がまったく把握できない)。私のお詫びの言葉は伝わっただろうか? せっかくのご退院にさいして不手際をおこない、迷惑千万なバディであることに間違いはなかった。最寄りの駅についたのは午後3時近くで、サイゼリアともう一軒の店で遅い腹こしらえして買い物をして帰った。無事終了した件だけをコーディネータに連絡し、報告書は明日に持ち越す方法を覚えたのは最近のことである。

2016年12月28日(水)

パティオ用のIKEAの「これは私たちの最安値です」椅子テーブルセットが欲しかったので、午後に電車で行った。今日はショールームをしらーっと見たので疲れなかった、と思っていた。つまり最後のホットドッグ会場ではやはりふらふらだった。今日も相当買うことになってしまうのは「IKEAの罠」に違いない。チョコ11枚や背の高い植木などもあった。レシートの数字に目が釘付けになる。ちよだ寿司を買って夕食にし早めに寝た。

2016年12月28日(水)

たった一度だけ、私の背中に縦にムチがあたった。それをしたのは誰かわからないが男で「大変だ、一発で皮膚が切れた」と叫んだ。私はまったく何も痛みを感じなかったのだが、だからといってその男が言った言葉を疑わなかった。服も着ていたし、痛みも血などもない。たぶん自分はアンドロイドなのかもしれないと思った。自分の家のなかに入り、するべきことを始めた。自分は小型犬と暮らしているようだった。10枚ほどの大きな潰したダンボールを自転車のカゴに積んで、犬も乗せ、近所の小さい家内工場のようなところに持って行くのだ。サドルの上に白色のカバーをした大きめの座布団を敷き、それが安定しないでズレ落ちそうなので苦労してよろよろこいだ。なんとか店に着いた。行く道すがら、他の人々も大量のダンボールを出していて、大型トラックの業者がすでにダンボールを満載した姿で到着し時間をかけて荷を積み込んでいる。それを横目で見ていた。私はそのトラックには頼まない。昔から知っている所でするのだ。私は10枚のダンボールを小売店業者に手渡すと、金をくれた。昔の五千円札を5、6枚もくれた。よく見るとその黒っぽい紙幣はどこかの貧しい国の通貨なので抗議すると、うさんくさい男は奥に引き返して日本円のコインばかりでで2千円弱くれた。どうしてこんなに小銭がもらえるのか不思議だった。ひょっとしたらムチの男だったのかもしれない、と思った。家に戻った。部屋の中はごちゃごちゃしている。犬を床に下ろした。いろいろなことが起こる。見回すと犬は敷物の中でくつろいでいたのでほっとした。

2016年12月27日(火)

さいきん基本的に、家族との間で食事を独立してとるようにしたので、特に朝ご飯などはそうする割合が高く、寝坊がちだ。おしっこをしたあとに、洗面所で専用の器具をつかい舌をきれいにする。口をゆすぎ顔も冷たい水と石鹸で洗う。面倒くさいのだが左腕に血圧計を巻いて2回計測する。高い方がまだ150は軽く超えている。以前は170ー180だったので薬はたぶん効いてるのだろう。昨日のコーヒーを小鍋で沸かしてちびちび飲む。たいていはトーストだけだが、卵やヨーグルトをつけることもある。そのあとはメールを見たり軽いゲームをする。今日などはすることが全くない。いくつかのリストを作り、10項目を書き出し、順につぶす。やることがないといってもほんの少しずつ10種類のことを行うかんじでそれはそれで意味があるように思えてくる。天気が悪い。

リストとは、例えば「植物」という項目に関しては、購入した観葉植物の種類の名を調べてみることとか。今日は気温が急降下して夜半に4度になるようなので、斑入りのベンジャミンを室内に入れることにした。ついでに小鉢の6種類もそうすることにした。それをしたのは夕方で、その前の時間に、食器戸棚の整理やら、キャベツスープを作ったり、風呂場の排水溝の掃除、上半身と下半身のそれぞれの体操、厚手ジャケットの袖周りの縫い物、カード会社への電話、遺品のちょっとした整理、と言ってもちょっと箱の中をのぞいてそのままそおっとしまっただけ、録画したまとマツコと有吉の番組をみたこと、明々後日のHIV支援のバディボランティアの要請に返事をしたことなど。カクヤスネットに登録して配達を頼んだこと。来月の荷物の中にタイバーツとネパールルピーを見つけて入れたこと、日本的なグリーティングカードをお土産用に入れたこと、薬を3週間分入れたことなど。それで一日はだいたい終わる。なにもしていないけどたぶんそれで十分だ、と思う。

2016年12月26日(月)

アマゾンでバラの本を買った。1円だった。床下収納を整理した。イオンカードのポイントについて電話で調べた。数年前に遺作展で世話になった人にメールをした。昨日のフォトギャラリーパーティでの数回の自己紹介で、そのやるべきことを再び思い出したのだ。タイにいる友人さんとも連絡をとった。けれどどこかチグハグで自信がない。

2016年12月25日(日)

復活した写真ぼうねんかい、日比谷線なので恵比寿まで歩いて、ガーデンスクウェアの電飾を見た。すごい人だったので東京ミッドタウンやヒルズはいいや、って気になってピラミデビルの禅フォトに直行した。マークさんとアマンダさんは奥にひっこもっていた。私はクラッカーにチーズとコンビーフを挟んだのを作り、コンビニワインと一緒に持って行ったら、ひとかけらを残してみんな食べてくれていた。作品を解説してもらい、シャンパンもいただき、憧れの東京ルモンドさんにも会えてよかった。午後8時半に失礼した。中目黒で半額惣菜をたくさん買って苦労して持ち帰った。息子と夜食を食べ、風呂に入って寝た。

2016年12月24日(土)

バラの剪定の第一歩、全ての葉をむしり取る作業を今日始めた。意外に簡単だった。ついでに奥の塀の雑草ツタも綺麗に除去した。あとは数日後に剪定と誘引、肥料をあげるのだろう。タイにメッセージを送った返事が来たので、バラの作業中だと書いた。送られて来た文字列をよく見るとつまらないことを予想してしまう。それはそれ、しかたのないことだ。着込んで女の友人の職場の近くに行き、外飲みをした。サザンテラスは花見のようにピンク一色だった。いつものように楽しい時間だった。もう相当遅い時刻だったので切り上げに賛成してもらった。

追加:朝、クリニックに行き、60日分の脂質代謝異常と降圧剤を処方してもらった。

2016年12月23日(金)

会社勤めをしていないと今日が祝日だとわからない。だれもいないクリニックに行き、それをつうかんした。その後、庭というか通路の古いツタを除去し、清掃した。ゴミ袋が2つできた。3代目のいなり寿司を持って付属自然教育園を歩いた。ついでに隣の庭園美術館に行きたまたま「クリスチャン・ボルタンスキー展」を見ることができた。ドンキで買い物をして戻るとゆうパックの配達があり、いつもの餅の他に宇都宮餃子があったので喜んで開けるとドロドロの姿だった。お好み焼きのように焼いて口にすると腐った味がしたので捨てた。配達が2日遅れたようだ。ダイレクトでその送り主にガス代を振り込んだ。まだお腹がヘンだ。