人気ブログランキング |

<   2016年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

2016年11月30日(水)

今日外出したのは一回だけ、昨日もらった大腸ガン検診の検体をクリニックに持参しただけです。その際、昨日の検診の血液検査の結果も聞くことができ、なんと再びすべての点に素晴らしい、と言われました。私は「降圧剤が効いてくるのはいつ頃ですか?」「今朝膝がすごく痛かったのはクスリと関係ありますか?」「1月に3000メートル級の空気の薄いところに行きますが血圧は関係ありますか」という3つの質問を持っていて看護師のクマちゃんに最初の二つを聞いて解決し、三つ目は先生が答えてくれました。問題ないと。ぽいんせちあに水やり、洗濯、掃除、料理、スペアリブを上手く作れました。友人さんにようやく返事を送りました。肯定的な内容ですが、心配事もあるという内容です。心配事とは膝痛のことです。どうなることやら。

2016年11月29日(火)

区の検診が11月末までで、今日予約してありすべりこんだ。その日のうちにわかるすべての値が良好だった。コルステロール値はもとより白衣血圧でさえ正常値の125だった。主治医だったので、同時に2ヶ月間計り続けた血圧数値データを見せ、降圧薬を処方してもらった。初めて。家で朝食をとった後、約束をとっていた証券会社に行き、情況の説明と私のポンドCPをどうするかの検討をした。HSBC株にするか、米ドルにスイッチングしてIBM、エヌビディアかグーグルにするか。結局ここでは見送りにした。オオゼキで買い物をしていったん戻って荷物を置いてから婦人科クリニック、調剤薬局、銀行、郵便局をまわった。夕食後にPCのまえにすわった。航空券を買い、結果を友人にメールした。質問にはまだ答えていない。明日答える、と書いた。薬剤師が言っていた副作用も気になったので、寝るまえに血圧を測り、やっと降圧剤を飲んだ。たった一粒。コルステロールのと加えてたった二粒。小さい白い錠剤。けれどあまり好きになれない。突然死するよりはいいか。

2016年11月27日(日)

朝食に凍った食パン1枚を魚焼きグリルで焼き、ちょっと古いサラダに目玉焼きを添えた、とおもう。昼に冷凍うどんに刻みあげとあげ玉を入れた。夜は味の素の冷凍餃子を食べた。ワカメスープも作った。凍った豚肉を1枚解凍して刻み、春雨と玉ねぎ、ハサミで切った唐辛子も入れた。早送りした体操を2回した。ベッドを作り直しリネンを洗い乾燥機も回した。ベッドについて調べた。ローテーションという作業が年2〜4回必要で、わりあいやっかいだと初めて知った。千秋楽と笑点をみて風呂に入り、横になってコンピュータゲームをしているうちに眠ってしまった。昨日の懸案はそのまんまだ。

2016年11月26日(土)

昨日までの旅行の洗濯物をした。エクササイズをひととおり行った。息子と二人分の簡単な夕食を作り大相撲14日目を見ながら食べた。TVドラマ、サムアンドキャット(「女二人」と呼んでいる)を楽しんだ。頭の中には決めなければならないことがらがずっとあった。来年1月の旅行の日程について。ネパール観光ビザを確認した。2週間と1ヶ月があって、まず後者だろう。タイ航空のページを開き、相場や日にちによる値段の差、乗り継ぎなどを調べた。次に自分の旅の希望をひっぱりだしてみた。何をしたいか、何をしたくないか。それらの作業を夕食や風呂などの後にした。時間がかかり過ぎて飽きてしまう。ついに下書きしたメールを送った。やれやれ終わった。缶ビールの栓を抜くと私の気分も小さい質量のガスになって散った。そのあと理由はわからないがまったく眠気がこない。午前3時になった。たぶん寝入ったあとの午前7時にケイタイを見ると相手さんから意外な返事があった。読み終わったケイタイはキングズダウンの上にポツンと置かれていた。

2016年11月25日(金)

昨日は関東で52年ぶりの「11月の積雪」で、急きょ私は一昨日ジャンボ(慈善団体)で下ったばかりの「雪のついた」同じ湯坂路を上ろうと決めていた。東海道線と箱根登山線を乗りついで箱根湯本につき、足洗いの湯の脇からイノシシの掘り起こした黒い道を上った。尾根筋に出ると待望の雪道になり、ずっと誰にも会わずに歩いた。30センチから50センチはあった。トレイルは付いている。道の両側の雪を被った笹や草本類がトレイルを塞ぎ、頭上には陽に照らされた雪が鋭い雨のように降ってくる。一昨日みんなで愛でたたくさんの紅葉は枝ごと折れて無残に地面にあった。偶蹄類、たぶんイノシシの足跡も多い。宮ノ下分岐で最初に会ったご夫婦と立ち話をした。ハイカーは浅間山の頂上にも数人いらして私たちの表情も会話もいつもより明るい。全員が300名山を踏破されたという、おそらく70歳代以上の8人グループが雪で座れないベンチの周りに立ったまま軽食をとっていらした。「素敵なジャケット」と私がほめた女性は80代だろう。口元にサンドイッチの具をたっぷりつけていらした。お仲間のお一人を探し「〇〇さんは?」「あ、ご用をされているのね」とおっしゃたあとそれぞれ私の来た湯本に向かって下って行かれた。いつものコース、鷹ノ巣山へ上りも雪がついていてととても楽だった。そこから「入り口」バス停まではうれしいことにトレイルがまったく消えていた。しかもよく知った道だ。自分一人のフィールドという感じで素晴らしい経験だった。小田原行きのバスに乗ると音声案内が1停留所ずれていた。降車時のスイカ料金が高かったので「湯坂道からは980円だと思います」というと「そうですか」と訂正してくれた。バスキンロビンスでアイフォンを見せてナッツフォー・ユーを無料でもらった。温泉に行く時間がなかったので駅のキレイなトイレで服を着替えた。小田急線で新宿駅に着き、大事な一つ用事を済ませたあと工学院大学の地下で知人のグループ写真展の初日を拝見した。その方の3点は最後の順番にありどれも素晴らしかった。部屋の中心ではオープニングパーティー用のケータリングの準備が着々とされている最中だった。私はそこで失礼し、甲州街道を新宿御苑前まで歩いて10年前にメンバーだった東京弁護士会市民モニターの会合に参加した。久々のお顔だった。そこで新しく知り合った女性とビックカメラのカレンダーを2枚もらいがてら新宿駅に向かい、家路についた。夜食と風呂を終えるとすっかり遅くなり時計は午前1時を回っていた。

2016年11月25日(木)

休養日。寝坊と昼寝、1食分の食料の買出し。2時間近く部屋の衣類と布団の整理をした。べらんだの白色の内側壁にあった無数の汚れの筋をハイター原液であらった。以上。

2016年11月23日(水)

今回ここに来た第二の理由(第一は忘れ物の回収)はジャンボの箱根ハイキングだったので今朝は6時に起きて7時の電車に乗った。小田原駅で箱根そばをお腹に入れて登山電車で宮ノ下に着いた。集合時間まで2時間弱あり、富士屋ホテルの庭や館内でのんびりした。10時18分に30人もの人々が集まったとき私は数え切れない回数のトイレを終えていた。駅で最後のひと絞りをもう一人と済ますとローソンに下った本体とはぐれ、オーガナイザーの気持を削いだ。尾根までは今日知り合った福音派信者の男性とキリスト教を説かれながら登った。いったん千条の滝に下って早く帰る数人を見送った。そこまでは最後尾だった私は、思い立って首位グループについた。日暮れや膝痛と競争する感じだった。なんとか降りセブンイレブンで乾杯した。14名が送迎バスで湯寮という温泉に行き、湯と食事、私ともう一人は金目の定食を楽しんだ。重い両脚を引きずってマンションに戻り、ひととおり洗濯を済ませた。両ヒザ、よくやったとほめた。

2016年11月22日(火)

歯医者のあと、今回は2日かん東京にいただけで再び同じルートで海の家に戻った。といってもここで3ヶ月ぶっつづけで住んでいたくらいだから驚かない。ドアを開けると蚊取り線香が匂った。それと洗面台に小さなトワレのボトルが落ちていて、数秒後に今朝の地震のせいだとわかった。急いでシーツ類の洗濯をしながら大相撲の結びの取組みをいくつかみた。明日の弁当を作り終わるとすることがなくなった。で、テレビの人になった。

2016年11月21日(月)

家からチャリで、まず代々木、次に原宿に漕ぎ、 閉店ISIで1割引をやっていたので杖を2本お買い上げした。膝パットも魅力的だったが今回はやめた。いろいろと寄り道して帰った。その店店では今日買った、米国で無くしたのと同じレキを使うと馴染みのいい感じがした。風呂に入り簡単な夕食を息子と食べた。「YOUは何しに」2時間スペシャルを見おわると息子が言った「あんた今日は寝なかったね」



2016年11月20日(日)

約束どおりアメリカの友人に思いつくままに英文を作り送った。先の訪日の記憶や二人の関係性への漠然とした肯定について。ネガティブな出来事には触れなかった。すぐにメッセージがあった。読んだし、返事も送ったよ。メールにはこうあった、あんたの英語はオレより上手い(そりゃお世辞だ)と、完璧に理解できたし完全同じ意見だ。そして今日いちにちは始まりそして終わった。まるでゆっくりと浮き輪に空気を入れ、それで波間を遊び、最後にふうっと空気を抜くように。

いまや独立したIHキッチンを持ち、冷蔵庫と電子レンジを最近手に入れた息子とも、オーブンで揚げた鶏の唐揚げの昼食と生鮭の西京漬けの夕食を二人分づつ作って一緒に食べた。昨日からWCの中の引き出しを整理している。服を買い足す必要はない。