人気ブログランキング |

<   2015年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2015年12月31日(木)

今年が終わりに近づき振り返ってみました。健康であったか? 時々は医者に通った。呼吸器科や泌尿器科や整形外科、内科、歯科。人の役にたったか? 少ないボランティアの経験は気休めていど。ビジネスの成果は? 投資はチャンナショックとレアル下落に泣き、米景気に救われた。ビッグな出来事としては、年明けに家の建て替え施工会社を替えた。成長したか? 困難に出会った時に自分を楽にすることが出来た、たぶんそれは続いている。

とくに言いたいこと、健康、自分も家族も他の人たちも、そのことを神に感謝します。

今年一年お世話になりました。来年もよろしくお願いします。
2015年12月30日(水)

今日までははたらいた。一階の母の部屋、解体部屋と呼ぶにふさわしい、の廃材をきちんとした。正月の買い出しをしにダイエーに行った。午後5時の予約で美容室に行き、自分はその店の今年最後の客だった。そして偶然NHKが一日中マッサンをやっていて結構たのしんだ。旅行の荷物はほぼ作り直した。それは明日の午後4時までにもう一度チェックすればいい、と思う。このブログの訪問者数が今日は今現在たったお一人で、それは今までに一番少ないような気がします。でも自分以外に、世界中にお一人どなたかがいらっしゃる、という意味ですからありがたいです。
2015年12月29日(火)

朝食抜きで主治医のクリニックに行き、高脂血症の血液検査と採尿、血圧を測った。翌日結果がわかるそうだが、今日が今年最後の営業日なので、1月中旬に行くことにした。60日分のアトルパスタチンを処方された。

なんやかや店子さん3人ともが引っ越されると、この建物が廃墟と言うには大袈裟だが、人の気配がまったくない、という環境が淋しい。まず駐車場に常にあった4台のチャリのうち、2台が永遠に姿を消した。2階の廊下の突き当たりのドアは開通していて、202号室が自由に出入りできる。そこはかなり昔に、私と子供だった息子が使っていたこともあった。が、月日が流れ、その記憶も薄い。今日は東京電力と水道局に電話して、供給の停止などをお願いした。年末年始にもかかわらず快い対応だった。

午後、ダイエーで1月の旅行用の土産を買い、それぞれプレゼント用のラッピングを頼んだ。
2015年12月28日(月)

ゲームクリエータの、その方は昼の12時から午後2時の間に引っ越す予定だと、不動産屋が説明していた。午後1時過ぎに2階の窓から見下ろすと、大型の引越し屋がのクルマが横付けされて、紺色の作業服の人々が仕事をしていた。ピンポンが鳴り、2年間全く顔も見たこともない若い男があいさつした。大人しい感じのいい。そのあと、2階の私たちの部屋の廊下のドアを塞いでいた石膏パネルを金づちで粉砕し、行き来できるものおきとして1ヶ月間使うことにした。床が広い範囲で白く汚れてしまった。小一時間したあと、証券会社に2台のチャリで行き、必要な資金の出金計画と、金融商品解約のタイミングを練った。

家に戻り、夕食後もまたその続きをした。まだこれからの時間もひとりでその関係のメモを作ろうと思う。


昨夜、いつものように真夜中に目覚めて、1年前のこのブログを1時間ほどかけて読み返していた。同じ時期の経験。いったい何が起こり、何を感じていたか、、、。それは意味のあるやり方だと自分では考えた。
2015年12月27日(日)

昨日退去された入居者さまの精算ないようが確定してネットバンキングで振り込みをした。明日に退去される入居者さまのほうは、詳細調べると、3年間で3ヶ月間分、家賃未納があったので、不動産屋さんのお知恵をお借りして、エクセル表を持参、お渡しお願いすると、ご本人さまは快く理解してくださったようだ。エイブル様にはずいぶんと世話になっている。

ひとしきり庭で、植木の剪定や枯葉の収集をした。もう解体工事費用でカバーされている仕事ですが、この庭にいると落ち着く。母はいつも私に「あんた、ちょっとは庭の手入れ手伝ってよ」と言っていたし(私はその都度「イヤ。私、いま忙しいんだから」と答えていた)、その一角には愛犬が眠っている。その庭で、今日は合掌した。犬とそして母に。

けっきょく午後も出かけた場所はいつものスーパーだけだった。不動産屋とのやりとりなどがあり、家に永くいることはさいきんとみに要求されている。
2015年12月26日(土)

3人の店子さんのうちのお一人が2番手として今日引越しをされた。数人の手伝いの友人がたと。退去立ち合いは午後3時頃で、ドアの周りに壊れたビニ傘数本やネットバケツ2個、汚い段ボールなどが散乱していたので持って行ってもらった。部屋の中も「掃除してないんですがいいですか?」と言われヒドイ状況だった。精算金額がややこしくて準備できていないこっちもこっちだったけど、快く承諾してくれた。その1時間後にピンポンがして、一番気がかりなお隣さんがわざわざ来てくださった。義母さんとムコさんだった。塀の件を説明した前か後かに、境界石を再確認していらした。塀はあらかた現況残置と知り、安心されたようだった。解体、建設工事のほうも「おめでとうございます」と言ってくださった。これで4軒の挨拶と承諾が終了した。夕食後にふたたび今後の予定を大まかになぞった。明日の午後にすることない時間が訪れそうだ。
2015年12月25日(金)

クリスマスの昨日は丸一日、友人の引越しにお付合いしました。UR都市機構の団地再生事業で、同じ敷地内なのですが。2ヶ月未満にある自分の引越しの参考になりました、、が、、クタクタになりました。
f0204425_11172175.jpg

2015年12月24日(木)

晴れてその日が来た。午前11時半に息子が買ってきたドミノピザ1枚買うともう一枚無料が低いテーブルの上にあった。4人来た。「まずは外周りをやりましょう」と言われて、塀(ハデなテープをはった)や植栽を見て、ついでに近隣挨拶もだいたい済ませた。屋内を終えてから軽食を振る舞い、すぐに帰った。そのあと私は、消火器の処理業者やら、ケーブルTV会社やら、家電リサイクル会社やら、経産省やらにつぎつぎ電話していた。課題もわかりよかったが、なんといっても近隣挨拶がミソだった。もう1軒が残ったが。それは昼間のほうがいいのでたぶん明後日だろう。
2015年12月23日(水)

朝、引越し屋営業から折り返しの電話があり、荷物の追加は料金アップかもしれない、と言うので、控えめにネゴったら「では同じ料金で」と答えてくれました。午前中は相変わらず特大クロゼットを解体し続け、庭の枯葉もゴミバケツに入れた。午後は処分品リストを完成させ、内容を検討した。夕食後、2月に栃木に行く自転車旅について息子と話し合った。連綿と続く予定予定、南へ北へと走り回るの図です。明後日引越しの友人より電話があり「頼りにしてる」と言われた。
2015年12月22日(火)

午前10時半の開店までモスバーガーで時間を潰した。営業の人の案内でベッドを2台購入し、特設会場でソファーも買った。「今日は見るだけで買う予定はなかったじゃん」と息子が感想を述べたがもう遅い。悲しいかな、つねに私たちは「すすめられるがまま」のスタンスだったから。とはいえ問題は「取り置き不能」の特売品を引越し作業にどうのせるかで、その場で引越屋の営業に連絡を取ったが公休日だった。すき家で遅い昼をかきこんだあと、もうあまり用事もなくなったがいちおうパレットタウンにあるニトリにも寄ってみた。そこでは性格のいいトイプーがフロアを歩いていていやされた。日が沈みつつある勝鬨橋を渡り、昭和通りから日比谷通りにこいで帰ると、もう日もどっぷり暮れていた。

出かけるまえ、ポストにお二人めのかたの「退去通知書」を見つけた。