人気ブログランキング |

<   2015年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

2015年11月20日(金)

そろそろ週も終わるのでHMと資金管理の人に連絡し、来年の第1回目の各種費用の支払いタイミングについて検討した。5月の旅行を確定するためでもあります。情報は得ましたがまだまとまりがつかない。現在の入居者様の退去なども関連し、こちらも今日、現在の不動産屋の店長と連絡が取れたわけですが。

引越し荷物整理の方は、今朝第3弾の圧縮袋がアマゾンから配達されたので、それを使った作業でした。
2015年11月10日(木)

野村の『税理士と一緒に考える我が家の相続対策ー首都圏特有のお悩みと、その対応策』を聞きに行った、私自身お悩みではないのですが。講師は私のしっている会社の取締役の税理士によるもので、話は非常にわかりやすかった。終わった後に、なんかしっくりいかないのは、相続税を払う人が世の中に何パーセントいるのか知らないが、死んだ後にそれを払うのは死んだ本人であるはずはない。死後の未来の時間に想いをはせ、家族のことを考える人々に対して頭が下がる、というか自分はどうなんだろう? といっても、仮にもし自分がオカネモチだとしたらの話ですが。


家の片付けの方は、アマゾンで圧縮袋を買いまくってそのステキな使用感にとりつかれています。今まで6袋を使い、寝具、毛皮の敷物、布類をずんずん圧縮しています。今日もまた2つ注文し翌日配送されます。今日はその他、亡き母のX線写真など捨てにくかった遺品を捨て、リユースショップにも寄付品を運んだ。
2015年11月18日(水)

私と友人は高田馬場戸山口で待ち合わせ、あてずっぽに歩いていくとピースボートの事務所に着いた。数年前にいちど訪れた時は東日本大震災の支援物資であふれていたので感じが違っていた。ネパール茶がふるまわれ参加者は10名程度でスタッフはもっといた。2名のNPO職員が派遣され、現地で平時に活動している日本 NPOの紹介で、やはり平時のネパールの児童労働反対系の組織を核に小学校の仮設校舎を21軒建設した、という内容でした。発災後の政府、あるいは国連系の緊急援助の動きの解説もあった。これらの報告内容はベタでもあり、好感も持てるものでもあり、しかし一般の私たちは参加できかねるというか、当然と言えなくもないが。
f0204425_1075955.jpg

終了後、2、3軒先の小さなイタリアンレストランで遅い夕食を食べた。ホームで別々の方向の山手線に乗り小雨のなかを家路についた。
f0204425_1083271.jpg

2015年11月 12日(火)

いちにち雨もようだった。火曜恒例の100円玉子も買いそびれた。昨日は出かけっぱなしだったので細々した用事も済ませた。以下。

タイ航空へ電話してメールをもらう/ファイナンシャルの知人へ電話とセミナー予約/Macのバックアップ/カウンセラーに半年ぶりにメール/明日会う友人にメール/こないだ旅行した米国の友人にメール/米国西海岸の友人にメール/夏の旅行の宿を予約/洗濯機廃棄について家電量販店に電話/ディスカウントショップに小田急切符について電話

引越し準備は、1階和室の寝具や布系を圧縮したり、化粧箱を壊したりの作業でした。
2015年11月16日(月)

今朝は早起きし、チャリ2台で渋谷に向かった。ビックカメラの裏に駐輪し、かつやで朝食を取ったあと、宮益坂のビルに集合してから、午前9時出発で茨城県の古河市までのバスツアーに参加した。客は4組だけであとは関連企業の研修の人たちばかりのようだった。一連の説明と自由行動を終え、午後4時半に戻った後に不動産屋と賃貸一括借り上げ契約を成約した。夕食のあと今日もらった菓子類を食べながら「YOUは何しに」を見た。
2015年11月15日(日)

午前中はハガキや手紙の整理そして午後は母の部屋に降り、かなりの時間押入れの中をやった。そこは何度も手を加えた場所だったが、今日はその4分の1程度をやり直した。アメリカで買った掃除機で脱気する収納袋3つを使って5枚の毛布を収めた。タオル類をバスタオル、フェイスタオル、ハンドタオルの上質なものを全て化粧箱から出してそれぞれに分けた。箱を潰して大量の再生ゴミにした。WICのスペースはあまり望めないのでまだまだ苦戦が続きそうです。
f0204425_2202584.jpg

2015年11月14日(土)

今日はたった1個のケース詰め(友人の遺品、けっこう時間かかった)の他に、裁縫系と工具類入れの洗浄、もっとも時間を費やしたのは亡き母と私の無数のアクセサリーの整理でどちらかというと楽しいものでした。その他、家具類の配置のおさらいとスケジュール系も詰めました。たとえば都庁にパスポートを取りに行く日とか、鮫洲に免許更新に行く日とか、メーカーにお金を支払う日とかです。それらの日は東京にいる必要があるので。

今朝早朝パリでのテロ事件の報道があった。まるで戦争行為としか言いようがない。
2015年11月13日(金)

午前中に内科に行き、高コルステロールの薬を60日分処方してもらった。待ち時間で地区行政サービス事務所に行き用事を一つ済ませた。リユース店に行き、昨日出した不用のバッグ類を寄付した。買い物を済ませた後、今日からいよいよ荷物整理を再開した。

靴下類などの整理を終えた後、2回目に13個購入したケースを段ボールから出してそのうち12個全てに小物を詰め始めた。1個を除いて文具、クスリなどをずんずんと詰めて行った。明日から2日間は雨。晴れ上がるだろう月曜の見学会についてHMの担当者が確認電話をかけてくれた。脚はまだ病気な感じ。
2015年11月12日(木)

今日したこと、粗大ごみのソファーを出した。1月のフライトを予約した。近所のクリニックに行ったが休みだった。メガネ屋に行ってサングラスを受け取り帰りに買い物をした。稲荷寿司を12個作った。Jにメールをした。大阪の修理工房から戻った破損スーツケースを梱包から開けた。ファイナンシャルの人間と連絡を取った。そしていよいよ無印良品の段ボールを2個開け、手持ちのバッグを収納してみた。「深」サイズ3個に収まる分以外は、ベッソー行きかリサイクル行き、もしくは可燃ゴミにした。こうやって徐々に進めていくしかない、とわかった。


昨日はここ数日の徒歩観光で両脚が悲鳴をあげてしまった。つねに膝をハンマーで叩かれている感じ。ひと晩寝るとずいぶんとよくなったが、まだ時々ズキズキする。生きていくこととは、自分の肉体との会話からはじまるのだろう。歩けなくなったらきっとかなりつまらない。
f0204425_122361.jpg

2015年11月11日(水)

最終日、天気が悪くながいあいだ干してあったランドリーを取り込み、自分のベッドを整えてその上に開いたスーツケースを乗せた。Jは7時に起きてきて一緒にシリアルとヨーグルトを食べた。彼女は5年前の結婚式の写真を見せてくれた。両親と右端に兄がいた。「知ってる、お兄さんと奥さんは空軍だったんでしょ?」「そうアフガニスタンに一緒に行ったわ」その話は何度も友人から聞いていたから。「彼は背が高いからこの部屋だと鴨居にぶつかるわ」と言った。そのあと、夫がLAXでスタンバイの真っ最中なので、しばらくの間彼女は立ったままケイタイを握りしめていた。一週間遅れで羽田で会い、都内で2泊してから福生の空軍の友人を訪ねる計画らしい。私は暇なのでそのあいだ新しい洗濯をしたり掃除機かけをした。「コーチが取れたわ」と教えてくれた。「待ちきれない?」「すごくエキサイトだわ」と言った。そのあと先にUSに戻った友人夫婦とケイタイ画面で電話した。 JはLに真鶴の部屋部屋を写して歩き回っていた。


今日の散歩は岩海岸を真鶴港に向かって降りていく軽めの探検ルートにした。途中町役場に寄り粗大ごみの出し方を聞いた。「ここが女友達と食べたり飲んだりする場所」と私は秘密の二カ所を公開した。戻ると12時少し前でランチにちょうどよかった。彼女のお腹はすっかり良くなったみたいだ。肉団子も春巻きもポテトサラダも食べてくれた。私はそれらの惣菜の他にセブンイレブンの店頭で焼いていた50円の焼き鳥を2本とビールのロング缶を飲んだ。戸締りをして駅に着くと、予定の列車の発車時刻の10分前だった。トンネルが3本あるのを今日初めて知った。小田原で別れ、彼女は横浜から京急で自分たちの宿と羽田空港に向かった。


小田原で少し買い物を済ませたあと、まったくいつもの通りに小田急線に乗り新宿から自宅に戻った。ムスコがドアを開けてくれて「おかえり」と言った。「赤がパンクしたよ」と言うと「あれ? 真鶴に行ったの? 日光じゃなかったの?」「どっちも行ったんだよ」「ふうん、それは大変だったね」彼はしばらく腕を組んでパンクのことをどうしようかと考えていた。自分の部屋に入ると配達された無印良品の収納ボックスのいくつもの段ボールが占領していた。階下にはサカイの引越し用段ボールや養生ロールがうず高くある。明日から別の静かな戦いが始まろうとしている。