人気ブログランキング |

<   2015年 06月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2015年6月30日(火)

毎日いろんな人と会っている?  「そうかもしれない」とそのとき私は答えたのだと思う。私たちは正午過ぎに、代官山アドレスビル前のエレクトロニックひまわりの下で会った。スパゲティ屋を探して昼を食べ、さらにゆっくりできる蔦屋のスタバのオープンエアの座席で時間が流れるままにした。彼女の世間一般の事象にたいする意見は簡潔で適切だった。私たちが会うべくして会ったとしたら、そこにはそれこそ神が存在するかもしれない。「お茶を1本あげるよ」彼女は4本のペットボトルのうちの3本をまだ背にしょっていた。「え、じゃあ1本買おうか?」「そう?」「あごめん、重いからやっぱりいらない」「いったい何回断られるんだ私」と彼女が笑った。大人だな、と思った。
f0204425_21484266.jpg

そのあと2台のチャリは旧山手で上り下りに分かれて帰った。
2015年6月29日(月)

午前11時半に友人と新宿紀伊国屋前で待ち合わせ、きんりんビル高層階にある「隠れ房」という小洒落た店でビュッフェ料理を楽しんだ。そのあとディズニー映画を観に行くよていがあった。「もう出かける時間だよ」と彼女が告げたとき、私はちょうどオレンジのスムージーとホットコーヒーを運んで来たところだった。しかも急にトイレにも行きたい。「あ、ごめん」と言って私はダッシュでトイレを往復した。彼女がレジに行き、私はスムージーをふたすくいとコーヒーを3口すすった。まだどちらもたっぷり残ったままテーブルの上にあった。

歌舞伎町に向かい、そのディズニー映画をたんのうした。クレジットが終了して会場があかるくなった。
「面白かったね」と私が言い、その次にスグこう付け加えた。「ジョージ・クルーニーかっこいい!」「ほんとうだね。最近ずっといい役ばかりやってるよ」「女の子もよかった」「うん、すごくよかった」映画を映画館で観るのは正当な行為だと再認識した。しかしまったく、あの人たちどうやってあんな作品作ったんだ? 

私のチャリが高島屋にあったので様子を見に行きがてら、そのビルの高層階の外の席でお茶をした。涼よかな月曜の午後だった。「今日は日曜かとばかり思っていた」と彼女は言っていた。私だって同じようなものだ。私、もっとずとやばい、高島屋の方角間違えていたから。
f0204425_2148013.jpg

2015年6月28日(日)

今日したこと、町会費の集金8名分と東京ガスの料理教室へ行ったこと。最新式のピピットコンロを触って食材をかき混ぜ、試食会を行った。
女の友人さんから「ネパール旅行の航空運賃を教えて」という内容のテキストメッセージをもらい、格安航空券サイトを見るとたぶんローシーズンなのでタイ航空でも7万円だと知り心が動いた。やだ、まるで50%引きだから買ってしまう服の買い物みたいだな。
f0204425_22164758.jpg

2015年6月27日(土)

帰る日、なにげなく草刈機のお礼を言いに管理事務所に行くと「高枝切りは歯研ぎが1万5千円かかるから貸せないけど、黒い方のハサミならいいよ」と言われて大きめの剪定ハサミ借りてしまった。やり始めたら止まらない。剪定枝のゴミ袋詰めが終わると午後1時近かった。猫車を借りてゴミステーションに運ぶと「濡れた枝は持って行ってくれないよ」と注意された。一昨日のケータイへの電話といい今回私はNGの連続だった。雨の合間をみはからって大きなスーツケースをころがして東京に戻った。

今回の剪定ではヒル対策に完全防備スタイルに徹していたが、終わった後にふるったはずの数匹が家のなかにいたらしく、トイレに2匹、風呂場に2匹流し、もう一匹は窓から捨てた。足首にもう一匹いたのに気づいたのは、ちょうどバスに乗るときで、ハンドクリームまみれにしたら取れた。けれど下り電車で北千住に着くまでちょびちょびですが出血が止まらなくて、べっとりと血まみれのサンダル左足でした。
f0204425_21234985.jpg

2015年6月26日(金)

だからって今日も上に行く必要があるかって自問自答したのは一瞬で、朝御飯の後は駅前バス停に向かっていた。しかし杖は今回左右で2本、デザインは違うけど。初体験でこんなかな。今日は散策ゼロ、湯ノ湖湖畔でくつろぎ、中禅寺湖湖畔で弁当。レイクサイドホテルで湯、以上。市内の銀行、郵便局で用事済ませ3時バスに間に合い、例の苦行に似た登り坂は30分間分、しかも2本杖で正解でした。心残りは、湯ノ湖のビジターセンターで買った友人さんのリクエストの熊除け鈴、1500円手渡すチャンスって一体あるのだろうか? という危惧、、、、ネガティブシンキングを排除しないと。
2015年6月25日(木)

布団2枚の搬送と草刈り任務が終了したので、久しぶりに奥日光へ足を伸ばした。湯滝レストハウスでの天ぷら定食、戦場ヶ原散策、光徳温泉、夕暮れの光徳入り口の遊歩道を全てクリアして半額時間のスーパーに突入し、タクシー代を節約して駅から歩いた。結論は今後二度と駅から家の3キロを登らないこと、だった。将来かりにヒザ施術成功さらに長期リハビリ後には可能だとしても。おまけに疲れてウタダネして風邪気味になった。布団に入るとちょうどネパール人の友人さんがチャットしてくれて、眠かったけど全然悪くない。


2015年6月24日(水)

いつものようにタクシーで山荘に着いた。戸締まりを開けるや管理事務所のネコ車の影から草刈り機を引っ張り出し、始動の方法をケータイで聞き、次に没頭した。3時間半刈り油を切らしたので止めにした。シャワーを浴びようとシャツを脱ぐとヒルがヘソ下にいた。歯の跡が残っていて、もしかして歯自身もあるのかもしれない。ウエッブでその事を調べたがわからなかった。



2015年6月23日(火)

「前回の診察は、、、」とドクターが端末を覗いた。「4月ですかね」という私の声に「3月の末ですね」という声が毛布のように被せられた。以前の歯科医の存在感が大きかったので現在の人は馴染みが薄かったのですが今日はそんなこともなかった。治療方針の同意をたずね私の提案が採用された。これで医師の診察スパンとは別に歯科衛生士の定期的なケアを受けられる感じになった。1階で会計を済ませると今日は1300円ほどだった。待合室にいる時間、新しい友人から数日先のランチの誘いがあった。けれど明朝から栃木に行く段取りに変えていたために断りのメールを送った。


帰り「やまや」という酒屋チェーンを偶然環七に見つけ、シェリー酒があったのでショルダーバックに突っ込んで漕いだ。一昨日ラム肉用にもらったグレイビーソースを新鮮なうちに食べてしまいたかったので牛肉と豚肉を「オオゼキ」で買い、夕食に使った。次にシェリーの瓶やグラスを写メで送信してソースのお礼にした。玄関先には自宅にいつもあった客用の掛け布団が無理やり詰め込まれたスーツケース大が置いてある。
2015年6月22日(月)

今日の午後1時にHMとの打ち合わせがあった。今回から交渉相手は営業から設計にバトンタッチされていた。造作、壁、床、空調、窓位置、建具、水周りなど多岐な項目を検討すると午後5時を回っていた。しかもこの段階ではキッチンや風呂の熱源が未定なので、次回ですら予算金額が固まらない。道は確かに遠いのだが確実にコトが運ばれつつあるという実感は得た。

ビルに入る寸前に違反駐輪取り締まりのクルマや作業員が公道にいたので少し遠い甲州街道の駐輪場までチャリを置きに行っていたのだが、帰りにエントランスを出た時にはたくさんの新しいチャリが歩道にあった。「なあんだみんな停めてるじゃない」と息子と二人で苦笑いした。山手通りを下り、中目のカルディーで飲み物を買った。家で麻婆豆腐を作り「ユーは何しに」を見ながら食べた。非常に疲れていたので風呂のあとこの日記も仕上げず直ぐに寝た。
2015年6月21日(日)

やはり英語は聞き取り難かった。誰にたいしても私はもっと正直に「英語の聞き取りが非常に下手なので、何回も聞き直していいか?」と断わるべきだった。
とにかく私は相手の話の80%を理解し、ネコたった3匹の名前や区別を覚え切れず、お腹一杯に手料理を食べ、大好きなシェリー酒とスパークリングワインを飲み、残りものの焼いたラム肉とポテトと自家製パン2種類とベーグル2個とミントともう一種類のハーブも貰い、ネコ2匹と散歩を楽しみ、お互いの恋愛対象や過去のヘンレキを語り、ふたたびわかしお号に乗った。

すると「ラムとポテトを忘れてったよ」というメッセージがたった今とどいた。