人気ブログランキング |

<   2014年 05月 ( 32 )   > この月の画像一覧

2014年5月31日(土)

ビッグな日だった。最初「今日は純粋に南部から北部に移動するだけの」日だった。ただし予定のバスは午前11時も遅い時刻のため、早朝の散策を予定した。午前4時半から往復2時間の温身平という登山起点までの景色の良い舗装道路を歩いた。以前も徒歩で行い、その次はマウンテンバイクでアップダウンに壁壁した記憶があり今回は徒歩に戻った。下りに膝が痛んだがそれ以上に二つの出来事で心が折れてしまっていた。一つは友人さんから1週間メールの連絡がとだえていること。もう一つは今夜から二泊するテントのインナーポールを東京に忘れて来たこと。


心配し過ぎ、物ごとは成るように成る。長文メールが届き、キャンプ場のチェックインとロープによる設営、その後すぐにチャリを借りて6箇所のお宅の訪問、驚く程の変化、たった4、5年で5人のよく知っている方のご不幸、結婚と出産。線香をあげ、赤ん坊を愛で、、、北部の仕事も1日で無事終わった。
2014年5月30日(金)

昨晩は午後9時頃に寝てしまった。宿の計らいで3人がそれぞれ別室という環境で、寝具も素晴らしかった。朝ごはんを頂いたあと、2台のクルマが私を次の宿まで送ってくれた。2泊目の宿も元彼さんと泊まった事がある。彼はすでに精神的に追い詰められた日々で私に対し「この女には俺という男がいることを知らしめる」と言っていた。一種の妄想、、誰もそんなことには別段興味ないのに。(現地の方々にその男の話題をするべきかと一瞬思ったことも無くはなかったが、結局しなかった) お二人は別の予定が組まれていたので、そこで失礼し私は暑い気候の中を少し散策した。午後2時の約束で、マタギの重鎮の方にお会いし、私の息子位のお孫さんが、すでに3人のお父さんでコーヒーと菓子でもてなしてくれた。1時間半ほど雑談をし、著書を1冊頂戴した。宿のチャリをお借りしていたので行き帰り、知人に挨拶しながら戻った。夕食は何時ものように民宿のご家族と一緒で解凍したドブロクを頂いた。今日で南部の仕事はすべて終了した。
2014年5月29日(木)

たぶん5年振り、山形に向かうのは。新幹線は過去16回中わずか1回だったと思う。従って2回目。大宮からだと安い。この日程は現地でご一緒するN氏のご都合によった。ご一緒出来るのは夢のようだ。何本の書簡のやりとりを経ただろう。私の目的、それは大学院での研究成果を学会誌で拾っていただけたことへの様々な手助けへのお礼の旅だ。N氏は最大のお一人で、現在ご在住の選挙管理委員という公務を持たれているのでその合間で計画した。JR小国駅降り待合室にN氏が運転するクルマをいったん降りて声を掛けてくれた。2、3人の私自身これから挨拶に向かう予定の方々のお宅に寄りながら宿に向かった。もうお一人、私立保育園を経営されて私の初対面の方も新潟から到着されていた。お二人とも現役で活躍されている素晴らしい80歳前後の女性です。私の研究に理解、関心を持ってくださる。


さらにもうお一人の現役マタギ、この方も70歳後半ですが見た目は40、50代の男性で、宿のご親戚の方が夕飯の席にご一緒して下さり4人でその部屋の冷蔵庫のビールを数本開けた。料理もいつものように素晴らしかった。私は 、今回の旅はこのように研究の集大成への謝辞が目的ではありますが同時に、自動的に4、5年前にこの土地を頻繁に訪れた際の記憶の踏襲でもあります。この宿も、亡くなった元彼さんが一度だけ調査に付き合ってくれて泊まった宿、、、でもありました。
2014年5月28日(水)

午前中、明日のJR切符を買いにみどりの窓口に行った。ついでに成城石井で手土産を3個追加した。午後に利確の説明を聞きに五反田まで行った。つぎに帰りの夜行バスの予約をネットで行った。これで明日からの旅行準備はだいたい整った感じです。キャンプ用品一式があるのですごい荷物です。ピアノ買取は26,000円とかで喜んでいたら、写メを送ったとたん3,000円に落ちてしましいました。


迷惑メールだったかな、送った。
2014年5月27日(火)

午前午後と本棚の書類ファイルの整理を行った。ゴミは出たが本棚自体は代わり映えしない。でもまあ、、。ウチの50年前のピアノ買取査定が出て今度は色よい1万とか2万とか(今までは7万の持ち出しの査定だったし)。うーん、そうとなるとちょっと弾いてみてから捨てようかなという気持ちになる。つぎにネット市場をみるとウン万円で安エレピも多数あったのでひとまず安心です。

短いメールを送りました。
2014年5月26日(月)

うれしいことに膝の診察予約が電話で取れました。「膝の専門医がいいのですが」「鈴木先生になります」「中村先生ではないんでか」「鈴木先生です」と答えた。お腹を壊したので腹筋はやめにして、ハタヨガを1時間行った。ねじる三角のポーズは手を抜いた。引越整理作業の一環で写真アルバムの中味を少し入れ替えて内容を書いたポストイットを貼った。明々後日からの旅行の時刻表チェックと服などを決めた。ピアノ買取サイトに査定依頼した。

待っているメールが来ないと、その理由は自分が最後に送ったメールがヒドい内容だったからに違いないと考えてしまいます。

寝る前に少ない量の風呂に入り、普通の歯ブラシで一曲分、ワンタフト歯ブラシでもう一曲分の長さ歯磨きする。手鏡使う。夜気功はメンドクサイので滅多に行わない。

でも新しいメールを1本送った。
2014年5月25日(日)

活動報告とは「ホットライン」「Gay Friends for Aids」「オトナの女性部門」「ネスト」「バディ」「陽性者相談サービス」「研究部門」これら7つもの部門ごとの発表だった。休憩後に10年間以上各部門でボランティアを続けている仲間の表彰と深紅のバラの花束贈呈、「このボランティアを始めるきっかけと行ってよかった点」などを十言ほど喋っていただいた。心やさしい人たちです。あとで聞くと今年ある行事はすべて「20周年」に合わせた特別企画なのだそうです。20年間、、、石の上にも20年間、すごいですよね。その後すぐに恒例飲み会があった。私の席の周りには同じバディ部門のボランティア仲間を中心に、たまたまゲイさんが多かった。おたがい今日初対面の人々が中華料理とお酒、会話を楽しんだ。あつあつのお料理が運ばれて来ると「揚げたてとオトコは熱いうちに食べなさいよ」とお互い勧めていました。お姉コトバひさびさ。みんな明るくてダイバシティにあふれていた。帰り私は山手線内回りをずっと乗ったままでしたが、新宿駅でサッとみんな降りて行ったのは、たんに乗換かと思っていましたがもしや二丁目行ったのかしら。
2014年5月24日(土)

毎日最低、2年後の引越用の荷物の整理を1時間と体操を1時間は続けようと思う。今日はそれが出来た。今日整理したのは1Fのリビングにあるキャビネットの中の、両親の遺品とも言える大事な写真類の「ありか」を確認し、それ以外のものをほんの少量だけ捨てた。
別の引き出し関係で、不動産の契約書類を整理した。犬の獣医さんの領収書や小物がまだあった。それは捨て辛かったのでそのままにした。
「ジルさん(犬の名)死んだのって」「6月5日だよ」「そうだっけ。もうすぐだね」「そうだね。なんかやる?」「べつに」「やろうよなんか」と息子と話をした。
2014年5月23日(金)

駅でコーディネータと待ち合わせ、お宅に伺い3人でタクシーに乗り通院した。ACC科の入り口にはつい立てがあった。たの外来患者は比較すると全員健康に見えてしまった。診察室以外は検査も含め院内すべて腕を組んで同行した。コーディネータが一足先に帰り、私とクライアントさんは薬局に向かった。待ち時間に隣のカフェで一緒に遅い昼食を取った。私がパスタの普通盛りを注文し「普段は大盛りなんです」と言うと「大盛りにされたら」と言われたので変更した。薬を受取りタクシーでご自宅近くに向かい、馴染みの理髪店に寄り、私はソファで終わるのを待った。金魚や熱帯魚の水槽がいくつもあり、それ以上にこまごまとした人形類が部屋中に飾ってある。ひとつの人形ケースに10体ほどの大小の人形が入っている。床屋夫婦と客の会話を楽しんで聞いていたが、しだいに眠気が訪れた頃「はい、終わりよ」と奥さんが言った。見違えるようによくなっていた。それを褒めたのはドアを出た後になってしまい、お店の中でそうすればよかったと思った。コンビニに寄って同じパンを二つ買った。もう一種類の品揃えがなかったからだ。アパートの階段を昇ってドアに入られる前に握手をして、玄関に入られた後に私の方でもう一度握手を求めた。ドアを閉めた後に「ご馳走様でした」という言葉を言い忘れていたので追加した。「いいえ」と明るい聞き取りやすい声が返って来た。私にとってすべてが初めての経験だった。
2014年5月22日(木)

明日、新しいクライアントさんの通院同行ボランティアがあるので入念に「バディ依頼書」にある情報をチェックした。また月末の山形行きの用事にむけてお土産を4人分買ったり荷物を少し作ってみた。これらの予定のどちらも少し緊張しますが楽しんでやりとげたいです。あとは建替えの資金計画などをぼちぼし練っています。天候不安定。