人気ブログランキング |

<   2014年 04月 ( 33 )   > この月の画像一覧

2014年4月30日(水)

家の整理のいっかんでマガジンハウスの雑誌『Olive』を『Popeye』の増刊号から数年分持っていたけれど買取してもらうことにした。その用事て雨上がりの中、コンビニを往復した。生暖かい空気だけが卵膜のようにだらっとあった。いま再び風雨が厳しくなっている。
f0204425_21281698.jpg

最近ある友人と10年以上ぶりで会おうとしていて、なかなか実現しない。今朝「ねえ明日だけど丹沢に行かない?」という電話の誘いをいったん断ってから午後に電話して「よく考えたら明日行けるみたい。どこ登るの? 朝早い?」と言うと彼女は「早くない。あでも明日は用事があったの」と答えた。「明後日も」「、、そうなんだ」だとするとまたもう数ヶ月後になりそうです。もしお互いにお互いをまだ覚えていたら。
2014年4月29日(火)

郵便局に行き、かつての同僚に約束したものをAirmailで送った。友人4人に電話やメールで近況を挨拶した。一番大事な友人から普通のメールをもらった。
2014年4月28日(月)

オオゼキで買物、クリニックで高脂血症の診察と薬の処方2ヶ月分、旅行スーツケースの宅配受取り。あと「YOUは何しに日本へ?」の録画を観た。「NHKみんなのうた」の「29Q」に聴き入った。ああ私も肉球嗅ぎたい、、、。わたし匂いフェチです犬のね。
2014年4月27日(日)
f0204425_2393077.jpg
浦東空港に着いてゆるいお腹と軽い吐き気がずっとあってオレンジジュースも飲めません。そんな私ですが何故か機内食は大体頂きます。成田便のお隣さんはバングラデシュ人でお気の毒なことにビーフの方もムリ。「この肉はハラールですか?」 「ブレッドはありますか?」と乗務員に質問していました。この方々最初からベジタリアン食頼めばよかったのにね。まあチャイナイーストのコーチにソレがあるかは別として。そして成田からは今回も1,000円ポッキリの京成バスで帰ることにしました。沢山の乗客を運転手はいちいち「どちらまで?」と質問する。「東京駅」「銀座」という返事のやり取りがまるで立ち喰い蕎麦屋の「らっしゃい!」「蕎麦で」「うどんで」というやり取りに聞こえる。どうにか吐き気も下痢も小康状態です。

東京寒っ。
2014年4月27日(日)

朝の5時に起き6時に空港に向う。私はこの新しい空港が好きだと思う。
f0204425_1272069.jpg
f0204425_1292266.jpg

2014年4月26日(土)
モノを無くすことは私の天性で、今朝メガネを無くし、これで度付きサングラスがゼロになった。モノとの別れは基本的に悲しい。

宿で軽食を終えて、オージーのお隣さんに挨拶し、あれっメガネが無いやと知りつつスクーターの運転手と私の間に重たく大きなスーツケースを無理やり挟み急坂を昇り降りして港に着いた。高速船の6分の1の安い料金の乗合船。体躯のいい若造さんたちがひ弱なバックパッカー数名を載せて海を渡ってくれるようだ。
港で魚汁を食べたあとタクシーで最後の宿「マリアホテル」にチェックインした。
f0204425_1253772.jpg
プールで水に浸かっているとこちら在住の友人さんがいったん場所を確かめに来てくれて珍しい日本語がその場に流れた。力強いマッサージを28歳の女から施術されたほかは、待ち合わせの7時まで何もない。

その後、身分不相応と言うか日本人経営の最高級レストランでレゴンダンスを堪能した。バリ滞在のフィナーレでした。今夜はぐっすりです。
2014年4月25日(金)

蚊に刺されまくり3種類の軟膏が役に立たない。ゲジゲジとかウミウシみたいな虫も階段にいるよ。マッサージが本土の2倍価格だった。ぼんやりしていよう。
2014年4月24日(木)

昨夜は蚊に刺されまくった。蚊取り線香が途中で消えていたからかもしれない。朝は奇跡的にシャワーが湯だった。朝食前に村まで歩いて行った。犬が一匹ずっと付き合ってくれた。片道1時間。坂を降りると港のある村で、婆さんの店で昼に食べる物ちょっとと、オッサンの案内で明後日朝の乗合船の切符を買った。戻ると、食堂で意外にWiFiが拾え苦手なフェイスブックに気に入った写真をアップすることが出来た。

あとは何もすることない。

また焼き鳥買いに行くと思う。島価格10本200円。椰子酒で、、、。
2014年4月23日(水)

今日からホテルが変わり、設備落ちだが見た目遜色ないしかも海に面した敷地のところに昼移った。小船から頭に積んだ荷を下ろす人々や空の観光船が視界を占める。昼に密造アラックを売店兼食堂の小さい冷蔵庫から取り出し味見した。小さいペットボトルで千円。これで4日間は幸せな気分を買ったようなものだ。汚い海に面したプールで体を冷やしたり丘にあがったり。
2014年4月22日(火)

今日は連れが深夜に関空に飛ぶ日で、4日前に彼女が私と会った日に自分のiPhoneを床に落として壊して以来、頻繁に私の子達(iPhoneとiPad)を使用されてFacebookにログインされていたのですが、それも今日で終わりです。グダグダと正午のチェックアウトまで涼しい部屋で過ごすことにした。小腹が減り、土地のスープと地酒のカクテルをルームオーダーし少し話をした。レンボガン島にでも行こうとサヌールまでのタクシーを私が頼み、前庭で彼女は私を見送った。

サヌールに泊まる予定だったが、午後の時間も高速船があるというので切符を予約してから相撲という名の日本料理店で小洒落たマグロの刺身を食べた。

レンボガン島まで高速船で行き、吊り蚊帳のあるバンガローが私を待っていたのかのように微笑みで迎えた。眠気が次に続いた。