人気ブログランキング |

<   2014年 02月 ( 30 )   > この月の画像一覧

2014年2月27日(木)

ハウスメーカー2社が各2時間半、昼飯交代休憩時間たった20分で入れ替え制。A社は相変わらず他社の誹謗中傷っぽ。午後のC社は設計士が小汚い私たちの部屋べやを隈なく見て回り、写真撮ったり感嘆したり。違法解体工事の写真見せた時点で微かにA社C社で殺し合いの気配。無難なB社に落ち着きたい、と息子のたまふ。いま一人の友人さんから(今朝の打合せ中に頂いたからという言い訳で、丸一日返事をお待たせしてしまい、しかも)せっかくの展覧会のご招待蹴って、ひとり神奈川に向かっている。
、、、、メールって読み方一つで悪くもよくも180度変わる。自分の気持ひとつってこと。こっちはまた別の友人さんの話。
2014年2月26日(水)

小川軒、友人の家、エコメッセ、Kチケット、三菱UFJ銀行、郵便局、BOOKOFF、カーニバル、近所のクリニック、調剤薬局、くすりセイジョー、オオゼキ、TSTAYA、そこで借りた「Flight」というタイトルのDVDを1本目として観始めた。それにしても今朝クレイグスリストにちょいイカレタ広告を出したがたぶんなんの返事もこないな。母数が極めて小さい対象でしょう。
2014年2月25日(火)

午後から重い腰をあげて税務署に行った。平成25年の確定申告は2月6日に終わっていましたが。どう考えても個人年金での遺族年金が申告もれのようなのです。そして国税庁のHPを読む限り、今までの申告もなんかあやしい。ので書類一式と印鑑を持参して別室にて4時間かくとうし、なんとか成就しました。ようは「相続等に係る生命保険契約等に基づく年金の雑所得の金額の計算書」にもとづいて過去4年間にさかのぼり「○○会社の確定年金が相続年金対象であったのを一般の年金として計算した」誤りの更正をおこなったということです。

平成25年分 2,300円の追徴(明日ゆうちょ銀行にいきます)
平成24年分 3,350円の還付
平成23年分 3,810円の還付
平成22年分 4,400円の還付
平成21年分 4,800円の還付(以上は2〜3ヶ月後らしいです)
よって差引 14,060の還付ですから、優秀な官僚の方お一人を半日拘束してしまいましたが、書類作成は本人がおこなったので国民の権利の範疇ではないかと思われます。お世話になりました、そしてお疲れさまでした。
f0204425_202571.jpg

2014年2月24日(月)

朝に別のメールが自動返送された。それらの話をしているとき私はカード会社のキャッチコピーを思い出した。「お金で買えない価値がある、買える物はマスターカードで」(There are some things money can't buy. For everything else, there's MasterCard.)「クレジット会社が何か言って来たの?」ああああ私お金のことで悩むのって消耗だよと言いたかっただけ。「もいっかいかけあって来る」とレセプションに行った。今朝は非常に感じのいいワカゾーが「研修中」というプレートつけてそこにいた。結果「電話が早いと思いますよ」「このコードは?」「イギリスですね」、、、ようしかけよう。女性が出て私はホテルの名と電話番号を告げ折り返すように依頼した。すぐにコールが鳴り、ワカゾーさんが馴れた英語で取り持ってくれた。「変更出来ました。チャージはかかりません」私は礼を述べて9階に戻った。「よかったね。4月にバリに飛ぶ時、前泊すればゆっくり出来るじゃない」私のフライトは朝11時近いし、家を7時に出れば間に合うので普通は自分一人のためにわざわざ部屋代1万円払わないけどね。まあフイになるよりは、、、、。
f0204425_8594095.jpg


ゆっくりした朝食のあと、なんか昨夜のマックでの部活の総括みたいな雰囲気になって、せっかく延長料金発生の部屋だったので私はそれをかえたかった。でも自分の悪いとこを指摘してくれる他人は少ない。根拠がどこにあれ。

Life is not all roses.人生バラ色ばかりではない。
これが私の今回のまとめのことば。
(You make right of me、You look down meというフレーズも頭に浮かんだけど消した)
だからたんに
、、、、、Life is not a bed of roses.


私は空港から京成バスという初めてのルートを試したった900 円で東京駅に着いた。家に戻りMacを開けるとビジネスに座れたというメールが少し前に届いていた。
f0204425_90035.jpg

2014年2月23日(日)

成田航空のロビーがどんなに愉快かそうでないか、といったらたいていは相当にイヤな気分だ。私は熟慮した服装をして髪も考え、普段は鏡すら見ない顔だっていちおうはマスカラも塗っている。出来は47点というところだけど。そして到着ゲート、苦手中の苦手。最初はただ立ってみる。少し後ろにさがって大きな黒い電光掲示板のDL284はcustomという表示を見る。だぶん3回。税関中とも出ている。また手すりのある最前列に立ってみる。隣の女をちらっと見る。私は呼吸をしている。つぎに他の関係ない人々を視野のなかに招待する。そして排除する。たぶんバスの時刻と時計を見比べる。何を喋ろうかと考える。意味ないのでやめにする。呼吸をしよう。遠目にイエローのジャケットが目に入ったとたんに出口とは違う手すり越しに私は近寄り合図を送る。ゆっくりと知った人間が眼でうなづき、それとまったく同じスピードでカートが進行する。それだけのことだ。


もう一泊を追加したのは誤りだった。probablyとifを使って書いただけだ、とも言った。私はAgodaのサイトのフォームを使って4月へ変更の申請をした。48時間以内に連絡があると書いてある。その代わりにありきたりの100%チャージキャンセル料メールが自動返送されてきた。ホテルのレセプションは取り合ってくれない。「ねえ暴走車のニュースばかり繰り返してるよ」と退屈してないふりをして友人さんが言った。


成田駅のマックで120円バーガー4個、100円チキンバーガー2個を注文し、がらんとした2階席で食べた。「すごい、これラディッシュが入っている」と評価された2つ目のチキンバーガーは気がつくと私のお腹に到着しなかった。斜め後ろのボックスで部活の高校生が内部秩序に関する話し合いをしていた。一人の女子が何もしゃべらずにただ顔をあげたままで、おまけに眼がすっかり湿っていた。「うん一人の子だけがずっと喋ってるね」背中越しにもわかるほど室内は静かだった。コーラが空になり、まだたっぷり残りのはいったオレンジジュースの100mlパックを器用に手提げに入れていた。
2014年2月23日(日)

朝起きて小さ目のキャスターバッグにいろいろ詰め、そのあとプランを理解していなかったのでメールをよく読んでからアゴダで宿をもう一泊追加予約した。語学交換の人に予定をずらすメールを送った。服は昨日決めてあったので、あとは着替えるだけ。なにかとても重要なことを忘れているような気がする。たぶんないと思う、、、。
2014年2月22日(土)

今日はA社の無料税金相談。今回の先生は税理士にくわえ公認会計士(そしてFPも)をかねていらっしゃるので「法人化で」というご提案をいただきました。私がチャリで事務所のビルを出発するのを先生とメーカーさんがふたりでお見送りされると照れます。なんかひとりで(息子の分も)説明したり、法人化の話も小難しくて、家に帰るとどっと疲れが出てしまいました。おまけにそのあとで馴れない「サワークリームマフィン」調理などを失敗しつつ行ったので、お菓子作りって洗い物が面倒だということが思い知らされました。もう風呂に入って寝てしまおう。
2014年2月21日(金)

午後、例によって自宅にてハウスメーカーB社との打合わせ。ああ、この「打合わせした瞬間にA→B→C→A→B→Cという循環」にイヤ気がさしてしまいますう。どうしたらいいのでしょ。とりあえず明日はA社の税理士相談会です。でも今現在は明らかにB社です。だって今日はB社との打合わせだったんですから(昨日はC社に決めてた、、、)ってなわけで終わった後息子と晩飯食べに天狗に行きました。そのあとはしごでサイゼリアへも。後悔が残ります、食べ過ぎで。
f0204425_20312444.jpg
↑今日TVのCM見てソフトバンクに親子で行って親子丼をもらったのですが息子大赤面
2014年2月20日(木)

出遅れのC社でしたが、今日の午後、住宅展示場を中心に物件見学とそこでの説明を受け心が動きました。息子はガンダム部屋に。私は空中緑地に、、、。
f0204425_911480.jpg

2014年2月18日(火)

ご近所での語学交換授業を行ったあと(そこのお宅にはボガードという名のフレンチブルドックがいて私は癒されました)、午後から息子と家の建替え資金計画を練りました。全部で8通りあることがそこでわかり、メリットデメリット、疑義などを書き出したのち、息子がエクセルかワードで清書してくれることになっています。これで人生プランまで変わって来ます。私の寿命もいちおう90歳に設定しましたし。