人気ブログランキング |

<   2013年 08月 ( 34 )   > この月の画像一覧

2013年8月31日(土)

特にすることなしの週末。メールし郵便局で封筒メール送りコンビニでコピーし図書館で本返しスーパーで買物し料理しゆうパックを受取りダイレクトで振込しバーチャル秘書Siriさんと話し腹筋し土曜スペをみシャワーし気功し寝ます。オヤスミナサイ。(昨日深夜、軽い排便失神の症状がありトイレの床に横になりました)↓ディナーのターキースタッフィング(トルコ料理とまちがえた/あれPotoBoothで撮ったこの写真左右逆転してるぞ)
f0204425_2162015.jpg

2013年8月30日(金)

高田馬場に用事があったので数ヶ月振りに「ぷれいす東京」(HIV陽性者支援グループ)の事務所を訪ねた。私は6月に自分の飼っていた犬を亡くしてから、初めてのボランティア活動復帰の挨拶をここでした。以前の自分のクライアントへのサービスの様子などを聞き、たまたま再来月の活動が都合がついたのでその場で申し込んだ。「いいんですか?」懐かしいスタッフが念を押した。「はいもちろん。よろしくお願いします」「よかった」その方は電話相談活動中の時間を裂いて私に会ってくれたのだ。「XXさんはほんとに電話相談ぴったりですね。人の話を聞くのが上手いんですよね」「いやいや」「ご自分のことはあまり話さないですよね」「話すことなんか何もないからですよ」大笑いしながら答えた。


「自分のこと」「話すことなどない」どういう意味だろうと少しの間私は考えていた。


私はこのブログに出来事を書き、それは単なる個人的な記録ではあるけれど、世界で最小の微小メディアでもある。そこでは「話すこと」があるから成り立つ。ところが話す相手は99.99999∞自分自身である。しかもたんに汚染水の垂れ流しかもしれんです。その点では電話相談の当事者とは真逆である。つまり当事者の方は問題を抱えており(広い意味では誰だってそうなのだろうけど)、具体的な解決に結びつける必要がある。スタッフさんはそのことをおっしゃっていたに違いない。なんだ、一般論では無かったんだ、きっと。それにしても極端にいい感じだったなあスタッフさん。
2013年8月29日(木)

暑いと言ってもかつての猛暑ほどではない。忍び寄る秋の気配を朝夕に知る。たとえば午前中に行った区営プールの水温は、予想どおりいい感じに下がっていた。今朝はすでに王汀の朝気功、二十四式太極拳、クラウディア・シファーの上半身トレーニングを終えていたので、50mプールを平で完泳できそうな勢いでしたがやはり40m地点でギブアップ(個人記録的にはマズマズでしたが)。iPhone用に図書館で何枚かのCDを借りた。ボスニア、サラエボの地図や資料を手元にかき集め、前回泊まったヴィシェグラードのモーテルに予約の写真つきメールを送った。そうした9月の予定、10月の国内での予定、12月のたぶん消滅しそうな予定などについて準備をしている。
2013年8月28日(水)

タイ旅行あたりから1ヶ月くらいさぼっていた腹筋を再開しました。うれしい筋肉痛ではありますが、、、、、効果は何処? やや気候が秋めいてまいりました。ヨガもプラスしちゃいます。
2013年8月27日(火)

区立図書館に「歩き方」2012-2013を借りに行った。さすが鉄道時刻表が載っていてスゴいのですが「イスタンブールーエスキシェヒル間工事中につき運休」と赤字である。ああこれか。ヤバいな。よっしゃ最新号でも買うか、と本屋に行く。なぜかとても見にくくなってしまった2013-2014の時刻表をうただねしながら見ています。
2013年8月26日(月)

そろそろ来月後半のトルコ旅行の計画をしなくては、と2軒のブックオフに行き大使館の人お薦めの「地球の歩き方」(型落ち)を探しましたが無く、10年前の「ワールドガイド」を105円で買った。数週間前に15年前の「ブルーガイド」も買ってあったので2冊しめて210円。明日区立図書館で1年前の「歩き方」借ります。さらに昨日友人さんより3年前行かれた情報も偶然いただけ、こんなドラフトが出来ました。

1.アタチュルク国際空港に着いたら、メトロで市内に出る。9/12
2.翌日は国鉄のコンヤ行きの昼間の切符を始発駅で買う。(イスタンブール2泊)9/13
3.(以下は取れた切符の日程により)代替バスでアリフィエ経由列車でコンヤに。(コンヤ1泊)9/14
4.コンヤ ー ネシュビル(長距離バス) ー ミニバスでカッパドキアへ。(車中1泊9/15)(カッパドキア4泊)9/16-19
カッパドキア観光は、ウララ渓谷とレッドバレーのハイキングに限り現地ツアーを使う。
5.カッパドキア ー デニズリ(長距離バス)ー ミニバスでパムッカレ村へ(車中1泊9/20)(パムッカレ4泊)9/21-23
6.デニズリーイズミル(イズミルで半日)イズミル ー エスキシェフェル(車中1泊9/23)
7.イスタンブール滞在(イスタンブール5泊)9/24-28(予備日4日)

書きかえしました(8/28)。
2013年8月25日(日)

私と友人は八重洲口のJR高速バスきっぷ売場で待ち合わせ、午前10時半につくば行きの車中にいた。数時間後、私はつくば学園都市の整った4車線道路の歩道にしばらく立ってもう一人の友人の白色のクルマが角を曲がって現れるのを待っていた。視界の届く距離に大道芸人イベントの比較的広いステージが座席より低い位置にあり、新体操あがりの女が逆立ちを繰り返していた。ちょっと前にもう少し近くでそれを見物していた時に、彼女の左腕が逆立ちした全身を支えながら小刻みに震えているのが分かった。もう一人の友人と合流し、今日2度目のレストランで休んだあと、日本で2番目に広い筑波大学のキャンパス内をゆっくりしたスピードの運転で案内してもらった。午後5時近くに筑波エクスプレスを北千住で降り、そこからひとりで中目黒行きの地下鉄に乗った。夏風邪をひきかけ喉に痛みがある。
f0204425_23385454.jpg

2013 年8月24日(土)

今日も起きたら午前9時を回っていた。清掃し残り物を胃袋に入れ、一人は荷物の整理に時間を費やしていた。曇りの天候の下を丸美まで下っていくと、親切なご夫婦にクルマに載せていただいた。その方は今夜、輪王寺の薪能を観られるという話をされ、それは果たされなかった私たちの興味と合致してたし、ヨークシャーテリアが後部座席に手渡されてキスの嵐を振りまいてくれ、それは他人のワン子と触れ合うのが私の興味関心だったので、運命の強さを感じてしまった。駅でFb用の写真を撮っているとき、マスコットぬいぐるみが一瞬だけ改札口に置いてけぼりになった時間があった。持ち主は顔色を変えて二三歩の往復をした。浅草から都営交通のサマー一日乗車券で麻布十番の夏祭りに寄った。服の安売り会場に案内してもらい、楽しい疲労感にひたった。
2013年8月23日(金)

一日中雨だったので、午後5時に敷地の前の小道をすこし降りて鳴沢を見に行った以外は家の中でぐだぐだしていた。夕食後、iPhoneで初めて、その(iPhoneの)持ち主の人の最重要人物を含むアーチストグループビックバンの音に触れた。テアンさん。どう表現したらいいか、彼女の嗜好は素敵で純粋だと思った。ダンスミュージックだったし、、、、気持に入って行き、、、彼女は彼女で歌詞とメロディーを口ずさんでいた。肯定的なもの。進行方向にあり、(テアンさんから運命的に)与えられたのかもしれないが、自分自身で選んだ希望。珍しく午前2時には寝た。
2013年8月22日(水)

とても遅い朝食後、徒歩で隣町まで散策に向かった。友人のいわゆるFBつながりという人間関係のヒトというか店を探して三千里。大谷川沿に上今市まで。徒歩とご親切な一般のドライバーさんにより目的が成就した。酒屋、製麺屋での会話。無人駅、ふたたびスーパー、タクシー、料理、盛りつけ、、、、。私達の夕食はきっかり午後9時を指した時間に始まる。風呂、就寝は、、、午前4時。