人気ブログランキング |

<   2012年 03月 ( 52 )   > この月の画像一覧

3月31日(土)

こんな日付ですもの、やっちゃいました。
1.table 1の修正(インタビューの状況を追加)
2.fig 1の修正(地区名を1つ追加、Google mapの権利帰属表示を加筆)
3.引用文献の修正(3titles削除、2 titles加筆)
4.英文Abstractの修正と論文校正会社にonline見積もり発注

これで全てをカヴァーした「つもり」です。
ほんまかいな、ですけれど。
f0204425_23385036.jpg

3月31日(土)

知人の紹介で浅草橋にあるその画廊を訪れた。最初は父君である福田祥洲氏の作品群。階を違えて子息である巨吾氏の初個展。どちらも気魄迫る現代書だ。知人を通して作家お二かたのお話も直接うかがえた。その後、肉酒場という看板に惹かれてⅠ軒の店の内に入った。そこで私たちはこんな話をした。「心に残る作品とは、展覧会を出て時間がたったときに思い出す」つまり、そういうことだと思った。今日の作品です。降雨と強風の一日でした。
f0204425_1958764.jpg

3月30日(金)

それにしても私の『ひらがなタイムス』日本語コーチはよく続くもんです。ここんところは他のちゃんとした教室で学習したプリントの復習とかそこで出された宿題をみさせていただいてます。今日は家族の「祖父」と「おじいさん」、「妻」と「奥さん」とか自分の家族と相手の家族とでは呼び名が異なるところなどがポイントです。宿題は日本の会社の紹介文。「Aはハンバーガとフライドポテトを作って売っている会社です」とか。この生徒さん、丁寧な鉛筆書きの文字に脱帽です。十分キレイなのに消しゴムで消しては何度も書き直すのですね。マクドの2F奥席のテーブルの上は消しゴムくずだらけになります。
3月30日(金)

午前9時に泌尿器科。自然尿の中の異型細胞(−)。腹部エコーの結果は、肝、腎、胆、膵、脾臓ともに正常だった。あと腎内に砂粒(3mm×3mm)が1コ、でも心配ないらしい。
午前9時半に耳鼻科。こちらもMRI結果は「ああ脳腫瘍ではないですよ」


「よかったです。先生ありがとうございました」と私は礼を述べていた。日本人ですね。
「で、私の耳鳴りの原因は?」と質問した。
「原因ですか? まあ腫瘍などの悪性物でない何かが原因の耳鳴り、ということですな」なるほど、なんとなくわかりました、、。
「ついでに先生、最近物忘れが激しいのですが、脳は萎縮してますか?」
「ああ年齢相応の程度ですな」
「なるほど」アルツハイマーでもなさそうで。

今日の診察会計はたったの420円でした。鼻シュー薬を余分に処方してもらいルンルン気分で帰宅しましたとさ。
3月29日(木)

ジムに行った帰りに自分の自転車屋に寄ると、前輪ブレーキの基部金具が曲がっていることがわかった。前ホークを全取替することになり部品発注をお願いした。直るまでは「遠乗りはしないで下さい」と言われて(まるで主治医みたい)、そろそろと広尾に行った。都立中央図書館で最終的な資料の閲覧をした。すると、目的がかなえられた(探していた資料がやっと入手出来た)。しかもその場で、かつての同僚に会うことが出来た。偶然というか必然というか(私は20年前に3年間そこを職場としていたので)、、、。「こちらの資料ですが、、、」私は彼女のネームプレートを見たあとに言った。「あっOOさん!」「あらXXさん!」互いの家族の近況などを話した。


今日はその資料に辿り着いただけでいいかな、という甘い結論に陥っている。ちょっと気になるメールの返信ももらえた。自分の考えていることをその返事に続けようと思う。
3月28日(水)

私の今日とかのボランティアは、あっこれって米国によくある裁判所に命じられた「社会奉仕活動200時間」の量刑みたいだなあ、と思いながら向ったのですが、実際は違っていました。意味がそこにあったから。


それと比較すると、数時間前にお二人の知人に出したメールと、何週間も前にも別のお一人に出したメールの返事をずうっと待っているのですが。そのような時間はどうかと思います。自分のせいに考えてしまう。ネガティブな性格なんですね。
3月28日(水)

特養ホームの散歩ボランティアに行き、職員にある女性をリクエストすると今日まで(どこかの病院に)入院されている、と答えた。別の男性を案内された。「OOさん、お散歩はどうですか?」と職員が話しかけた。「いいよ。でも散歩って歩くって書くんだよね」とその方は冗談を言った。車椅子を押して公園を回った。「ああ、空気が美味しい」とその方はおっしゃった。その次に別の男性の車椅子を押した。その方は数日前の日曜にある女性がお亡くなりになられたことを教えてくれた。「ええっ」と言って私は立ち止まった。びっくりした。先週私が車椅子を押した方だったのだから。「教えてくれてありがとうございます」と別れ際に私は言った。今日私たちの過ごした公園には、オオカンザクラという品種の桜が満開で、野生化したインコが数羽、花弁を食べていた。その光景はたぶん忘れないだろう。


図書館とチケットショップを巡って帰った。一枚の青色の皮ジャンを購入した。その服に袖を通す度にたぶんその女性のことを思い出すのだと思う。
合掌
f0204425_1443841.jpg

3月27日(火)

渋谷でMRIの後、3月はこれが最後のNDLという感じで集中して調べました。何とかまとめることが出来ますことを。帰路は再度青山墓地の桜めがけ赤坂通りです。乃木坂トンネルには前回のホームレスが新聞を読んでいました。墓地には数本の早咲きの桜。左手の並木にチラっと視線を投げたところ、まだまだのようでした。午後6時に帰宅。夕食後、犬が居間の絨毯の上でやらかしました。今は電気アンカの上で寝ています。
3月27日(火)

早朝8時半、耳鳴りのために画像診断を受けに渋谷新南口のホテルの2階にある検査機関へ。3割負担で8,760円しましたがこれで脳腫瘍でないことがわかれば御の字です。
3月26日(月)

早朝神奈川から帰宅し、朝のヨガのあと NTT病院で腹部エコーの検査をした。その足で以前からのカウンセリングを受け、いったん帰宅したあと、自分の犬の皮膚病の診療(今後治療は不要ではないか、と提案して院長先生はその案を受け入れてくれた)。再度帰宅してサイゼリアで息子と晩ご飯を取った。