人気ブログランキング |

カテゴリ:イベント( 231 )

2019年3月10日(日)

東大駒場駅までチャリを転がした。珍しく早くついてしまった。司会なので、作業が終わったあとなのだが、早めに家を出てしまったのだ。小学校の家庭科室に30名ほどが集まった。私の左右の席の方々がヘルプに入ってくれて無事に司会を終わらせることが出来た。(司会は人生4度目だった。職場の婦人部で、母の葬式の喪主として、自分の主催した写真展の、最後の2つは挨拶だけか、そして今日)帰りにスーパーに行くと今月で閉店だという。つい持ちきれない量を買って帰る。なぜかフラフラで夕食をとり風呂に入って寝た。明日は雨。

2018年12月21日(金)

年末のこの時期の雰囲気に誘われて、知人が開催したクラシック演奏者らのコンサートに参加した。終了後はその場で椅子を片付けてクロスを2枚広げ、簡単なパーティーが開かれた。私は知人お一人以外は全員初対面だった。知人は私を「僕の友人の元カノで、その男は亡くなり写真家だった。彼女は彼がかつて撮影した国々を旅行されて、遺作展を展いたという人です」と私を紹介してくれた。「へえ、そんな映画みたいなことがあるんですね」と若いサクソフォーン奏者が続けた。それらのやり取りは、なにか他人の話のような遠い過去の響きがあった。たしかに私の原点はそこにある。そこにもあるし、そのあとは「元カレ」を「追悼する」というよりは、心の中にいる元カレさんとともに別の風景を眺めている。一緒にいることに変わりはないが、感じは変わっている。犬の待つ我が家に戻り、午前様に夜食を食べ、風呂につかって寝た。

2018年9月29日(土)

花火見物はすべてパス、と宣言したのは数年前だったけど、今年は容易に復活した。友人のマンション、7階にお呼ばれした私はリラックスしていた。午後6時にオートロックを生まれて初めて使って部屋に招かれた。7時からの花火の前に夕食をすませた。友人は素晴らしいアサリと豆腐の手作り味噌の汁、はんぺんのチーズと大葉を挟んだ料理を出してくれた。発砲性の清酒と私の持参した和菓子を2個を逆に土産にいただいた。花火自体もよかった。雨天決行だったので安心してベランダから見学した。他の棟からもこの7階に来られた方が多かったようだ。終わったあと、部屋で歓談し、午後9時過ぎに失礼した。明日が台風なので帰りに寄った2つのスーパーの棚がそれぞれ空に近づいていた。

2018年6月7日(木)

朝、昨日の降雨で土が湿っている代々木公園のドッグランで犬を放した。渋谷駅から歩いてきたときは、もう日差しがあったが、樹々の多い公園なので涼しさは感じた。真鶴でサバティーニのランチタイムに間に合うように逆算していたので、代々木八幡駅までの徒歩を早足にした。しかしその前に管理事務所に寄り、ドッグラン登録カードの更新をする時間はあった。ほんの数秒間だったのだ。平日のサバティーニはシェフ一人がやっているような感じだった。ポモドーロを注文し、オードブルは牛タンで、食後のコーヒーにした。テラスの日陰はまあまあ涼よかだった。部屋で犬とピヨピヨ遊びを中断して、半島の散歩に行った。ミニバスが中川一政美術館まで行ってくれたので潮騒遊歩道にでた。無数のフナムシが現れて犬のオモチャになった。帰りはバスが無いので駅まで歩いた。途中ヤオハンで夕食を買った。汗だくだったのでシャワーをし、TVをみて寝た。

2018年4月8日(日)

所属しているバラ会の4月の作業を行った。私はハイブリッドティーというグループ種類の木バラの「芽かき」というのを教わり、こわごわ数回ハサミを使った。要は開花前の新芽の時期に不用な芽を切り落とすと「残した芽に養分が集中し、枝は太く立派になり、良い花が咲く」らしいです。どこをどう切り落とすかが問題で難しい。つるバラには必要ないらしいが、代わりに防虫薬についてメモの写メをとらせていただいた。家庭科室での懇親会が終わったあとお二人の会員さんとチャリ3台で走り、お宅のお庭にお邪魔した。さすが世田谷の若奥様、素晴らしいセンスのお庭で記念写真も撮り連絡先を交換した。5時半を過ぎてうす暗がりをチャリで急いでいると交差点で「ライトをつけてください」とご老人に注意されてしまった。頭を下げて切り抜けた。

2018年4月1日(日)

今週末が最後の見ごろと言われていた。恒例の花見は戸山公園であり、私は30個近い手製いなり寿司とワインを1本持参した。100人はいなかったかもしれないが結構多かった。スタッフさんくらいが顔見知り。しばらくして自分のクライアントさんの存在を教えてもらった。その時間が貴重だった。3時半頃にゴミを事務所まで運び山手線で帰った。明るい時間に家についた。

2018年3月28日(水)

友人のひとりが毎年主催している花見にだいたい都合がつけば参加させていただいている。今年からメンバーが少し新しくなったみたいだ。私は手作りおかずとビールとワインを持参した。午後5時すぎに早めに失礼したとき敷物はまだ使用中だったので残して来た。それとアームカバーもいつの間にか無くなっていた。安物だけど。プレッセでシャキシャキサラダ2種類と半額の肉類を買い、サイコロステーキを夕食に食べあとは冷凍した。さいきんパイネで10キロの荷物を3日かついだ結果か、背中がだるい。

2018年1月14日(日)

新年会はグループごとに行ったバラの冬期の作業で泥まみれになった後に、すぐ近くのイタリアンレストランであった。総勢30、40名のメンバーで控えめの量の大皿料理と飲み放題なのに、サービスが残念な店内で繰り広げられた。加工肉類のオードブルとグリーンサラダ、パスタとピザ、少量の肉料理で終わった。コーヒー類はラストオーダーで酒類を頼んだ場合はつかない。私の正面には感じのいい女性たち、右側は事務仕事でお世話になっている男性、左側はたぶん現職の衆議院議員だった。まだお腹が空いていたので、お開きになった後、実は往復とも片道1時間の徒歩だったのだが、まずマックに寄りバーガーを頼んだ。家についたのは4時半頃で、かろうじて明るかった。ここの会で、なかなか親しい友人は出来ないが、素晴らしい仲間であることに間違いない。



2017年11月12日(日)

久々にバラ会の月例会に参加した。遠のいていた理由は、子犬を飼い始めたことと、旅行が頻繁だったことだと思う。ドンキで買い物をした足で午後1時に駒場東大のバラの小道で集合した。私は「フランソワ・ジュランビル」の誘引準備作業を手伝った。こうして作業すると、家でもと思う。貴重な体験だった。それに素晴らしいひとたちだ。

2017年11月7日(火)

午前8時半前に池袋駅で待ち合わせ、レッドアロー号で西武秩父駅に着き、10時頃から歩き出した。前回の秩父公園橋を見つけ、次に工事中の佐久良橋を渡ってあとは県道72号線をずっと行った。途中、11時台で蕎麦セットを、最後の武州日野駅近くの道の駅で、うどん天ぷらセットを食べた。私は体調が微妙だった。咳が、間欠泉のように、時折非常に激しく出て、涙や何もかも、目玉飛び出す勢いだ。11月にしては気温が高く、長袖長ズボン(実際はショートパンツとロングタイツ)の身なりには、マスクはさらに苦行だった。友人に前日、体調不良をメールしたが「行く気満々で」という私の下りを尊重して延期にしなかったらしい。結果、結構の距離を歩けたのでよかったと思う。ぶらぶら歩きはそんなに運動量があるわけではない。問題は明日の検診結果だ。午後9時半に家につき、刺身や今日の残り物をつまんで息子と二次会をした。