人気ブログランキング |

カテゴリ:イベント( 236 )

2019年8月3日(土)

大腸がん検診の検便を2回取り終わり、検診センターに寄るとなんと休みだった。バカだなあ、土曜だったからだ。仕方なくウンコ持参で待合せ駅に行くとすごい人出だった。私たちは1時間半の荒川河川敷歩道をハイキングし、会場の端の傾斜した芝生に座った。花火を見終わり、再び元来た道をまたもや1時間半てくてくし銭湯に入り家に戻ると午前0時だった。保冷剤で包んだウンコを冷蔵庫にしまった。基本的に花火も花見もなんとかフェアもすべて避けている自分だがたまにはいいかな。

2019年6月23日(日)

所属しているバラ会の例会ご招待ハガキが手元にあり、例会ってどんなだっけと、このブログを検索すると私は2年前に初めて出ていた。そうか泥の作業もないし、皆様オサレをされるのだ。そこでブルックリンで買ったイージーパンツとカリフォルニアで買ったブラウスにストレートチップのメンズシューズを履いて行った。うかつにも記念講演ではうたた寝してしまった。家に帰るとどっと疲れた。何十人もの人たちと会うとね。いただいたブーケを生け直し、お菓子もサービススタンドに飾った。さあて明日からは心を入れ替えて準備しよう。

2019年5月25日(土)

生活クラブ生協の50周年イベントに誘われて外出した。バスを東京タワーで降りて浜松町まで歩き、貿易センタービルで早く着きすぎた時間をひとりで潰し、うん十年ぶりに東京モノレールに乗った。流通センター駅の複雑な階段を降りたところで友人と会えた。会場内でももう一人のご友人とお会いできて、美味しい試食をお腹パンパンになるまで食べ続けた。私は人出の多い、なんとか祭りとかなんとかフェアは苦手中の苦手だが、美味しいものが100種類ほどあって帳消しになった。午後からブースの手伝いに入る友人と別れて、ひとりで帰りのモノレールに乗った。ちょっと竹芝桟橋にも寄り、東海汽船のパンフレットをもらった。高田馬場まで山手線を乗り、今日もう一つのイベント「ぷれいす東京」の毎年のイベント「活動報告会」に出席した。3つの裁判事例報告は説得力の強いものがあった。午後5時半からの懇親会も出席して午後9時頃家に着いた。暑い1日だった。

2019年5月19日(日)

友人のお一人に誘われて埼玉の公園に行った。すごい人出だった。昨日試しに近所の公園で敷いてみたチェックのピクニックシートを広げ、作ってきた2種類のパスタとオードブル、白ワインを並べた。彼女は彼女でビールと美味しい手作り野菜料理を勧めた。私の犬は、当然ながらまったく落ち着かない。バラ鑑賞はゼロで、それでも2時間半ほどいて、解散した。まあ彼女と楽しい時間をともにできれば、場所はあまり問題ない、とも言える。しかし帰りに思いがけない出来事だあった。

明るい午後5時前に最寄りのバス停で降りようとバスの座席から腰をあげようたとしたときだった。あれ、背中に背負っていたザックがない。そうか、山手線の座席に置いて来たに違いない。とりあえず家に着き、犬をムスコに預け、JRの駅にチャリで向かった。駅員さんに相談すると、もう30分以上たっているし、電車を特定できないので忘れ物センターに電話で問い合わせる方法しかない、と言う。ただそこには一つヒントがあった。「山手線は一周だいたい1時間です」そうだ、自分で探すか。入場券140円を買い、内回りのホームに立った。電車が入線するや、自分の乗っていた位置の車両に踏み込み、ジロジロ調べるという不審な行動を繰り返した。5台目、ちょうど私が降りて1時間後の5時半に、そのシルバーシートの隅の席に、私の忘れたザックがあった。「あった」と声を出してそれを回収した。なるほど、内回りの東京、上野、池袋、新宿をぐるっと回って戻って来たんだ、おかえり! 駅員に礼を言うと、目尻にシワを作って笑ってくれた。「あったよ」と家に電話して、スーパーで中とろ刺身と菊水、ハーゲンダッツを奮発した。まったく。そのザックと犬のケース、敷物の袋、池袋西武でした買い物袋の4つを持っていたので、3つだけ持ってオッケーにしていたのだ。まったく、あきれたものだ。こんご老人は外で飲んではいけない、荷物の多いときは特に。

2019年5月12日(日)

恒例のグルーミングパーティーを屋外でした。友人のお一人をお連れした。30名以上集まり賑やかだ。私はブルーチーズの焼きサンドを持参して評判は悪くなかった。帰りにマックでお茶をしたとき財布を忘れたサザエさんだったが電子マネーが助けてくれた。夕食後に白髪染めに行くと全体染めを勧められた。本当はブリーチをしたい。

2019年3月10日(日)

東大駒場駅までチャリを転がした。珍しく早くついてしまった。司会なので、作業が終わったあとなのだが、早めに家を出てしまったのだ。小学校の家庭科室に30名ほどが集まった。私の左右の席の方々がヘルプに入ってくれて無事に司会を終わらせることが出来た。(司会は人生4度目だった。職場の婦人部で、母の葬式の喪主として、自分の主催した写真展の、最後の2つは挨拶だけか、そして今日)帰りにスーパーに行くと今月で閉店だという。つい持ちきれない量を買って帰る。なぜかフラフラで夕食をとり風呂に入って寝た。明日は雨。

2018年12月21日(金)

年末のこの時期の雰囲気に誘われて、知人が開催したクラシック演奏者らのコンサートに参加した。終了後はその場で椅子を片付けてクロスを2枚広げ、簡単なパーティーが開かれた。私は知人お一人以外は全員初対面だった。知人は私を「僕の友人の元カノで、その男は亡くなり写真家だった。彼女は彼がかつて撮影した国々を旅行されて、遺作展を展いたという人です」と私を紹介してくれた。「へえ、そんな映画みたいなことがあるんですね」と若いサクソフォーン奏者が続けた。それらのやり取りは、なにか他人の話のような遠い過去の響きがあった。たしかに私の原点はそこにある。そこにもあるし、そのあとは「元カレ」を「追悼する」というよりは、心の中にいる元カレさんとともに別の風景を眺めている。一緒にいることに変わりはないが、感じは変わっている。犬の待つ我が家に戻り、午前様に夜食を食べ、風呂につかって寝た。

2018年9月29日(土)

花火見物はすべてパス、と宣言したのは数年前だったけど、今年は容易に復活した。友人のマンション、7階にお呼ばれした私はリラックスしていた。午後6時にオートロックを生まれて初めて使って部屋に招かれた。7時からの花火の前に夕食をすませた。友人は素晴らしいアサリと豆腐の手作り味噌の汁、はんぺんのチーズと大葉を挟んだ料理を出してくれた。発砲性の清酒と私の持参した和菓子を2個を逆に土産にいただいた。花火自体もよかった。雨天決行だったので安心してベランダから見学した。他の棟からもこの7階に来られた方が多かったようだ。終わったあと、部屋で歓談し、午後9時過ぎに失礼した。明日が台風なので帰りに寄った2つのスーパーの棚がそれぞれ空に近づいていた。

2018年6月7日(木)

朝、昨日の降雨で土が湿っている代々木公園のドッグランで犬を放した。渋谷駅から歩いてきたときは、もう日差しがあったが、樹々の多い公園なので涼しさは感じた。真鶴でサバティーニのランチタイムに間に合うように逆算していたので、代々木八幡駅までの徒歩を早足にした。しかしその前に管理事務所に寄り、ドッグラン登録カードの更新をする時間はあった。ほんの数秒間だったのだ。平日のサバティーニはシェフ一人がやっているような感じだった。ポモドーロを注文し、オードブルは牛タンで、食後のコーヒーにした。テラスの日陰はまあまあ涼よかだった。部屋で犬とピヨピヨ遊びを中断して、半島の散歩に行った。ミニバスが中川一政美術館まで行ってくれたので潮騒遊歩道にでた。無数のフナムシが現れて犬のオモチャになった。帰りはバスが無いので駅まで歩いた。途中ヤオハンで夕食を買った。汗だくだったのでシャワーをし、TVをみて寝た。

2018年4月8日(日)

所属しているバラ会の4月の作業を行った。私はハイブリッドティーというグループ種類の木バラの「芽かき」というのを教わり、こわごわ数回ハサミを使った。要は開花前の新芽の時期に不用な芽を切り落とすと「残した芽に養分が集中し、枝は太く立派になり、良い花が咲く」らしいです。どこをどう切り落とすかが問題で難しい。つるバラには必要ないらしいが、代わりに防虫薬についてメモの写メをとらせていただいた。家庭科室での懇親会が終わったあとお二人の会員さんとチャリ3台で走り、お宅のお庭にお邪魔した。さすが世田谷の若奥様、素晴らしいセンスのお庭で記念写真も撮り連絡先を交換した。5時半を過ぎてうす暗がりをチャリで急いでいると交差点で「ライトをつけてください」とご老人に注意されてしまった。頭を下げて切り抜けた。