人気ブログランキング |

カテゴリ:仕事( 148 )

2019年3月1日(金)

いよいよ必要書類をまとめ、平成20年分の所得税の確定申告を行うためベルサールに行く日になった。
その前に駅のみどりの窓口に行き、迷った末に寝台ソロを買い、社会保険庁で源泉徴収票の再発行を受けた。(それは同じものが手元にあり必要なかった)いつもは初日で大混雑だったが今日はまあまあだった。電子提出をして終わりにした。還付はわずか。でも国民の義務なのだろう。時間がおし、歯科医院には駆け込みだった。私の主治医は患者のことを親身に考えてくれている。業務スーパーで冷凍食品を買って帰った。
やれやれ終わった。

2018年10月19日(金)

午後一でチャリで歯科に行き、背中に背負ったデイバックの中で、その前にイオンで寄って買った寿司をやまやのワインの重みで潰しながら帰った。寿司を指で整えて冷蔵庫に入れ、午後3時半の約束の来客を待った。不動産のサブリース契約が2年毎で今日がその手続き事務を行う日なのだ。結果は満足なもので、これがいわゆる新築プレミアムなのだろうかと考えたが何もわからなかった。犬の毛玉をブラッシングし続けている。

2017年2月15日(水)

やっと終わった。今日はたった1件入力をし忘れた件の処理のために、昨日行った入力を全てゼロからやり直し、上書きするという方法を行った。控えはあるものの証拠書類が手元に無いので時間がかかった。何人もの青い人、黄色の人、白い人、オレンジの人に尋ねた。私は数多い係員の中から、もっも能力のある黄色い(ジャンパーの)職員に最終的に身を委ね、甘えながら彼女に小学生的な質問をした。「なんで私、確定申告するんでしょうか」ミソは2種類の損益通算のようだ。それにしても投資などするととんでもない損失が、自分の気づかぬ間に起こるようだ。RCCとTBCからメールが絶えない。どちらも歓迎すべき内容です。それと、ついに過去に所属していた学会から自動除籍のハガキが届いた。これは待ちに待ったもので嬉しい。事務局様、ご迷惑おかけしました。

2017年2月14日(火)

朝7時前に家を出て、ドアオープンの8時の30分前に寒空の下に並んだ。私たちは先頭から9番目と10番目だった。8時に住友不動産のタワービルのドアを税務署の職員が開けた。今度は2階の通路の中を1時間15分並んだ。9時30分から立った席で説明と別コーナーで入力が始まった。私の混み入った事情があったので合計で2時間以上かかった。印刷と書類提出を含めるともう1時間かかり、息子と二人でビルを出たのは昼の12時半だった。かつやでカツカレーを食べて帰るともうふらふらだった。家に戻ると書類をもう一つ忘れていて再度渋谷に行く必要がある、とわかった。もう午後3時半をまわっていて今日のところは無理だとわかった。早く済ませてしまいたい気持もあったが。夜中にTVをつけるとキムジョンナムが殺害されたというニュースが流れた。


2017年2月9日(木)

昨日のHM主催相談会で大枠がわかり、家で自力で明細を作ったので、今日の相談会では当然PCがあるだろうし、税理士のOKが出た数字を入力すれば、これでシャンシャンか、と思ったら真っ赤なウソでした。椅子の席を順々に詰めて、自分たちの番がいよいよ来た。すると「不動産取得は、ここでは説明できないよ、渋谷のベルナール会場に行って。14日からだよ」と言われた。不動産取得に関わる3年間の損益通算というものもあることがわかった。昨日の先生は言ってくれなかったじゃないの、、。ということでさっさと失礼した。仕方ない。係数の誤りもあり、家に帰ってから鉛筆で明細を書き直したが、それは数十分間で済んだ。これであと4日間の空白があり、新しい子犬を手にいれる計画が伸びたようなきがした。それも運命。キリスト教の人に言わせれば神さんのご意志なのでしょう。ミゾレや冷たい小雨の降る1日だった。

2017年2月8日(水)

ハウスメーカーで契約している税理士の相談会を予約してあったので、午前9時半に会場に行った。直前まで不動産関係の話を息子としていたので、自分の添付資料をすべて家に忘れてきた。しかし60分の間には、ちょうどいい内容だった。帰りに気に入っているインテリアの店により、案のじょう植物を2種類と鉢と友人の誕生日プレゼントを買った。


さいきん、無くし物が3つあり、当惑している。一つは今日ピアスをしようとしたとき、キャチを1つなくした。もう一つは数日来さがしている、レキのノルディックポールの右手ストラップが1つなくなっているのに気づいた。最後は、去年うちに遊びに来てくださった方が忘れて帰られたハンカチをどこかにしまいなくした。気持ち的には最後のなくし物が心苦しく、昨日から何時間もかけて探している。キャッチは仕方ない、大変小さいし。ストラップは、大変不思議だが、もしかしたら別荘にあるのかもしれない。けれどハンカチは他人様のものだ。それに、なにかの手違いで気づかずに捨ててしまっていたら、、、本当に失礼だと思う。年をとるとこんな失敗がたびたび起こる。


まだ起きている時間に外国にいる友人さんからメッセンジャーが届いていた。どうして返事をしなかったのか、自分でもわからない。

2016年3月17日(木)

郵便局に行き、地鎮祭の初穂料を新券で用意した。コンビニで夜行バスの代金を払った。JRの回数券を購入した。金融機関2カ所と連絡がとれ、第1回支払いに関しての資金繰りが固まった。引越し業者からも連絡があり電気工事の費用の件が半分解決した。明日、東京に行く服や靴、バック、そして中身を用意し、ケイタイと外部バッテリーにも充電した。レストランにテーブルの予約を入れ、乗り換え案内で列車時刻を決めた。今日で仮住まい1ヶ月、区切りとしてもよい上京だと思う。明日のために早寝したい。
2016年3月9日(水)

引越し業者からの保険請求書類が届いたので、書いて返送した。雨のなか郵便局に行った。ポストに記載されていた2回目回収時刻が午後3時頃となっていて投函したあとに若い女性の局員が近くにいらしたので「あの、いま入れたコレ、、、」と聞くと「はい、いまから集めます」と答えてくれた。そのあと、息子も自分の金融商品の書類を書いて郵便局に行ってもらった。ハウスメーカーから解体工事完了写真が6枚送られて来ていた。即刻、費用を振込みした。更地に成った土地の、どの写真も感慨深いものがあった。f0204425_6143583.jpg

2016年3月7日(月)

今日は週明け、待っていた金融機関からの電話をもらい、また契約書をひっくり返し「上棟時金」にかんしての支払いタイミングを確認した。あとはいちにちじゅう小雨模様だったので、隣の銀行のATMに行き1年分のマンション管理費30万円がまだ足りているかどうかをチェックしたり、駅前の農協出店に行った以外は部屋のなかで過ごした。ここ数日で手塚治虫の「ブッダ」の1巻から4巻を読み終えた。TV東京「Youは何しに日本へ?」を観た。
2016年2月9日(火)

午前中、ケーブルテレビの営業が「集合住宅のオーナー向け」サービスの説明に来てくれ、1時間標準サービスの案内を詳しくお話しいただいた。テレビ(地デジ放送とチューナーテレビ)とインターネット、別途衛生放送などのサービスをどう組み合わせるか。決定はまだまだ先ですが、早目に行うに越したことはないようです。明日にでも不動産屋と相談してみようと思います。他に引越しのモノを新たに箱詰めしたり、不用品を粉砕してゴミ袋に入れる作業も行いました。


たんたんと仕事がすすみ、残すところあと数日で引越し、古い家屋の解体となるようです(もしそれを見たいと思うとすると自分を「自虐的」だと思う)。そのまえの今週末からチャリを輪行で栃木に運びます、夏にそこで乗るために。今年の大雪、寒冷地での水道の凍結事故が発生してないことを祈りつつ。その3日後に引越し。1ヶ月後に地鎮祭、施主、施工会社、工事会社、神職のみで行う。とうじつ近隣様への挨拶がつづくのだと思う。2、3、4月を神奈川で、5月を米国で、6、7、8月を栃木で過ごす予定でそれ以外で上京する機会は皆無かも知れない。最後の竣工検査と二度目の引越し、二度目のチャリの輪行があり、新居の整理は1ヶ月ほどかかるのかも知れない。全てが未経験の領域でアタマの中でくうそうしているのにすぎません。やっているうちになにかが見えてくるのでしょう。誰も知らない、ですがハウスメーカーだけは知っている?