人気ブログランキング |

2016年 11月 30日 ( 2 )

2016年11月30日(水)

今日外出したのは一回だけ、昨日もらった大腸ガン検診の検体をクリニックに持参しただけです。その際、昨日の検診の血液検査の結果も聞くことができ、なんと再びすべての点に素晴らしい、と言われました。私は「降圧剤が効いてくるのはいつ頃ですか?」「今朝膝がすごく痛かったのはクスリと関係ありますか?」「1月に3000メートル級の空気の薄いところに行きますが血圧は関係ありますか」という3つの質問を持っていて看護師のクマちゃんに最初の二つを聞いて解決し、三つ目は先生が答えてくれました。問題ないと。ぽいんせちあに水やり、洗濯、掃除、料理、スペアリブを上手く作れました。友人さんにようやく返事を送りました。肯定的な内容ですが、心配事もあるという内容です。心配事とは膝痛のことです。どうなることやら。

2016年11月29日(火)

区の検診が11月末までで、今日予約してありすべりこんだ。その日のうちにわかるすべての値が良好だった。コルステロール値はもとより白衣血圧でさえ正常値の125だった。主治医だったので、同時に2ヶ月間計り続けた血圧数値データを見せ、降圧薬を処方してもらった。初めて。家で朝食をとった後、約束をとっていた証券会社に行き、情況の説明と私のポンドCPをどうするかの検討をした。HSBC株にするか、米ドルにスイッチングしてIBM、エヌビディアかグーグルにするか。結局ここでは見送りにした。オオゼキで買い物をしていったん戻って荷物を置いてから婦人科クリニック、調剤薬局、銀行、郵便局をまわった。夕食後にPCのまえにすわった。航空券を買い、結果を友人にメールした。質問にはまだ答えていない。明日答える、と書いた。薬剤師が言っていた副作用も気になったので、寝るまえに血圧を測り、やっと降圧剤を飲んだ。たった一粒。コルステロールのと加えてたった二粒。小さい白い錠剤。けれどあまり好きになれない。突然死するよりはいいか。