人気ブログランキング |

2013年 01月 11日 ( 2 )

1月11日(金)

朝9時台に恵比寿と渋谷のキンコーズに行った。

自分の撮影した数点のデジタルデータ(問題はサイズがどれも140KBしかない)を拡大してA2の1枚に少しの文字データとともに出力し、フレームに納めるというたった1点ものの仕事依頼だ。

渋谷店の大判出力の女性担当者は、パッパとレイアウトを手描きし何もかも簡潔だった。USBメモリを店頭で購入するとその場で「感じ」のわかるプリント見本をくれた。もうこの店でいいや! A2のフレームの楽ちんセットメニューは4,725円也だったし。と思いつつ、やはり堀内さんの所も行ってみようかな。

明治通りから中野通りに入った。中野のHCLは工場直結であった。キンコーズの話を出しながら違いを聞いた。わかったこと。シャギリ修正は出来なくもなく、あっちはソフトがイラストレータだがこっちはフォトショップなので「膨らませ」られるけど効果はやってみないとわからない。紙が違う。あっちはコピー用紙だがこっちは基本印画紙。でもコピー用紙やもっと安い合成紙もある。うーむうーむ迷ってしまう。私が迷っていると、この人問題は費用なのだろう、と先方が推測した。「もっと安くしたいんでしたら出力センタ―という所に行ったらいいですよ」「、、はあ」
ですが今日の遠征で何とかなりそうな感じがつかめました。みなさまに感謝です。
1月10日(木)

結局この魔法利かなかった。f0204425_053146.jpg
そうしていたら、やっと大事な人からメールが届いた。よかった。