人気ブログランキング |

2012年 03月 12日 ( 3 )

3月12日(月)

今日は体育館練習の最終日。マルチン・チョレン先生は「アブラッソ」の練習を指示しました。アルゼンチンタンゴダンスの基本にもどったのですね。
それは男性の胸と女性の胸の接触点だけですべてを察知する。
女は男の首に両腕を回し、男は両腕をだらりと垂らすだけ。
男は何かを伝達し、女は相手が何をしようとしているのか受け取る。身長差によって胸と胸でない場合は、胸と腹、胸と肩だったりもするが、結局その腹や肩も胸の一部と言うか連続性の中にある。要するに胸と胸ですべて。


そうして最初はひたすら歩くのです。20人くらいの10組が大きなサークルになって歩きます。


女は、肩の力を抜いてもちろん腕もリラックス。そのかわり胸に全神経を集中して腹筋を伸ばして腹をへこませる。お尻は突き出さず、へっこめず。男の軸を調べる。むづかしいです。


で・す・が。今日は、マルチン先生が初めて皆を褒めたのです!!!
そんな日だったので打ち上げ参加もアタマをかすめましたが、、、、、止めました。
やることがあって。


例のロンブンの続きです、、、トホホです。


ちなみに、アブラッソとはポルトガル語で、Um abraço 抱擁・友情の表明・連合の意味らしい。
3月11日(日)

0311text
2012年3月11日:XXX:真鶴、目黒、川崎:女XX歳:あさ平野大臣と細野大臣をTVで観てから真鶴半島を犬を首からぶらさげてチャリった。そうか、、、この町はきょう何の変哲もない。カマスのフライを昼に食べた。帰り、小田急線が訓練として2時46分の被災時刻に止まった。人々はヘンテツなどなく乗車していた。いったん家に犬を置きにもどった。途中目黒税務署の庭に半旗がたれていた。あとは別にヘンテツない。友人の監督した映画を観に溝ノ口に行った。この町もやはりナンノヘンテツもない。深夜まで居酒屋にいた。店内もヘンテツゼロ。みんなの話題にもない。家にもどった。少しすると日付がかわった。ヘンテツなどなく。ひとつだけ主演の菱川宏美氏は開会まえ1分間の黙祷を提案してくれた。私たちは、、、祈った。
3月10日(土)

降雨の下、神奈川の海の家に行きました。今回は犬(16歳)中心です。コミュニティバスを前栗場というところで降りてさらにゆめ公園下から歩きに歩き、湯河原カンツリー倶楽部の脇のグッチョングチョの道を登り。白銀林道に出た時は髪も服も樹々の水気と汗と泥でビッショリ。もう二度とここの道はイイヤア。幕山梅林の梅祭りは翌日が終了日でしたが私の目にはまだ5分咲きみたいでした。臨時バスとJRで戻ったのですが。犬はほぼ抱っこされていまして、でも8分の1くらいは歩きました。よくやったね。

4本の脚を順番に湯で洗って乾かし、大好きなシーザーをもらいました。疲れたね。