人気ブログランキング |

2010年 08月 30日 ( 2 )

8月30日(月)

またメールを救助している。
2007年元旦からの1ヶ月分、48通。
最後に破局。
8月29日(日)

暑かった、ネイキッドハイカーに近い姿の私は虫に刺されがちだった。そして暑かった。犬がいなくてよかった。疲れているのに意味なく京王井の頭線の駒場東大前でポロリと降りてそこからまた1時間歩いて家に着いた。その後ゆっくり入浴して、その次に寝た。


これから親しくなれそうな少数と知り合った。たいてい1人か2人。そうすると他の20人は、、、どうでもよく感じてしまう。でも主催者でアメリカ人のDさんは別だ。すごくいい人だと思う。お連れ合いさんも。だから二人がいつも別々に歩いていて、1度彼の左指と彼女の右指が触れた途端、、、私はたまたま5メートル後ろを歩いていた、、、全部の指を絡めてそれがたった2回繰り返されただけだったけど、いい感じだなと思った。


ハイキングイベントは健康法として効果的だと思う。夜のパーティーは例え禁煙会場であっても、どちらかと言うと不健康だ。その他の目的は同じ。何かを楽しむ。歩く事、少しだけ食べる事。会話などの中で自分自身を客観視出来る。


淋しい事に代わりはない。けれど誰もがそうなのだ。
生きている事じたい。誰かと(誰でも、何人でも)一緒にいる事は、、悪い事ではないと思う。


「聴いて! すごい虫のオーケストラ!」
とDさんが叫んだ。
「あ、セミとセミとセミとセミ、、、だ」と誰かが応えた。こもれびの森という場所で、轟々とした交響楽を耳にしながらここに来てよかったと私は感じていた。