人気ブログランキング |

カルダーン- バーゼル(9)

2018年10月31日(水)

水筒をハイドレーションにした理由は、もう一つに昨夜の飲み残しワインを入れるからだった。朝食が8時からでアメリカ人中心の聖書翻訳グループ9人と一緒だった。驚いたことに昨日散策した赤印は、カンダーンからの道では無く、今日行くバーゼルへの歩き出し部分だった。天気は曇り。気分的には、余裕をこいて森の中や幾つかの村を通り抜けた。全47キロちゅう最後あと16キロほどの葡萄畑で、とうとう道を間違えたと気づいた。すでに午後5時近かった。仕方なくバスでバーゼルへ出た。ここがスイスかと思うような、表情の暗い都会だった。さてさて宿でも探すかと重い気分になった。結果的に書くと、まず無表情の係員が私の宿YMCAの場所についてまったく関係ないトラム停を示した。バカ高い切符を買わされた。降りると何もない。次に通りがかりの親切な障がい者ハゲが知ってるといい、言う通りにトラムを2回乗り換えて着いた場所は別のバックパッカー宿だった。そこの人の言う通り10分歩いてやっと着いた。なんと駅の反対出口から徒歩5分だったのだ。疲れ果てはしたが、スーパーを往復して腹をふくらませシャワーをして寝た。

by necojill | 2018-11-01 14:00 | | Comments(0)