人気ブログランキング |

Ayers Rock(3)

2018年4月20日(金)

5時の目覚ましで起きフロントで、バスを待っているという話をすると私の時計は半時間ほどずれていて「それはシドニー時間だよ」と言われた。どうやら3種類あるらしい。お陰でコーヒーを飲みトイレを済ませることが出来た。 「ウルルの日の出」という時間設定のバスだ。レンタカーの無い私は3日間乗り放題バスのみの券を買い、ついつい「ここは元を取ろう」と思う。日の出を麓の展望場所で拝む。USから来られたレンタカーのオッサンとお喋りしたことくらいしか記憶にない。ということは日の出はちょい残念だった。登山口で降りウルルの麓一周9キロ歩道を歩くことにしていた。そこには例の「どうぞ登らないで下さい」看板があり、今日も頂上強風の理由で閉鎖していた。レンジャーが眼を光らせているらしい。違反者は罰金5万円と再入国困難の重荷を負う。トレッキングコースは岩の間近に近寄るとさすがにど迫力だった。その他は、ハエの応酬と日差しでまいった。周り終わりのピックアップを11時に仮予約したので最後は飛ばした。そのバスで文化センターに行き、レストランで腹ごしらえをして展示をチラ見し、学芸員にキャタピラという名の毛虫の行列と犬のフンについて質問した。1500円バーガーの半分を犬袋に入れて持ち帰り、12時45分のバスで戻った。約束のビールを飲んだ後、プールを試し、シャワーを使った。「ウルルの夕日」バスでそれを見る場所に行った。こっちも今日は余りよくなかった。帰り「街スクエア」で降り、明日の食糧を買った。夕食は残り物と日本から持参したウイスキーをレモネードで割ったもので済ませた。そのあと生バンドの盛り上がりのほうに近寄って行った。清掃業務を終えた従業員2人がバーにいて、男はモンゴロイドの顔立ちだったので聞くとマオリだと答えた。女のほうと一曲踊った。10人部屋に戻り2日目の眠りに着いた。

by necojill | 2018-04-25 13:56 | | Comments(0)