人気ブログランキング |

リッジクレスト(12)

2015年5月17日(日)

ときに私は愚かで誤った情報を主張していたことに昨夜気付いた。

そのとき隣の部屋には一時帰宅していたもうひとりがボランティアのリンダの空港送迎で到着していた。午後11時をまわっていた。静かな話し声が聞えて私はスタンドの明かりを消した。


今朝ひとりが私を起こしに開いたままにしたドアのところに来た時、いつもと何も変わっていないことに気付いた。「ハイ、ジルおはよう」ともうひとりが笑って言った。敷地を下って行き、ダイニングで数人の人々とおしゃべりをしながら朝ごはんを食べた。帰りに二人になったとき「昨日はキツイ言い方して悪かった」と友人が謝り、私は「ノーノー間違っていたのは私のほうだったよ」と答え、その内容は相手をびっくりさせてしまった。しかし本当に言いたかったことは別にあった。


昨日はレセプションのところのPCで近くの野球場のキャンペーンを確認して、イングルスというスーパーで一人4つの缶詰を全部で12個買った。それを球場の入り口で見せ、そこにある大袋にぶち込むと券をくれた。あの缶詰たちはどうなるの? と私は聞いてみたが、誰も知らないみたいだ。


マイナーリーグを、いちばん後方の席なのに非常に近い感じで見た。放送の英語もわからない野球が4時間もかかると退屈になる。合間合間にアトラクションがあって飽きさせないようにはしているみたいだ。けっきょく地元チームが9回裏で逆転勝利した。客が飲んで空になった球団名入りのプラスチックカップを土産に7、8個もらったけどベトベトしていたので女子トイレで洗った。「また明日も行くよ」と言われて、へえと思った。でもたぶん行くだろう。「ジルはどこで食べる?」と言われて、手にもったマクドナルドの鶏の唐揚げ入りのトルテイヤを「ええと自分の部屋、じゃあまた明日、おやすみ」と言って帰って来た。フェイスブックをすこしいじり、軽食、風呂、体操をして寝た。
f0204425_8422975.jpg

by necojill | 2015-05-18 12:06 | | Comments(0)