人気ブログランキング |

「慰謝料」とは

8月26日(木)

今日の午後、ぽっかりと区役所で時間が空いた。
犬を連れての日本語支援講習会の帰り道、区民相談のコーナーに1年振りに寄った。「交通安全協会」の交通事故相談コーナーだ。私の名前を覚えていてくれた。たぶん彼は警察官OBだ。


「しょうがないなあ、暑くて頭に入らないんだろう。書いてやるよ」とA4のメモ用紙にボールペンで項目を列挙してくれた。
「慰謝料」とは。
「傷害慰謝料」と「後遺症慰謝料」がある。
その他には「交通費」「入院雑費」「入院に伴う治療費」(以上実費)「休業補償費(主婦業)」もある。
「傷害慰謝料」と「休業補償費」の基準は「私は弁護士基準で請求したい」と言いなさい。治療が完全に終了した、と自分で納得したら診療報酬明細書をもらいなさい。わかる?
「あ、レセプトですね」
「横文字だとわかるじゃん」
私は都庁の29階で毎日毎日、3年間このレセプトの山と格闘していた記憶がある。共済組合の仕事をしていた。なつかしい。


「でも、私が一番気になるのは後遺症が先々出るかも知れないことなんです」
「それはね」
このオッサンは警察官特有の鋭い眼力を、突然人なつこい笑顔に変える特技を持つ。
「医者じゃないとわかんないなあ」ふむふむ。
「特に心理的なもんはね」ふむふむ。
「俺が医者だったら見てあげるよ」
また、何度かお世話になるような気がする。
検察庁の連絡先まで教わって帰った。霞ヶ関にいるその担当者も電話の向こうで思ったより親切な応対をした。
by necojill | 2010-08-27 00:22 | 書き残し | Comments(0)