人気ブログランキング |

友人さんからのメール(4)

8月24日(火)

今日は2006年11月分を整理した。
始まりは一つの事件で、その修復が語られている。
今から読み返すと、、、やはり私(の取った態度)が誤っていた。


6月から知り合い、ずっと相手は飲酒を断っていた。
自分の酒の問題を真正面から捉え、AAに通い神を信仰していた。その意味を理解していなかった。


二人の親密な人間関係の中で、酒の問題をどう扱うか、それは非常にデリケートで用心深くなくてはいけなかった。それなのに私は無頓着であった。


アルコール依存症? いったいそれって何なんだろう? たぶん自分とは関係の無い世界だくらいの認識だった。


深く愛し合っていたのに、その相手を不必要に苦しめたのは私自身だった(その時スリップしたのかどうかなんて絶対私にはわからない)。


そんな事とは別に、相手には誠実があった。
(つづく)
by necojill | 2010-08-24 23:05 | 追悼 | Comments(0)