人気ブログランキング |

認知症カフェが今日オープン

7月16日(金)

月1回の金曜は、認知症サポートクラブの活動日だ。
今日、1年間近く暗くジメジメした「修行」を続けた結果が見事に実り、カフェが華々しくオープンした。コミュニティカフェ「あおば」。新築の都営住宅の集会室をお借りしての営業だ(おひとり100円を頂くので、開店とか営業とか言ってよいのだろう)。


スタッフはボランティア7名。区役所関係(福祉介護の専門職含む)さまと区の委託を受けたNPO法人さまがそのおよそ2倍ほど。住宅の自治会役員さま数名。


純粋なお客さまも、なんと20名も来られた(今日の所は皆さん健康な70代の方々という感じだったらしい)。
しかも全員が1時半から3時半の間の2時間をキッチリとその空間で過ごされ、「楽しかったわ」とおっしゃって帰られたという話だ。ボランティア仲間には、色々芸人がいらして、特に好評だったのは折り紙と小咄、懐メロ合唱。スポーツ新聞など各紙を何気なくテーブルに置いておくなどの憎い気遣いも光った。
f0204425_21305149.jpg

私自身は、最初の茶菓の買い出しとお茶出し、中抜け後に反省会に出席する程度で、今日の肝の部分を体験出来なかった。まあ、そのうちにじっくりどっぷり経験するのかも知れない。


何かを学ぶのに、限りなく机上を離れ、多くの人々の間に身を置くというのは決して悪く無い方法だと思う。それにしても私は、感謝する身近な対象を何人も知り得たという感じである。
by necojill | 2010-07-16 21:34 | イベント | Comments(0)