人気ブログランキング |

私の入院オペ日が決まった

7月6日(火)

朝食を取った後、ひと月ぶりに整形外科に通院した。
昨年10月に受傷した鎖骨骨折の後に鋼線を埋め込んでもらってあり、それを外すオペを夏にやろうと言われていた。
そろそろ日程を決めたいので、今日は主治医にその事を相談しに行った。


「希望の日でいいよ。でも俺がいるのは火曜と金曜だな」
若い主治医が間違いなく隣の看護師でなく、私の目を見て喋った。
7月30日に決まった。
ついでに検査用の採血をした。


そのオペとは局部麻酔(通称キョクマ)で入院は1泊か2泊。
その後、日常動作は問題無いが、2ヶ月間ほどは転倒とか激しいスポーツは禁止だと言われた。
最初の手術で少し馴れているとはいえ、一生に何度もない経験だ。
f0204425_121081.jpg

『手術承諾書』なるものが手元にある

私は本日患者[    ]殿(親族)に対して手術について以下のような説明を致しました。

傷病名;右鎖骨骨折後
麻酔方法;局部麻酔+一部静脈麻酔
手術術式;板金部?
手術日時;平成22年7月30日(午前)
手術の必要性;異物除去
その他;出欠、感染、血栓症、再骨折
 平成22年7月6日
           医師 ○○×× 印

今回、私は手術を受けるにあたり上記のような説明を受け納得いたしました。よってその実施を承諾致します。なお、実施中に緊急の処置を行う必要が生じた場合には、適宜処置されることについても承諾致します。
 平成22年7月 日

患者
 住所
 氏名           印
 生年月日  年 月 日生

親族・親権者・配偶者・子
 住所 
 氏名           印
 本人との関係

△△病院院長殿


なにとぞ神仏のご慈悲を!
by necojill | 2010-07-06 12:04 | 書き残し | Comments(0)