人気ブログランキング |

動物病院、認知症カフェ、サッカー

7月2日(金)

犬のフィラリアの薬(2回目)をもらいに動物病院に連れて行く。
今日は少し気になる乳腺炎のシコりを診てもらうために腹の毛を剃って行った。それは既にもう苺大で4、5個ある。触っても痛がらないが自分は触るのが何故か嫌な気分がする。「良性だと思いますよ」と大先生が言った。女医さんが耳の中の毛を除去し、爪を切ってくれた。帰った後にジムに行き、プールで怪我以来8ヶ月振りかに泳いだ。


都営住宅の集会室で再来週オープンさせる(ご老人対象の)ミニカフェの準備に集まった。午後1時。
キャスター付きのラック、文房具、茶碗、急須、籠、ナプキン、ラジカセ、看板用イーゼル、ちらしが委託業者によって準備されていた。すべてが新しい。建物も何もかもがだ。
この住宅の自治会の役員さんが協力的な点がもっともありがたい。住民の方が10人ほど参加される予定だと聞く。区役所担当者、地区の包括支援センター職員さんも常時参加していただける。月たった一日の開催だが、それはちょうどいいペースなのだと思う。それよりも私自身に「認知症の知識」が足りないと思う。来月から区主催の「ステップアップ講座」があると言うのでその場で申し込みをした。


夕食は一人だった。
それはたぶん午後5時だった。
冷凍シーフードと野菜の具を用意したあんかけソバ、卵焼き。
仮眠してサッカー準決勝を観た。ブラジルがオランダに敗れた。
いま少し空腹でもあるが、胃の底になにか平たく冷んやりしたものが沈んでいる感じがする。
by necojill | 2010-07-03 01:47 | 書き残し | Comments(0)