2018年9月19日(水)

「奥日光フリーパス」は2日間有効なのだが、昨日堪能したので今日はオマケ。昨日とまったく同じ2本のバスを乗り継いで、湯ノ湖の湖畔前バス停下車。今日は西側の遊歩道、たった40分だが、を歩きピクニックベンチで早い昼を食べた。目の前ではルアー釣りのオッさんたちがいる。そそくさと終了して湯滝入り口まで歩き、帰りのバスに乗った。バスの往復が3時間で、ハイキングはたったの1時間ってとこか。でも目を閉じると湖面の広がりや光が網膜に記憶されている。石屋町で降り、各駅を2本と急行を乗り継いで北千住に出、一昨日来た時と同じルートで家に戻った。大相撲の結び3取り組みを半額寿司を食べながらみた。撮り溜まったTVもみた。

[PR]
2018年9月18日(火)

今回のハイライトは、切込湖刈込湖のハイキング。駅行きのバスを家のそばのバス停で待っているとそこにクレープ屋の友人さんがいらしておしゃべりをした。駅からは湯元行きの一番バスで、隣の席の方とも少しおしゃべりをした。光徳温泉からの上りは1時間強で長いけど、そこを降るよりはずっとマシ。山王峠、涸れ沼、切込刈込湖をめぐり、犬も元気に歩き満足した。シダやコケも素晴らしいコースだ。最初は湯元で帰りのバスに乗る予定だった。しかしさらに湯ノ湖の東の遊歩道を歩いてから湯滝レストハウスで鮎の塩焼きを食べ、犬禁止令を破って、陽の沈みかけた戦場ヶ原を光徳入り口まで犬と歩き、そこからバスに乗った。スーパーで半額モノを買って、今度はタクシーで戻った。遅い夕食を人畜で食べ、充実した1日を終えた。

[PR]
2018年9月17日(月)

スウェーデンでした山歩きの余韻を栃木の山で、と犬をお伴に計画した。最初の日は、東京で昨日頂いた干物の朝食をとってから、ゆっくりした電車で向かった。駅前のスーパーで食材を少し買ったあと、まだ日が高かったので家まで歩き登った、暑くて重かったけど。洗濯をして風呂に入り、夕食を食べて寝た。



[PR]
2018年9月16日(日)

午前中にチャリで銀座好日に行き、広げてもらった靴を受け取った。帰りに三田のサイゼでミラノ風ドリアをテイクアウトした。それをお腹に入れた後、犬を前カゴにのせて駒沢公園ドッグランに行った。夕食後に昨日の続きを始め、午前様になってしまった。ワンコにもいい迷惑だったと思う。お向かい様から沼津土産を頂いた。樹木希林がなくなった

[PR]
2018年9月15日(土)

世間様は今日から3連休らしいです。今日も天気が悪く、朝晩の家の周りの犬の散歩だけで、しかも私は私で昨日の続きをしていて遊んであげていない。ようやくホテルを3泊だけ予約をして、あとは訳がわからないまま放置。こんなに難しいのは初めてだ。まずネットで情報が集まらない。買ったガイドブックは英語なので読むのに苦労する、と言うか読んでいない。宿のサイトは現地観光局のものが、入力した結果とかが訳がわからない。やたらと宿はありそうなのだが、予約サイトのグーグル地図とかを開いても、いったいどこがどこなのかサッパリ。ノーブッキングでトレッキングしてもいいのだろうか? 歩いている人はどのくらいいるのだろうか? 在日本観光局に行くと地図がもらえるのだろうか? 気候はいいのだろうか? それより何より私は道に迷う天才なので。ああ疲れた。午後9時を回って終了。風呂に入り、飲み物を軽く飲んで寝た。

[PR]
2018年9月14日(金)

天候がよくないので家で過ごした。ドッグランも当分おあずけ。買い物にも行かない。したことは、次の旅行の計画で、それが、意味がわからなく、まったく上手くいかない。夕方になって「明日でいいや」と結論づけておしまいにしました。

[PR]
2018年9月13日(木)

朝の犬の散歩をした。冷凍した油揚げだけの味噌汁と昨夜の残りの白菜漬けとイワシ缶で朝食をとった。洗濯機の「どろんこ」モードで旅行中の衣類を洗い、ついでにザックと登山靴も軽く洗った。時間をかけて家中の掃除をした。昼食は冷凍したパンドミを1枚アラジンで焼き、チーズとベーコンを乗せ、冷凍温野菜を添えたもので軽く済ませた。犬をチャリの前カゴに乗せて駒沢通りの歩道を走った。午後1時のドッグランは空っぽだった。園内で犬をチャリの伴走をさせて戻ると、にわかに10匹ものトイプードルが湧いて出て来ていた。半時間ほど遊び、買い物をしながら戻った。夕食は魚のフライ、サーモンの刺身とリーフサラダにした。ワンコは始終私の後をついて過ごしている。私ももちろん終始ワンコの姿を追っては満足している。そんなもんだろう。涼しい1日が終わった。

[PR]
2018年9月12日(水)

10時間の飛行がこれほど遠く感じたことはない。映画を3本観た。「デッドプール2」「アンセイン」ともう1つ仕立て屋とIT屋の世界征服アクションもの。午前9時台に成田ランディング。ここでも各空港でしたとのと同じように、エアライン関係者に犬の旅行について聞いた。ローソンで幕の内弁当を温めてもらい大崎シャトルで帰宅した。犬は言うまでもなく喜んでくれた。軽く昼寝をし、出直しで寿司、天ぷら、焼き鳥と漬物を買いに行き夕食にした。午後10時近くに宅配業者が荷物を持って来てくれた。今日はそこでおしまい。

[PR]
2018年9月11日(火)

今日はこうと思ったソックスの片方が見つからない。それはともかくこの飛行機のカタチをしたホテルから無事チェックアウトし、SASのコペンハーゲン行きに乗った。その前にアーナンダのプライオリティパスラウンジを見つけて、信じられないほどゆっくりトイレを済ませビールも2、3杯飲んだ。コペンハーゲンの気温は寒かった。雑な縫製の緑のトカゲ柄のコートを羽織った。今日2軒目、自分のゲートに近いラウンジに行くと室内にリアルな植物を配置していて好感が持てた。乗り継ぎの2時間以上をそこで過ごした。窓の外は見慣れた航空機たちがどんよりした景色の中に沈んでいた。いつも思う。飛行場で働くということは一体どんな感じなんだろう。私は現役ひとりと引退したふたりを知っている。まあ職場は職場、ノルマと責任、いい同僚、上司またその逆。そうして日々は過ぎて行く。しかし風景とか資材とか乗客とか、それらの「音」「空気」そういった様々は特殊だろう。勘違いかも知れないが、、したい何かが私にある。ラウンジを出る時間になった。



[PR]
2018年9月10日(月)

昨日はイケア、今日はリサイクル店でのショッピング。わりかし多いという駅まで行ってみた。洞窟のような最寄り駅を往復して。そこは福祉の国でケーブルカーのようなエレベーターがあって、下りエレベーターに乗る事に問題を持つ私はしばしばそれを使った。結局、3店舗を巡り荷にならない程度の買い物を楽しんだ。アウトドア店とペットショップに行く余裕は無いと判断し、アーナンダに位置する次の宿に向かった。例によってサラダバーとビール3本を中央駅のコープで買い、たった20分の特急で空港に着いた。そこから飛行機の姿の宿にチェックインした。女二人部屋のルームメートはハンガリーの黒人学生で彼女のワガママな音量の電話や映画に悩まされたが、下のベッドを譲ってくれた恩は捨てがたい。11時頃に寝た。

[PR]
2018年9月9日(日)

私は昨夜楽しくない夢をみて寝言でムスコを怒鳴り散らした。同年代の二人が太ってシワシワの背中とお腹をパンツにしまいながら降り、クライマーにも別の途中駅のホームで遠目に姿を見送ったあと30歳の女は唯一私の同室者になった。私が寝言を詫びると「あの人たちのかと思った」と冤罪疑惑を語った。終着駅の中央駅で降りて自分の新しい宿に徒歩で向かった。例によって1時間以上別の湾を船船を探して迷った。そう今夜はチャップマンという船をホテルにした宿なのだ。荷を預けた後、地下鉄とバスでイケアに向かった。日本のイケアとはどうも違う。まず立地が移民の街で「イケアは好きではないわ」と言っていたスエーデン人の気持わかった。ショールームは凝っていたが品々の並べ方は雑で散らかったままだ。狙いの犬用品はしばらく前に扱いを止め、アウトレッドもゴチャゴチャだった。日本にないかもという品を3千円ほど買ったが最後はやはりグッたりで日本にない四角の青袋を買いに戻る気力も体力も残っていなかった。ただホットドックだけは日本のより小さくソフトで美味くお代わりした。隣のスーパーでサラダバーとビールを3本買いバスと地下鉄で宿に戻った。午後8時を回っていた。チェックインしてみると残念な事に私のシングルルームは船の中では無く丘の建物だった。船にも行ってみたが大したこともなく、どちらかというと自分一人の部屋を楽しめて良かった。今夜は11時過ぎにねた。

[PR]

201898日(土)


今日は夜行列車に乗るまでの時間、特にすることもなかったので朝起きたのは7時だった。ホテルの朝ごはんが8時で、サーモンが4種類も出てそれは

素晴らしかった。その後インフォメーションセンターに行き、何人かの勧める鉱山ツアーが予約可能かを確かめた。今日は鉱山事業者主催のイベントがありダメだった。ぬる過ぎのサウナをしたあと、大きい方の遠いスーパーに行ってみたが、目当ての湿布は無かった。午後2時に戻りホテルのブランチをいただいた。午後3時からはインターネットをして5時近くに駅行きのバス停に座っていた。バスは定刻に来たが、列車は1時間半遅れの20時まで遅延するアナウンスがあった。列車の姿が構内に滑り込んだ時、みんなの顔がほころんだ。女のコンパートメントの同室者はさっき駅でピザを注文して頬張っていたクライマーと引退教員2人組ともう一人だった。


[PR]

201897日(金)


トレッキング最終日。19キロ。帰りのバス、ニッカルオクタ16:55に乗り遅れまいと6時のホテルの朝食に並んだ。弁当のサンドイッチも作り終え6:45に出発した。このルートも捨てがたい素晴らしい小道だった。到着したのは午後2時ころでビールを頼んで最後のサンドイッチを食べた。ここで日本人のキルナ在住の女性に出会いお喋りをした。夫君が宇宙開発で渡欧されている。バスで4枚のクレジットカード全てが使え無かった。降りた後彼女がホテルの近くの酒屋まで同行してくれた。チェックインしたのは6人の女子部屋でそのうちの一人は行きの列車で一緒だったスウェーデン女性だっただった。スイス女性を加え3人でホテルのレストランで夕食をした。私はスモークトナカイの料理を食べたがソースが濃厚過ぎて口に合わなかった。今日も早目に寝た。


[PR]

201896日(木)


実際そこを出たのは朝の6時で、次の目的地ケブネカイセまでの前半はいつも通りハイカーの誰一人出会わなかった。宿は本当にひょっこり目の前に現れた。昼を過ぎた時間で交渉しても犬部屋は無理で8人部屋に荷物を置いた。今までとは別世界の「ホテル」だった。私は待ちに待ったWi-Fiを拾い自分の家にメールをし、充電を終えてから遅い時刻にランチビュッフェを食べた。素晴らしい味で今までの質素な食事に慣れて来た私の胃袋が驚いた。サウナに2時間入り、夕食はスキップしてビールばかり飲んだ。お相手はスウェーデンオバさん3人組で彼らはワリカン計算をしていた。ロビーで私の忘れ物の水筒を拾って届けてくれた人に会った。早めに寝た。


[PR]

201895日(水)


シンギに向かった。天気は良いほうに向かっていた。 最初口うるさい感じの男の老人スタッフが受付をした。が、犬部屋もあてがえてくれた。シンギ小屋は規模が小さく、売店もサウナも無かった。私は桃太郎の話のように川へ(湖へ)洗濯に行った。飲水も汲み夕食を取っているとデンマーク男二人が隣りに同宿し、その前にテン泊のドイツ男もお喋りしに来た。お喋りと言えば女スタッフのエリザベスは私と同年齢でここの仕事が有給で積雪の季節の5月に乾いた食糧をスノーモビルで荷揚げする話などを洟水を垂らしながら教えてくれた。明朝は7時頃出ると言うと「7時だったら起きてるわよ」と笑った。




[PR]

201894日(火)


サルカに向った。2日分を歩いたので、さすがにふらふらだった。そこの犬部屋は2匹と二人がいらした。いい人たちだった。



[PR]

201893日(月)


風と霧雨の中をアレスヤーレまで歩いた。途中はどこも大きな景色だった。スタッフは英語のぎこちない今度は男の老人だった。犬部屋は私一人の貸し切りで川へ降りる冒険を含むサウナは楽しかった。


[PR]

201892日(日)


5時半に出発して、「クングスレーデン」を3時間ほど歩き、あまりにも人に会わないのと指導標とかがないのに加え、道が突き当たりになったので引き返した。きっとどこか途中で間違えたに違いない。2時間半の戻り時間と川の周りの行ったり来たりの30分を終えて、とうとう朝出た小屋まで戻った。すると吊り橋を渡った直後に指導標を見落として右に行ってしまったことに気づいたが、すでに午後2時だ。昨日の宿にもう一泊することにした。犬部屋を使わせてもらえた。ホステスのアナに感謝の気持がいっぱいだ。それと生還に導いてくれた神。


[PR]

201891日(土)


6時頃目が覚めて列車内を散策した。犬連れ用コンパートメントがやっとわかった。透明ガラスに囲まれナイスだった。しかしそれは空っぽで大抵の犬は普通座席の通路にいた。食堂車で22円(円ではないけど、300円?)のコーヒーを景色を眺めながら飲んだ。アビスコで降り、いきなり歩き出した。目的地のアビスヤーレに着き、山小屋で一泊した。湖畔まで散策するとテン泊の英国人夫婦がいらしてお喋りをした。


[PR]

2018831日(金)


地球を半周した昨日は、さすがに長い1日目だった。今日は今日で、山を歩いたわけでもないのでアタマと腸だけが疲れた。昨夜の下痢のあと今朝は良い便が出たと思いきや続きはやはり下痢ちゃんだった。しかも胃腸が不快で食欲もいまいちだ。原因はたぶんホテルの朝食が豪華だったので、ついついがっついたからかもしれない。正午がチェックアウトだったので、それまでの時間を布団の中で過ごした。荷を詰め直したザックは背負ってみると思ったよリ軽い。だが中央駅のコインロッカーに、イヤな汗をかきながら苦労してそれをしまい、列車の紙の切符を手に入れた後、アウトドア店を探しに街を歩いた。そうしてみると私の方向感覚の欠陥問題は尋常でないことが身に染みてわかった。何人もに訪ねた挙句、ようやく一店舗見つけ、値段も見ずにガソリンカートリッジ1個と山の地図を手に入れた。つぎに駅地階のコープで買ったサラダとビールを通行人を眺めながらよく噛んで食べた。荷物を出してホームに行くと中型犬を連れたソロ客たちが目に入った。自分のコンパートメントはドイツ1人、スウェーデン3人の全員がソロの女子部屋だった。失礼してビールをもう2本開けた。軽いお喋りをしてベッドを自分たちで組み立てて寝た。正露丸を飲んでも夜中にまた下痢があり、汚した便器を掃除した。


[PR]

2018830日(木)


身体が動くうちに、と今日から2週間、北欧にハイキングをしに行く。クングスレーデン(王様のさんぽ道)という名前のところ。今朝は5時に起き、犬の散歩をしたあとトイレ掃除も床掃除もした。6時半過ぎに家の前のバス停から大崎駅西口行きに、次に成田シャトルバスに座った。T1でザックを受け取り、SASにチェックインした。審査後になじみのKALラウンジで食べ物をお腹に入れ、程なく搭乗した。どっちも10時間超えなのに、欧州便をは北米便ほど辛い感じがしないのは不思議だ。アメリカはしがらみが多いからか、太平洋を越えるのが苦手なのか理由はわからない。機内映画はNasaの黒人物語「ドリーム」と認知症夫婦の「ロングバケーション」。お隣さんはアイスランド旅行の日本人家族。現地時間の午後4時頃乗り換えのCPHに着いて2種類の生ビール(インドビールは気に入った)を頂き、SK410に搭乗した。隣りのスウェーデンビジネスメンの一方は絶え間なく喋っていた。ローカル電車を中央駅で乗り換えたとき、かなり迷った。ホテルの最寄り駅は長ったらしい名前で、そこからのトンネルのある道順もしっかり迷ったが、道を教えてくれたチャリの女性が濃い色のシルバートイを連れていらしたのが唯一の救いだった。先進国の旅行なのに1日目から下痢気味になっている。クタクタで迎えた1日目の夜はシングルルームにしてよかったと思った。


[PR]
2018年8月29日(水)

美容院で髪を染めた。宅配さんに荷物を渡した。犬をまた駒沢公園ドッグランに連れて行った。今日は昨日よりさらに涼しく感じたからだ。しかし犬が皆無で、しかも中に入れない。パスワードと証明書もケイタイもを家に忘れて来たから。公園管理所で再発行してもらい、再び行くと3、4匹のワンちゃんがいらして少し遊んだ。夕食にイケアのザリガニを完食した。それが相当の分量で気持ちが悪くなった。なんかぐったりして何もやる気がしない。映画は「フィフティ・シェイズ・ダーカー」半分みて中断。

[PR]
2018年8月28日(火)

犬を久々ドッグランに連れて行った。2匹の大型犬とチワプーがいて少しだけ遊んだ。帰りに図書館で予約の本を受け取った。帰宅後コンビニでその本の数ページをコピーした。犬を洗い少しカットした。今日は冷房をやめていたがじわじわと汗をかく。Amazon映画は「ハミングバード」、ならず者とシスターの話。

[PR]
2018年8月27日(月)

メッセージの返事が来た。1日遅れた理由もわかった。午前中に掃除と体操をし、引き違い戸に貼ってあった3枚のポスターを剥がした。11時半にチャリ銀座に出発した。殺人的な暑さで日陰を探してのろのろ到着した。「まず1足目ですね」と店員が言い、幅の広げてもらった登山靴を私は受け取った。「またよろしくお願いします」と言われたとき、逆のような感じがした。帰りに回転寿司に寄り、腹がふくれた。午後8時半にベッドに入ると雷雨が聞こえた。今度の犬はなんともないようだ。Amazon映画は「モンスター上司」まじ笑える。

[PR]
2018年8月26日(日)

猛暑のなかブックオフ自由ヶ丘店に行ってみたが収穫ゼロだった。往きと帰りにイオンに寄った。お隣さんがフェンスの金具を見つけてくださった。お返しは冷えた桃にしたらしい。夕食にオージービーフを焼いてフレンチフライを添えた。昨日が友人さんの誕生日でメッセージを送ったが既読印だけで返事がない。今日のAmazon映画は「パーフェクト・ルーム(The Loft)」。途中で寝て起きた。私は顔認識が苦手だ。

[PR]
2018年8月25日(土)

午後の一番日差しの暑い時間にチャリで買い物に出た。ムサコ、学大とブックオフをまわり、ついでにダイソーやリサイクル店、オオゼキにも寄った。ムサコで面白看板をみつけ、写メを撮って夜、友人に送った。帰って水ミストをした。朝食にはコストコパン、昼にカツカレー、夜に刺身天ぷら定食を作って食べた。今夜のAmazon映画は「マッド・ナース」、みなきゃよかった。

[PR]
2018年8月24日(金)

午前10時に積水さんがみえて1時間ほど点検をした。「ほとんど雑談だったな」帰ったあと息子が言った。私の感想も、どうしようもない泣き言をたえまなく喋る私にヘキヘキしてさっさとお帰りになったというイメージだ。例えば「バラをどうしたらいいかわからない」とか。なるほどと思ったことはバラをフェンスに使う人はほとんどいない、ということだった。昼食の後、歯科に行き定期的な治療を受けた。帰りにブックオフとスシローによった。IKEAの新カタログが届いた。今日のAmazon映画は「ゲット・アウト」オドロオドロシイ映画だった。

[PR]
2018年8月23日(木)

やっと粗大ゴミで赤大スーツケースを出すことが出来た。前回ポカをしたから2ヶ月越しだった。今朝はフィラリアの薬をもらいに動物病院に行った。最近とても健康なので久々だ。いつものように待合室は老犬だらけ。呼ばれた。体重3キロ。若先生が爪を切ってくれた。家に帰ってから見るととても短いので不思議な感じがした。今日のAmazon映画はトム・クルーズの「キャスト・アウェイ」漂流4年後の姿格好が笑えた。海はイヤだな。

[PR]
2018年8月22日(水)

3日目。朝食までが耐久食生活。インスタントラーメン。悪くない。ゴミも少ない。有料袋に余裕があったので服を2枚捨てた。本当にゆっくり支度をした。明治の館までの道のりは灼熱だった。客待ち名簿に名前を書いたあと木陰の椅子で半時間待ったが、そこは涼しかった。犬連れなのでテラス席でコース料理を食べた。なんちゃってラマダン明けなので。ところが今日、私はもうそういった分量は無理だということがわかった。パンを半分、デザートを半分残しても身体中が胃袋みたいに感じた。それでも12時半の電車を逃したくないのでまだまだ灼熱の日光街道を犬をバッグに詰め早足で突破した。発車10分前に乗車できた。家までの一番涼しいルートを考えた結果、やはり二重橋からの中距離バスだとわかりそれにした。午後5時の犬の夕食時間に帰宅できたのはよかった。

[PR]
2018年8月21日(火)

昨日すでに洗濯を終えていた。シーツだけは夜中の除湿機で乾いていた。朝の犬散歩の後、東京にいるときのように今日やることを10書き出した。まず汚れたラグを6枚洗い干した。トイレと洗面台とキッチンの拭き掃除をし、ストレッチを1時間してから風呂に入った。急に日差しが来たので布団という布団をベランダで干した。犬とボールで遊び、自分もゲームをした。午後2時から甲子園決勝をテレビで観た。食事計画はだいた順調だった。2度目の風呂に入り午後8時台に寝た。

[PR]