2018年10月22日(月)

色々した。何もないと思っていたのはウソだった。掃除洗濯、大暴れのバラの剪定、犬の風呂とカット、自分の美容室、買い物、料理、まだ何かあったかもしれない。別の用事で家の近くまで来てらしていた友人さんにはこっちが夕食時だったのでお会いしなかった。ごめんなさい。

[PR]
2018年10月21日(日)

朝8時に家を出て動物病院の順番待ちをした。2番だった。戻って損保会社への電話を終えたあと、10時に犬を連れて診察を受けた。と言ってもノミの状態チェックとノミの薬の処方、フィラリアの薬の処方だけだが3千円以上した。犬は最初、建物の中に入るのを拒んでいた。次に犬を留守番させて一人で新宿方面に、往きは明治通りを帰りは山手通りをチャリで走り、好日山荘アウトレッドで当たり出しの終わったトレッキングシューズを受け取った。左右とも銀座店の時よりモッコリ広がっていた。帰りにドンキ、サカナバッカに寄った。靴をスーツケースに詰め、衣類も少し減らした。2時半頃、宅配業者が集荷に来て、今回はなんとKIXまで運んでくれるらしい。まだ午後3時台だったので犬を林試の森公園までチャリで往復伴走させた。園内は休日で人が多かった。犬もちらほらいて、黒と茶の毛長のトイが同年代だったので少し遊んだ。お父さんが「トイプーは毛色で性格が違う」説を解いていた。夕食は刺身と干物を昨日のカレーと一緒に食べた。今日色々済ませて明日は楽になった。

[PR]
2018年10月20日(土)

ららぽーとから無料利用券が届いたので、チャリ2台で豊洲まで遠出した。しかし犬は、今までなんともなかったチャリの前カゴの中で、ピヨピヨ鳴きっぱなしだった。ドッグランでは背中の感じまでそっくりのシルバートイのピコちゃんに会った。2匹の違いは美容室トリミングとホームトリミングの美醜くらいだった。犬が遊んだあと、隣のレストランでランチを食べ、近くのホームセンターに寄って植木を買って帰った。帰りもピヨピヨ鳴き、一度などカゴから飛び降りで私たちをビックリさせたが、犬自身も驚いたようだ。夕食にラムカレーを作ったが、イモを煮すぎて溶けてしまった。損害保険会社から用紙が届かない。

[PR]
2018年10月19日(金)

午後一でチャリで歯科に行き、背中に背負ったデイバックの中で、その前にイオンで寄って買った寿司をやまやのワインの重みで潰しながら帰った。寿司を指で整えて冷蔵庫に入れ、午後3時半の約束の来客を待った。不動産のサブリース契約が2年毎で今日がその手続き事務を行う日なのだ。結果は満足なもので、これがいわゆる新築プレミアムなのだろうかと考えたが何もわからなかった。犬の毛玉をブラッシングし続けている。

[PR]
2018年10月18日(木)

秋らしい素晴らしい気候の日だった。そこで久々にドッグランに行った。午前中の駒沢公園。10匹ほどのだいたいがプードルで小型犬エリアは繁盛していた。私の犬は最後の方で、少し脱色した感じのお尻の毛がまあるい男の子に夢中になっていた。「ほんとうに好きになっちゃったのね」とその子のお母さんがおっしゃった。しつこくされると「ママ抱っこ!」状態であまり遊べない子ではあったけど、すごく可愛いかった。帰りにリサイクルショップに冬物ジャケットを寄付し、ポシェットとイケア製の丼を買った。犬は公園一周でチャリ伴走もしたので今日はお疲れのようだ。私も次の旅行のパッキングを初めはしたが、破損スーツケース問題もあってなかなか進まない。

[PR]
2018年10月17日(水)

ムスコは最近じぶんに起きた幸運な出来事を、今日自力で半分解決したようだ。それを行なっているあいだ私は床と水回りの掃除を終えてからゆうパックを受け取り、中身の衣類を洗濯機にぶち込んでスイッチを押した。洗いあがった物を中庭に干して、犬に留守番用のオヤツを割りサイゼリアに行った。二人でパスタ、野菜料理、肉料理をそれぞれ2皿とデザートとワインを頼んだ。家に戻る途中で気になっている犬のサロンに立ち寄り、トリミングの値段を聞いたら1万4千円ほどだった。たまにはいいのかなとも思うが安くない。届いたスーツケースから米国土産を取り出してキッチンに広げた。犬には早々トーイを与えた。青色のおしゃぶり型のやつで自分ではまだ音を出せない。あとは部屋の飾り物とかお菓子とか。気がつくと試供品として友人にもらったオキシクリーンの粉末が床にまだ散らばっている。あわててまた掃除をした。夕食に野菜の煮物を作って寿司と一緒に食べた。バブを入れた風呂にゆっくり浸かり、犬とベッドに入った。アマゾン映画は「フォーエバー」のシリーズ2と3。

[PR]
2018年10月16日(火)

日付をまたいでDL121機が羽田に着陸したのは現地東京時間の午後2時だった。疲れていたが立て続けにのんだ正露丸がちゃんと効いていてくれてるみたいだ。バゲージクレインで受け取った荷物のキャリーハンドルが壊れていたのでデルタで保険会社用の伝票を作ってもらった。それを宅配に預け、国際線ターミナル内のカードラウンジに寄ろうと探すと、それはエアサイドだったとわかった。無料シャトルで2Tに着き、IASSを探すがみつから無いので聞くと、工事中か何かの理由で、営業しているのは「エアポートラウンジ」しかないみたいだ。そこで林檎ジュースを1杯だけ飲んでこの馬鹿げた「ラウンジ情報を知るためのブラブラ歩き」を終了した。京急線に乗ろうとすると日本の現金とスイカを宅配に預けてしまったことに気づいた。ゆうちょの ATMのある1階に戻り、カネを手に入れて、ついでに隣のローソンで幕の内弁当と缶ビールを買った。近くに椅子があったのでビールを飲んで弁当は造花の入っている大袋に水平に入れた。午後6時近くなって家に戻ると私の犬は激しく喜んだ。私のほうだっておんなじだ。白髪が目立って来たり、両手の爪が伸びてしまったけど、飛行機酔いとも下痢ともおさらばだ。

[PR]

20181015日(火)

朝、というより夜中時の2時に目が覚め、そのまま朝まで起きていた。そのホテルは空港に近く航空機が窓をかすめるように飛び、頻繁にシャッターチャンスをほのめかした。私はこの日記つけたり、フェイスブックに近況を投稿したり、風呂に浸かったりした。午前5時半にはスーツケースを詰め終わり、6時に始まる朝食をとりに階下に行った。そこは涼しかった。容器は使い捨てで料理は簡素だった。部屋に戻ると腹を壊したとわかった。最近は食事をしてはそんな感じだ。なんか軽い吐き気までする。シャトルの予約が8時半で乗客は私一人だった。デルタにチェックインし、荷物を預けて保安検査をした。G4ゲートを確認したあと、反対側にある例のゴルフ売場のラウンジに行くと、15ドル割引は他の提携店でも使えると教えてくれたので、普通のところで生ビールを1杯たのみチビチビ飲んだ。再びゲートに戻り、多くの人々が搭乗したあと、名前がよばれて36A席を受け取った。バディパス客がビジネスをまだもらえる話が私に期待あたえていたので残念な気もした。機内食は和風の鮭料理で悪くなかった。飲み物は日本酒の小瓶1本だけだったが全部は飲めなかった。そのあとやはりアレが来た。私に時々起こる飛行機酔いだ。胃がムカムカし、冷や汗が出て貧血のよう感じに通路に倒れてしまった。人々が集まって来て恥ずかしかった。ゲロ袋をもらい、それに1、2回吐き少し良くなった。そしてあとはだいたい寝た。不本意に電気が明るくなる軽食タイムまでの時間は。


[PR]
2018年10月14日(日)

「月曜はビジネスマンが使うからね」という理由で明日の私の国内便が満席なことがわかった。そうすると次に乗り継ぐ東京便がムリになる。これがスタンドバイの悲劇。弱い降雨で朝散歩が中止になり、一人が日曜の教会に行っている間の出来ごと。「ジルが提案あるってさ」教会から帰った一人が鮭色のスーツや帽子で目の前を通り過ぎたあとに聞こえた。「今日じゅうにミネアポリスに行きたいって」それは我ながら正解だった。もしも明日に飛べなかった場合、ここにもう一泊するとなると、それに付き合う彼らのうちの一人の、同じ日に計画していたニューオーリンズ行きを阻害することになるし。そこで私はいきなりパッキングを始めた。それはものの5分で終わり、家の入り口でワンピース姿の私はハンチングまで被り、その下の両眼は偽物の草でいっぱいの自分の買物袋をじっと見つめていた。次にシンシナティ空港まで運転しながら友人は、他のドライバーにいつにも増して「ファキング」と「ストゥーピト」を繰り返したが私は興味ないふりをした。いったんマリオットに停めて空港送迎車に乗り替えチップを1ドル払った。今日飛ばない友人がどういう資格でセキュリティを通り抜けたり、ラウンジに航空券まがいのものを見せたのかは謎だった。しかしゲートクロウズの直前まで最後の幸運な一人として私が乗り込むのに付き添ってくれた。ミネアポリスでは雪が降っているという話は嘘だったけど(実際、初雪がちょっとの間降ったのは事実だったと後で聞いた)一本目のフライトを終えた私にたちはだかってきたのは底冷えの寒さだった。まったく寒い、凍ってしまった、ホテル送迎シャトルを小一時間待っているあいだ‼︎ そしてついにチェックインした。フェアフィールドインへ。ツインの広々した部屋は悪くなかった。もう午後6時過ぎでモールオブアメリカへのシャトルに乗ったりする気分ではなかった。途中車窓にイケアも見えたので聞くと7時閉店だと調べてくれた。もう遅し。外出はあきらめ風呂に浸かって持参のミニチュア酒とスナック類、カップ麺で腹の足しにし、寝た。かれこれ11時を回っていた。明日、いよいよ帰国です。

[PR]
2018年10月13日(土)

やはり6時に起き、二人で短めの散歩をし、7時半に戻った。誰も何も食べないようなので自分だけピザの最後の一切れを胃袋にぶち込んだ。10時半ごろに二人が別の場所に朝食のトレイを運んでいたので、私も一人でダイニングルームにある丸いテーブルに座って、おかずの残りを数種類食べた。そのあともう一人と私はクラフトフェア、銀行、コンビニの水道(水道水をペットボトル7本に汲んだ)、新しいリサイクルショップ2軒、再びクラフトフェアと回った。家に戻り、カリフォルニアロールを作ろうとすると韓国海苔が古くなって使い物にならないとわかった。海苔を買い足して完成し、午後6時半になってお隣さんがガールズパーティをするのに持って行った。湖面に面した別荘で私の泊まっている友人宅の通りに面した向かいだ。10人弱がポールダンス用ポールのある寝室の隣部屋で談笑した。午後のたぶん11時過ぎまで私たちはそこにいたと思う。私は英語が聞き取れないし、おまけに酒のせいで眠くてしかたなかった。主催者のコーリンの姿が戻るのを待ちきれず、景品で仕留めたカップケーキの乗った緑のウイングとともに失礼した。とにかく眠い。

[PR]
2918年10月12日(金)

また6時に起きて散歩をした。気温が低くフードのついたジャケットを着ても手がかじかんだ。3時間半も歩いた途中でもう一人が仕事に行くのが見えて、クルマに手を振った。遅い朝を作ってくれた。食べ終わったあとに買い物に出かけた。まずクロッグスで味付きウォッカを2本買った。フローレンスのウォーマットで色々買い、別の店も2つ3つ見た。もう一人と落ち合い私のおごりで食べ放題ビュッフェの店でいきなり腹をいじめた。グッドウィルで続きの買い物をして家に戻った。正露丸を飲み、髪を洗い早めに寝た。

[PR]
2018年10月11日(木)

午前6時にドアをノックする音がして、2時間の朝散歩をした。風があり、半ぞでTシャツだけだった私は失敗した。戻った後に熱いコーヒーと温め直したピザを食べた。玄関周りのドングリをブローリングしたり、自分と人の洗濯物をほしたりした。60年台洋楽をユーチューブで楽しんだあと、私は「今日は晩ご飯があるの?」と一人にバカな質問をした。「そうみたいよ」と笑われた。メインは「Sloppy Joes(食べ散らかしのジョー)」という意味のひき肉料理で、温めたパン、コールスロー、人参と青豆の煮物、バターコーンなどの付け合わせがあって素晴らしい味だった。ウォッカのカクテルをお代わりした私はシャワーを浴びたあと自分の寝室へ戻った。

[PR]
2018年10月10日(水)

朝目が覚めたのは午前7時を回っていて、キッチンでは新しいコーヒーが落ちていた。朝散歩の約束があった。気温は申し分なかったが、私はたった一枚しか持ってこなかった冬用パンツをはくと暖かすぎる感じもした。およそ2時間もウォルトンの市内を歩き、遅い朝食を取った。今度はクルマで印刷会社に刷り上がったブーンレイクコミュニティの新聞を受け取りに行き、図書館の机で袋詰めをした後、郵便局のポストに投函した。昼も軽く食べた。午後4時半に教会でディナーの集会があるからだ。そこで私は何人かと再会をした。エプロンをしたジュディはいつものように生き生きとしていた。BJは幸運の2ドル札を、私はジャパンタイムズをプレゼントした。93歳の彼は日本在住時代に覚えた日本列島の島々の名を大体正しく言える。今日はそれが無かったが。ピザとサラダと手製の何種類ものケーキ、レモネードとコーヒーが一人2ドルの寄付金でふるまわれた。終わったあと、家でテレビを観てのんびりした。よい1日だった。特にJBに会えたことが。

[PR]
2018年10月9日(火)

3年ぶりにアメリカの友人宅に招かれ、2年ぶりかにデルタのバディパスを使った。びっくりすることにノーマルチケットと比較すると金額があまり違わない。7万円と8万円の1万円差。でも安いのに越したことはないと、ソレにした。昼に家を出て成田に行く時いつも使う大崎シャトルの羽田行きに乗ってみた。2時過ぎに着き、デルタでシートリクエスト券をもらった。長いフライトだったが、3人分の席がもらえてゆっくり横になれた。しかし乗り継ぎ便が満席で次のもう5時間後の便まで、「有料メニューの15ドル引き」という変なゴルフ系ラウンジでつぶすハメになった。最後のゾーンの乗客が乗り終え、ゲートには係員私だけが残った。「もう二人が来てないからまだチャンスはあるわ」と教えてくれた。一人の客が駆け込んだ。「こっちに来てて。もう20秒したら乗れるか教えるわ」そして私は乗れた。

オハイオ州シンシナティ空港のバッゲージクレインに友人がいて、次に私はとっくの昔に着いた荷物を事務室の友人の同僚に出してもらった。マリオット経由でご自宅に着いた。途中の景色はどこも懐かしかったがいくつかを見逃した。客間が私用に整えてあって、その一つ一つが心がこもっていた。遅い時間に寝た。

[PR]
2018年10月8日(月)

昨日から連絡してくれていた友人のお一人が家をたずねてきてくれた。当初は近くのドッグカフェで食べる予定が、獣医の「今日は外出禁止」令が出たからだ。大事をとって通院した理由は、昨日から犬の元気が無くなったこと。ソファから飛び降りる際に脚を引っ掛けて転倒したこと、ノミがいること、の3つがあった。元気に関しては「平熱で脈拍もよく治ったのでしょう」転倒に関しても同様の診断。ノミに関しては治療が始まった。外出禁止とはその名の通りで、いたしかたなく友人を家に呼んだ。丸パンでコンビーフサンドを4つ作り、チップスとビールを添えた。2−3時間おしゃべりをして帰って行かれた。午後4時ちょうどJALabcの福山通運さんがスーツケースを集荷しに来てくれた。いつも大助かりだ。今日の他の外出は通帳を記帳し、イオンで今日もまた寿司を買い漁った。やはり和食だと寿司。しかし食べ過ぎ飲み過ぎには注意しないと。

[PR]
2018年10月7日(日)

今日は気温が32度というが、いくつかのチャリ仕事をした。まずイオンで犬のノミ取りシャンプーとクシ、アメリカへの安土産を買った。素麺とピザの昼食後にまたチャリで今度は新宿に向かった。電話で、登山靴の当たり出し機が銀座店でいっぱいで、新宿は空いているとわかったからだ。ついでに向かいのビックロ8階に行き、ICIカードを更新した。行きは山手通りを代々木駅経由で、帰りは明治通りを代官山経由で走った。帰った後、犬をシャンプーし最後は湯船でノミを溺死させた。といってもたった1匹しか目撃できなかったが。朝イオンで買ったホタテとエビを焼き、寿司で閉めるとめちゃ眠くなってしまった。まだ午後7時だったけど、荷物のパッキングは明日にしてベッドに入った。

午前0時に目が覚め、新しいコーヒーを落とし、食洗機のスイッチを入れた。大きい方のスーツケースの中身を詰め直した。以前、子犬が家に来たばかりの頃は、夜中に犬を起こしてはいけないと気を遣い、まるで自分の家にいるような気がしなかったのものだが、今じゃ夜中も電気を暗めにつけてやりたい放題になった。犬は静かに寝ていてくれる。一仕事終えた後、まだ目が冴えていたのでアマゾン映画の「To Live Again」(16年間監禁されていた女と社会福祉士の女の話)の続きと「スキャタリング・ダッド(閉所恐怖症の高齢女性の話」をみて、明け方に寝た。


[PR]
2018年10月6日(土)

世間の3連休の初日、ムスコが電車でイケアに行き、組み立て家具など大物を3つ運んで帰って来た。おまけはアウトレットコーナーにあったワインラックで、だいたいよい買い物をした。玄関の1つを組み立てて飾り物を置いた。室外用は後日。私はといえば部屋の掃除と洗濯、ちょっとした料理、それと犬の手入れ。最近またフロントラインの効果虚しくノミが出たのだ。たぶん栃木で数日間、ピクニックの時に草むらで寝かしたからだろう。夜の風呂の残り湯で犬の寝具を全て洗って乾かしてある。一括借り上げの不動産会社から契約更新の電話があった。いよいよ賃料減額の時が来た。それと関連して夕食後に固定資産税の件で調べ物をしたが、去年のやり取りはすべて正しかった。

部屋の中にはずっと2つのスーツケースが横たわっていて、いっこうに準備が進まない。

[PR]
2018年10月5日(金)

昨日メールがあって急きょ銀座モントレで会ったのは、彼らが午前中のスカイホップバス観光を終えた午後1時で外は少し雨だった。「あなたの顔を忘れちゃったから、見失わないようにキョロキョロしてたの」と発音しにくい名前の女性が言った。じつは私もケブネカイセで数時間だけ会った相手の顔を忘れていたけど、ホテルのドアを入ったとたんにしっかりと思い出した。大柄で暑がりやさん、髪の量が少なくなっている明るい60代だった。程なく旦那さん、英語の発音が聞き取りにくい方が降りてこられ、もう数十分でご一緒にクルーズ旅行をされているご近所さん夫婦も加わった。行き先は、昨日まで一緒だった日本の友人さんが推奨の江戸博。地下鉄を2つ乗り継いで行くのだ。スウェーデン人たちは傘を持たず、IKEAで売っているのと似た黒いポンチョを羽織った。いっぽう私のIKEA傘は壊れ始めていた。地下鉄の切符が自動改札機のなかに2人分落っこちてしまったのを助けなかったり、乗り継ぎが私自身自信がなくオロオロするのは仕方なかった。江戸博を見終わり、茶房で茶漬けと雑煮を食べた。当初私が話していた浅草からの水上バスで浜離宮に行くプランは時間切だとわかった。JRで有楽町駅を降りると、ビッグカメラの位置を誤って認識した私のGPSはみんなに迷惑をかけた。無事に銀座通りに出て、今夜のレストランをいくつか推奨しながら歩いた。ロビーで旅の安全と再会を約束し失礼した。

犬のフードをいつも買う店が近かったので、1キロだけ買い、その手さげにコートをぶち込んで東京駅まで歩いた。雨が上がっていて人手が多っかった。連絡通路を見つけて丸の内のバス乗り場に出、比較的空いたバスで家の近くまで乗った。遅い夕食を8時頃食べて風呂に入って寝た。なんとか切り抜けたけど、こうしたことは経験値だな。でも方向音痴で交通音痴の私には向いていないのかも知れないな。

[PR]
2018年10月4日(木)

この日は一日中家でのんびりした。昼は特に。牛肉のバーベキューを調理してベランダで食べた。午後5時前後に水抜きをして6時の電車に乗り、春日部で別れた。私と犬は午後9時半に家に着いた。そんな計画は珍しかったが悪くはないと思った。先日スウェーデンで知り合った女性がご夫婦で東京にいらっしゃることがわかったのは、メールを受け取ってしばらくしてからだった。返事を夜遅くした。そのあとすぐ眠ったのだと思う。

[PR]
2018年10月3日(水)

その日、当初はいろはの上に行く予定であった。肉と野菜を調理して弁当箱2つに詰めた。しかしよく考えると私たちのすることといったら、景色の良いところで食べたり飲んだりするだけなので、下の川の場所でも同じことかもしれないと気づいた。つまり家を出てバスに乗る寸前に変更した。良い決断だった。友人は乗り物酔いしやすく、往復時間(とバス代)を存分に使えるのだ。今回は川の下流方面を散策し、橋の下に位置したベンチで読書をした。スーパーマーケットに向かう手前でJR駅を通り、広場のベンチに座った時、友人は右足首をヒルにやられていることに初めて気づいた。昼ご飯の時間はいつものゲートボール場でベンチを2つ大胆に移動させて川面に近い場所でくつろいだ。家に戻り、軽い夕食を食べて寝た。

[PR]
2018年10月2日(火)

ほとんど定刻になっている春日部駅の待ち合わせ時間を経て、正午近くに南栗橋発の向かい合わせ電車に2人と1匹が乗り込んだ。私たちはエスカルゴとキャベツ、オリーブ、ピクルスと細巻き寿司をテーブルに並べた。するとおやおや。室温で売っていた赤ワインを冷やすために持参した氷が水になり電車の通路に長細い水溜りを作ってしまい、その掃除にも苦労した。ひとまず1時間半ほどで終点に着いた。まずは飲み物を買い足しただけでいつもの大谷川緑地公園のゲートボール用ベンチでゆっくりすることにした。遠目に先日の豪雨の影響で水量も増し色も若干濁った流れがあった。連山が目の前に連なり友人さんは手製のサラダのタッパーを完食された。最近クレジットカード払いを始めたいつものスーパーに戻り、持ちきれないほどの商品を買ってタクシープールに着いた。ドライバーが家のすぐそばまで来たとき「あ、シカがいます、危ないなあ」と言った。角枝の多いオスでクルマの目の前だった。ついたあと、彼女はクルックルワイパーをしてくれた。夕食は握り寿司を1人前ずつ食べた。犬は客が遊び相手をしてくれるので相当嬉しそうだった。

[PR]
2018年10月1日(月)

犬にノミがいて、フロントラインの効果を疑った。しかしハゲしく刺されているのは息子で、本人からドッグラン禁止令が出てしまった。今日も犬を風呂に入れたがそれも効果なかったのだ。気温が34度もあり久々に冷房をした。今日は午前中に掃除洗濯などの家事を行い、そもあとアメリカの友人と長電話をした。歯間ブラシを洗面台に流してしまった。ドイツ国鉄のネット予約を試みたがまだ出来ていない。

[PR]
2018年9月30日(日)

台風23号が姿をあらわす前の時間帯に、犬を留守番させチャリ2台で家電量販店に行った。海の家用に12畳用のエアコンを買い、工事費込みで10万円払った。少し先の日取りで工事の予約を入れた。降雨が始まったので百均でポケットレインコートを買うと袖を通しただけで破けてしまった。夕食後に家中のシャッターを下ろして台風に備えた。アマゾンビデオは「もういない」と「L.A.ジョーンズ」。いろいろ日程調整をした日だった。

[PR]
2018年9月29日(土)

花火見物はすべてパス、と宣言したのは数年前だったけど、今年は容易に復活した。友人のマンション、7階にお呼ばれした私はリラックスしていた。午後6時にオートロックを生まれて初めて使って部屋に招かれた。7時からの花火の前に夕食をすませた。友人は素晴らしいアサリと豆腐の手作り味噌の汁、はんぺんのチーズと大葉を挟んだ料理を出してくれた。発砲青春と私の持参した和菓子を2個逆に土産にいただいた。花火自体もよかった。雨天決行だったので安心してベランダから見学した。他の棟からもこの7階に来られた方が多かったようだ。終わったあと、部屋で歓談し、午後9時過ぎに失礼した。明日が台風なので帰りに寄った2つのスーパーの棚がそれぞれ空に近づいていた。

[PR]
2019年9月28日(金)

今週はこの金曜の晴天を逃すな、とTVでも言っていて私もそうした。年に2、3回は行く箱根の湯坂路を決めていたのだ。昨夜は早寝をしたので外の暗いうちに目が覚めた。散歩を終えた犬の朝食を1時間早く与え、自分のもすませて戸締りをした。午前6時台の電車を乗り継いで箱根湯本駅に7時半頃着き歩き出した。そこから浅間山頂上付近の大平下分岐まで誰とも出会わなかった。午前11時に早い昼を食べたあと、めったにとらない宮ノ下方面の下りを選んだ。最初はいい感じだったが、やはり失敗だった。「ここ旅館の散歩道でも浴衣と下駄じゃムリ」みたいない急坂でめちゃヒザにきた。富士屋ホテルの東屋にでも寄ろうと思っていたのだが、ここも日光レイクサイド同様、五輪に向けて改装工事で休館だった。登山電車で湯本に出てロマンスカーに飛び乗った。やはり箱根の帰りはコレだね。残り物で腹がふくれ気分もよかった。家に着くと、今日無くしたと思った犬のおやつ用ケースが見つかり、おまけに数ヶ月前に無くした私の家の鍵もムスコが見つけてくれていた。スペインの蚤の市で買ったロバのキーホルダーが手元の戻ったのだ。犬を洗ってゆっくりした。「家が一番」はIKEAのうたい文句だったっけ。

[PR]
2018年9月27日(木)

湯河原まで徒歩で往復した。目的地は町営海浜公園ドッグラン。ドーナツ2個の朝食前後に2回体操をし、調べ物を小一時間し、掃除も終えた後、残り物の早い昼を食べ歩き出した。往きは福浦から帰りは山側を歩いた。眺望のいいドッグランは相変わらず人気犬気が無いのだが、幸運な事に伊豆のドライブ旅の途中にたまたま寄られたおひと組、トイプー2匹が遊んでくれた。買い物を少しし、途中吉浜霊園の見晴らしのいい芝生で休んだあとセブンイレブン経由で帰った。昨夜は樹木希林のドキュメンタリーを見たが、今夜は何もなさそうなので午後7時頃寝てしまった。

[PR]
2018年9月26日(水)

やく3カ月半ぶりに訪れた。冬に山の別荘にまったく行かないのと同様に、真夏に海のほうへは出かけないのだ。それにしても最後に来たのが6月初めだったとは。行きの電車の窓の外は曇りで雨が無いのも意外だった。荷物を置いてから徒歩で半島の先まで行った。途中、琴ヶ浜の遊歩道が閉鎖されていたり、高波で家屋が怖ろしく崩壊しているなど先の台風の大きさを実感した。潮騒歩道は、さすが県が復旧工事を完了していた。そこには黒っぽいヘビもいた。犬は元気に歩いた。最後にポツポツ来てサボテン公園からバスに乗り消防署で降りて買い物をし夕餉にした。

[PR]
2018年9月25日(火)

ひんやりした雨の1日だった。カラーリングをしに美容室に行った。短い犬の散歩を小降りや合間に2度行った。昼にうなぎ丼を食べ、夕食にラム肉のデミグラスシチューを作り、大根の煮物、ほっけ焼き物、糠漬け、アボガドを添えた。明日明後日も雨の予報だ。金曜にやっと晴れるというが。アマゾン映画は「トライアングル」、観なきゃよかった。

[PR]
2018年9月24日(月)

世間の連休最終日、雨のまだ降らない朝、駒沢公園ドッグランに行った。ここはいつも犬の汚物臭い。しかしウチのも激しく大小行うのでなんとも言えない。一通り遊んだ後、ポツポツ来た。駒沢通りはチャリの前かごで家のそばからは伴走させた。そのころは雨は上がっていた。午後は意外にも天気になった。私は家中の掃除を行い、その後髪を洗った。夕食はコストコの残り物で作ったサーモン丼とチキンクリームシチューにした。犬は落ち着いている。

[PR]
2018年9月23日(日)

こともあろうに連休なか日にコストコなんかに行った。理由は、コストコ料理が食べたくなって来た、から。ルンルン1時間ちょっとのチャリでトーチャコ。午前9時20分頃だった。聞くと今日は9時開店だったらしい。ぐるぐる見始めた20分後くらいに例の咳喘息発作。なんとかしのぐ。食品系でザックもカゴもずっしり。キツイチャリを家の近くまで漕いだ頃に体力を使い果たし気分がメチャ悪くなった。これが人生最期のコストコチャリ詣(もうで)かも(しかし家の前に着くとムスコが見事に庭木を剪定し終わったのを見て感動した)。シャワーも浴びずベッドで横になった。夕食は旬の握り寿司(ウニとアジとホタテ)、スモークベーコンカルボナーラ、ハワイアンサーモンポギ。元気盛り返した。

[PR]