2018年7月22日(日)

朝、犬の散歩に林試の森に行くとさすが日曜日で犬盛り沢山だった。

iCloudの同期をアップルに電話して解決した。時間がかかり、結果iCloudのパスワードは毎回Macを開くときに無意識的に使っていたアレだったとあとでわかり変更したことを後悔した。まあでも解決したからよかった。面倒臭くはなったけど。あと50ギガを月額130円で買い求めた。しかもそれがどう機能するのかは不明だ。古い雑誌を捨てた。こうして冷房しつつも何種類かの面倒な作業をしているとじつは「暑い」! へんな汗かくからね。今日カギ問題も解決した

[PR]
2018年7月21日(土)

朝一で近所のクリニックに行き、定期検診の結果を聞くとすべて問題なかった。いつもの2ヶ月分も薬局でもらった。Macの写真を整理しているとiCloudの同期を解除ボタンを押してしまいその後うまくいかない。午後5時台に大相撲をTVでみて御嶽海の優勝を祝った。そのあと代官山の百均に行き蚊取り線香入れを買い、いったん戻ってからイオンでドッグフードと半額寿司などを買った。遅い夕食を食べてから風呂に入り寝た。夜中はドライにすると本当に熟睡できる。

[PR]
2018年7月20日(金)

ここ数日間、エアコン連続稼働アンド自主軟禁を続けてる。しかし責任あるペットのオーナーとして犬の朝の散歩を再開した。午前4時台に近くの広い公園に行った。すると早すぎて犬は皆無でウォーキングする老人たちの世界だった。しかし帰路もチャリで犬を伴走させて帰ることができた。それでも犬は日中、遊び不足で運動不足のようだった。私自身も、料理も体操も掃除もし、出川の2時間番組もみたが、それでも時間が余り、アマゾンを見て過ごした。キャンプ用の焚き火台について。結局、午後8時過ぎに一番近い百均に行ってみてなんちゃって使い捨てを買い、お茶を濁した。そんな風ににいちにちがすぎた。

[PR]
2018年7月19日(木)

一昨日は大掃除、昨日は予約の一仕事が終わったので、今日は料理などをした。昼にパスタを作り、人参のマリネとポテトとシーチキンのレモンサラダを多めに作った。夜はコストコの焼き鳥と昼の野菜料理の残りを食べた。その他の時間は、ベッドパットなど寝具を全て洗濯し、クローゼットのすべての引き出しを時間をかけて整理した。使わないバッグを4つ廃棄した。溜まったビデオを少しみると眠くなり午後8時台にベッドに入った。明日こそ早起きしよう。


[PR]
2018年7月18日(水)

昨日から家を24時間全館冷房状態にしたので、涼しい。そして一歩も外に出ない。毎日の食材も酒もたっぷりある。アマゾンを受け取りに出るのも玄関内。犬の散歩も息子がしてくれた。いたって元気な私なのだが。今日は何時間もかけて、何度も犬も人間も追い払い集中して、次のインターナショナルトリップの予約をした。宿泊を8泊と夜行列車を予約した。予約しつつ2件をキャンセルし、1件を変更した。私自身のミスが原因だったのだ。「終わった終わった」と最後に叫んだ。途中も実は何回も「終わった」といいつつも「あ、まだだった」と訂正したのだが。二人の友人がメッセンジャーを送ってくれ、一人とメールで事務連絡した。それらは唯一の世界の窓。猛暑の中に出かけてぶっ倒れるよりまし。



[PR]
2018年7月17日(火)

アマゾンで爆買いをして、翌日の今日にはもう2品届いた。ドッグフードと入浴剤。その他はなんだか忘れたが届いてからのお楽しみ。昨日から家族と相談して24時間全館冷房にした。電気代は不明だけど楽チン。今日は洗濯と掃除を徹底的にした。体操も長めに行った。あとは料理と犬の夕方の散歩くらいです。

[PR]
2018年7月16日(月)

朝の3時に起き、4時に家を出た。5時の新栃木行きの一番電車に乗り、さらに南栗橋で浅草行きに乗り換えた。5時台に家でチンしたサトウのご飯とシューマイを電車で食べ、その前に犬の朝食も与えた。キャンプは今月もう一度行く予定なので、道具を置いて来た。なので犬用ザックと保冷袋だけという出で立ちだった。北千住から二重橋まで乗り、その後はギンギンに冷えたバスの移動だった。しかし降りた後のたった5分の歩行で汗だく汁だくになった。まだ午前9時台だというのに。これは日本全国なのでしょうが、今年の猛暑はオソロシヤです。

[PR]
2018年7月15日(日)

今日の帰りに、犬のドッグフードを銀座で寄り道して買おうと思っていたが、その計画は消えた。なんとなく食料がダブついているなと感じていたことと、いっちょう朝の涼しいうちに草刈りをやってしまおうという思いつきが重なり、帰る日を一日延期にしたのだ。草刈り自体は2時間ほどで、機械音痴の私であることと、ロードーなので、まあきついことはきついのだが、達成感もあって終了した。器具をしまいフト足元をみると何本もの血筋がしたたっている。油断していたな。ヒルにやられた。小さな一匹を見つけ、トイレで流そうとしたが吸盤で貼り付いてやがる。塩をかけたつもりが砂糖だった。さあ今度は食卓塩だど。赤々血を染み出して死に流れた。2匹目は親指ほどデカかった。トイレットペーパーに誘導し、食卓塩をかけると私の大量血液を出した。私の。あとの2匹はどうしても見つからない。風呂に入り、昼を、ヒルではなく、昼をたべた後、メールで明日帰るとムスコに伝えた。外が相当暑そうで、きっと涼しい明朝の始発電車に決めたのだ。午後は、全館掃除機をかけた。するとトイレに1匹と押入れに1匹干からびたヒルが死んでいた。もう一度風呂に入り、夕食に美味しいパンを温めて食べ、午後8時に寝てしまった。明日は早い。

[PR]
2018年7月14日(土)

夜中にトイレに起きなかった。一度だけ目がさめて外を見ると素晴らしい星空があった。寝心地がなぜか悪かった。夜半の気温が暖かすぎたように感じられた。午前4時に起きて5時半に散歩に出かけた。竜頭の滝下から中禅寺湖西岸歩道を千手が浜までの1時間半コースで、下痢気味も全快した犬もだいたい歩いた。途中でニセ浜が2つあることに気づいた。千手は汽船がキャンプ場の営業を終了した後の十数年を経過して荒れていた。ワンコは、数日前に箱根の芦ノ湖で他のワンちゃんと入水する遊びを経験したので、ここでもビシャビシャ入って行き、私を喜ばせた。伊藤さんの仙人茶屋で無料のインスタントコーヒーをいただきながら犬の濡れた毛を乾かした。電気バスで赤沼に出た。嘱託ドライバーさんは20年間もここで運転されている方だった。テントに戻り、撤収をした。今日から3連休で多くの客が押し寄せて来ていた。「一等地の眺めはどうですか」と奥の利用者さんが挨拶に来られた。その後も、場所取りのためなのだろうか、私のテン場の後ろにずっと立った姿の女性もいらした。11時のバスで中禅寺温泉に出て、荷を待合室に置いて、私と同じ名前の奥様の経営する美味しいパン屋に行き、いつくか買った。駅までのバスにオランダ人の家族がいらして盛岡の学会に行く途中に日光に寄られたとおっしゃった。またスーパーで買い足しをしてワゴンタクシーで家に戻った。道具をもう一度ベランダに干し、洗濯をし、濁り湯の風呂にゆっくり入った。後半に犬も入れた。大盛り焼肉、刺身盛り合わせなどをゴーカに楽しんだ。さあてあとは猛暑の東京にいつどうやって帰るかだ。といっても猛暑は東京だけでなく、こちらも同じなのだが。


[PR]
2018年7月13日(金)

酒類を買う駅前のスーパーの開店時間が午前9時なので、それに合わせて家を出た。キャンプ用品は駅のコインロッカーなので軽めの荷で坂を下った。買い物を終えて駅舎の2階に上がり、新しく出来たムスリム用の祈祷部屋の隣のロッカーを開けようとすると、2日間なのでもう400円必要とわかった。バスのフリーパスを買い、荷を詰め終わって湯元行きに乗って菖蒲遊覧船発着所で降りた。キャンプ場のチェックインは午後1時で、まだ早かったのでデイキャンプ分の入場料500円を追加して1,500円プラス税を払い、場所を探した。ねらっていた角地が取れ、テントを張った。そのあと家でチンして来てまだ生暖かいサトウのご飯と中華丼の素を食べた。ビールも飲んだのでグダグダと昼寝をして午後2時頃に散歩に出かけた。三本松までバスで行き、120号線沿いに歩いて光徳入り口から戦場ヶ原を赤沼まで歩いた。歩いたのは人間の私だけで、またしても犬はザックに入れたままだった。赤沼ではバスの待ち時間があった。欧州の家族と韓国のカップルが一緒に待っていた。テントに戻り、夕食にアルファ米と中村屋のカレーを食べた。キャンプ場ではいつも感じるのだが、私のひとり用テントは林立するレジャー用の大型テントの谷間にあり、それはまるでやっと見つけることのできる小虫のようだ。100分の1くらいのボリュームなのだ。多くのキャンパーは充実した居住空間とアウトドア家具類を誇っている。カヌーのクルーズを自前で用意する人々も少なくない。食生活も、彼らは素晴らしいキッチン、しばしば本物の焚き火まである、豪華な屋外レストランなのだが、私は粗末の一言で、一瞬自分がホームレスになったような気持ちになる。しかもそこには恋人家族友人がいない。

が、などと嘆く必要などない。このように休暇を楽しむことのできる身の上をありがたいと思うことにした。被災地に行かない私。那須の御用邸への避暑を取りやめられた天皇皇后を見習うことすらしていないではないか。

犬は、というとここはゼロ歳の時以来の2度目の夏の体験なので覚えているのだと思う。昨日、軟便をしたので今日は絶食にするべきかとも思ったが、少なめに与えた。他のワンコの姿もないが、静かに私にだけ付き合ってくれている。

[PR]
2018年7月12日(木)

渡米中の、寝る前に頭の中で描いた旅のもうひとつ、奥日光のキャンプが近づいた。ところが最寄り駅の付近で財布と定期入れを家に忘れて来たのでムスコに頼んで小銭を渡した。大荷物だった。南栗橋で乗り換え昼を食べた。日光は雨だった。コインロッカーに重い物を入れてからスーパーで少し買い物をしてタクシーで家まで行った。1ヶ月ほど開けていたので飲み残しのワインがヒドく不味かった。犬と壊れて音の出ないボールで遊び寝た。

[PR]
2018年7月11日(水)

今日もクソ暑くまいったが午前9時に皮膚科の予約がありチャリで行った。寛解。保険金関連の3つの封筒を投函した。東急ストア、ニトリ、まいばすけっとに寄り午前11時に帰宅した。犬の散歩を2回行き、2度風呂に入り、犬のトリミング、体操、調べごと、くだらないTVをみて午後10時に寝た。被災地とは別世界なのだろうが、ここでは穏やかな日々がすぎていく。

[PR]
2018年7月10日(火)

などとは言っていられない。広島や西日本の各地で洪水被害がスゴく、多数の死者まで出ている。タイの洞窟でもダイバーの一人が死んだ。グダグダしているだけでは。洗濯、床掃除、書類の整理や電話の問い合わせ、料理、体操などをした。一日中クーラーをつけていて、外に出たのは夕食後の犬の散歩だけだった。30分ほどで長目に歩いた。そのあと風呂に入り、テレビをみて寝た。こうして健康で節約しつつも金に不自由なく、犬も飼えて家族ともうまくやっている。クソ暑いことなど、大したことではない。

[PR]
2018年7月9日(月)

2日目は、部屋を8時頃出て小田原から今度は芦ノ湯方面のバスに乗った。馴染みの湯坂路を行ったが、今日は鷹ノ巣山までにした。片道15分。紫陽花は終わってしまったか、これからなのか不明だったが、大したことはなかった。そこでビールを1缶開けて文庫本を数十ページ読んだ。バス停に戻ろうと歩き始めると犬が綱を張って、たぶん私が杖の忘れ物をしたのを教えた。芦ノ湯線のバスに再び乗り、六道地蔵で降りて建物の中で昨日の残り物のちらし寿司と野菜の煮付け、サンドイッチとアジのマリネを食べた。またバスに乗り恩賜公園を一周した。バイパス経由で小田原に出て、ロマンスカーで新宿に出て家についた。午後5時半で大相撲名古屋場所2日目の4取り組みを見ることができた。

[PR]
2018年7月8日(日)

海外に行っているあいだも、寝る前に目を閉じては箱根に犬と行くことを想像していた。それが荒天の開けた2日目に実現した。バラ会の作業をサボってしまったが何にもましての想いがかなった。午前7時半に家を出て新宿駅から電車を乗り継ぎ小田原についた。バスのツーデーパスを買い1日目は湖尻に出た。小田急の芦ノ湖キャンプ場を抜けた草地が私の気に入りで、そこでセブンイレブンの幕の内弁当をビールで食べた。ベンチとテーブルが4、5個あり、そのスグ下が湖畔の砂浜になっている。そこでレトリバー犬が数頭泳いてでいた。弁当を食べ終わり、浜に降りると魔法のように犬や人々の姿が消えていた。すると程なく別のワンコさんが一頭ボール遊びを始めた。聞くと原種のボーダーコリーでライフジャケットも着ている。ウチの犬も一緒に遊んでもらい自分から半身水に浸かっていた。感じのいいご夫婦で、こちらは本当に良い経験だった。きた道を戻り、マンションに着き犬と自分の風呂をした。そのあと私は気持ちが悪くなって起き上がれず、1時間くらいだろうか床に寝ていたが、そのままベッドで寝た。

[PR]
2018年7月7日(土)

久々に山手通りをチャリで走りボランティアの会合に出た。たった4人の集まりだったが、行けてよかったと思った。空腹で戻り、昨日のカレーをチンして食べた。実は朝方にちょっとした失敗があり、戻った後にその処理をした。ハウスメーカーも管理会社も親切に応じてくれたので助かった。気温が割合低くひんやりしている。夕食後にお腹が張った感じでずっと横になっていた。あまり何もしないで寝た。

[PR]
2018年7月6日(金)

IKEAに電車で行った。往きも帰りも雨の中だった。平日始発のシャトルバスにはいつものように障害のある若い男性客が乗っていらした。今日買ったものは大したものはなかった。食品もホットドッグだけ。戻ると犬が喜んだ。しらす丼、あさりの味噌汁、タイカレーなどを作って夕食に食べた。今朝は午前2時に目が覚めてしまったので、IKEAから帰った午後は4時まで昼寝をしたのだが、夕食後も眠くなり午後10時には寝たのだと思う。ニュースによると麻原彰晃が死刑に処された。

[PR]
2018年7月5日(木)

午前9時に皮膚科の再診を受け、薬を減らした。友人のおひとりが盆暮れの届け物をくださった。家の水回りを徹底的に掃除し、床モップもした。体操を久々にした。サウナに入ったあと長い昼寝をし、夕食をほんの少しだけ食べた。マツコの録画をみたあとあまり何もしないで寝た。


[PR]
2018年7月4日(木)

午前9時に朝食を抜いて近所のクリニックに行った。今回は無料。暑いが冷房なしで過ごした。午後、昨日ジャパネットで注文したアラジンのトースターが届いた。アラジングリーン。試しに焼くと、パンがあっという間に黄金色になりそしてうまい。良い買い物をした。

[PR]
2018年7月3日(木)

帰宅後することで3つか4つあった。まず予約なしの再診で皮膚科に行った。毒グサにかぶれた全身が死ぬほどかゆいのだ。待合室では看護師にガーゼにくるんだアイスノンをもらって2箇所に当てた。薬の処方と2日後の予約をもらった。損保会社に連絡してロスバケの手続きをした。犬を洗いバリカンとハサミでカットした。宅配便を受け取ると気に入っていたガラスの食器が割れていた。朝食に卵がけご飯、昼に天ぷら蕎麦、夜は刺身類と鯵の開き、白菜漬けを食べた。薬はすぐ効いて、2週間のあいだあんなに痒く辛かったのがウソのようだ。東京は暑い。歌丸師匠が死んで2日目だった。

[PR]
2018年7月1日(日)

午前3時台に目が覚めて4時台に身支度をした。午前6時の少し前にRCCのバンが私を拾い、アッシュビルの街を通り抜け空港に着いた。リンダとハーマンは来年に日本を訪れてくれるかもしれない話を車内でした。降りてハグをして別れた。アメリカンでチェックインしゲートでシャーロット行きを待った。そのあいだ昨日作ったバーガーサンドを半分食べた。シャーロットからシカゴに乗り継ぎ、その便はなぜかファーストクラスだったが、そのあと成田行きを待つが遅延が出た。機内に乗ったあとも機械の故障と手続きでさらに1時間ほど待った。私の本来の席はど真ん中のだったが、うまいことかわって通路かわになった。夕食後に隣の席と話してさらにかわった。脚がだるい。かゆみも相当だ。長い長い12時間だった。ところでこの国際線で2週間ぶりのビールを2本半楽しんだ。私としては2週間の禁酒は感動的でもあった。成田に着き、宅配に荷を預けるとバスの時間まで少しあった。まず3階のアメリカンのカウンターでロスバゲについて質問した。そのあと6階にある動物検疫の事務所で犬の輸出入(という、単に旅行同伴なのに)について相談した。バスで大崎に着き、乗り継いで家に着いた。犬が私を見つけた。片付けをし、風呂に入り寝た。

[PR]
2018年6月30日(土)

最終日にオフがもらえたのは嬉しい。ところがクレイジーな私はゆっくり起きるわけでなく、明けやらぬ5時半からロイヤルゴージトレイルの展望台めざして歩き出した。ショップへのキツイ坂を登り切ったところで、膝サポーターをしていないことに気づいたが、その危惧は無視した。山道に入るとアイフォーンのライトをつけた。展望台にはほぼ同時に着いた数名がいた。少しして来た道を下った。汗もかいていないので服だけ着替えて食堂へ行った。誰もいない。あとは洗濯をしたり、パッキングをした。感想を書いてマリーに手渡した。誰が読むのだろう。昼にリンダたちがいて、食べたあとキャンプグラウンドへ連れて行ってもらった。しばらくポープとバーバラのテラスにいてから、ベティと4人で松ぼっくりにアクリル絵具を塗ったリースを作るのを手伝った。待望のモーターホームの中を見せてもらえたのは、その少し後だった。再びスプルースに戻り、少しのんびりしてからクラウドでゲイルに会い、特別にルーツを開けてもらった。土産を買った。夕食で前立腺がんのジム、バーバラたちと別れのハグをした。クラウドではゲイルと。リンダたちとは明朝になる。明日の送迎時間をケンタッキーの友人が心配して連絡してくれていた。返事を書くと完璧だとあった。熱いシャワー、毒ツタ用ローション、外反母趾テーピング、膝シップ、3種類の内服、歯磨きを終えて寝るところだ。午後8時で窓の外はけっこう明るい。樹木の上方に青空と白い雲がみえるのだ。

ここのひとたちは、なんと表現したらいいのだろう、神が自分たちをまもっている、あるいは神への深い感謝で1日1日を生きているという表現は正しいのだろうか。それはある意味、私の考えに近い。漠然と、ではあるが。細かく分析しなければ、のはなし。

[PR]
2018年6月29日(金)

仕事の最終日、午前中はベコニアの葉の裏についている白いアブラ虫を70%アルコールをつけた綿棒で殺す仕事だった。午後は炎天下の下でアヤメの死んだ花茎を抜く仕事で汗が止めどなく流れてまいった。疲れているはずなのに食欲はバッチリで肉も野菜もデザートも毎回しっかり食べた。湿疹のほうは、ポイゾンアイビー用のローションを気休めに塗っている。熱いシャワーが一番効く。午前中と昼にリンダが飲み薬をくれた。非常に小さい白い粒で2時間おきに2粒なめるようだ。たぶん、日本で認可されていないタイプだが、せっかくなので飲んでみている。夕食後にパッキングを試してみると、この中古のスーツケースはもはや壊れ始めていた。2足の靴も同様で、明日ここで捨ててしまおうと思う。




[PR]
2018年6月28日(木)

最後の2日間は再びグラウンズでの外仕事だ。朝食を6時45分の列に並び、7時半には部屋に戻る。歯磨きとトイレを済ませ、除湿機をセットしてショップへの坂を登る頃には、8時の集合時間ギリギリになっている。しかしおだやかな感じでひとりまたひとりと来る。ジェームズ、マイケル、ジョナソンと名前を最後につけて挨拶した。ミスベティとあとの3人が集まり、ミーティングの途中で私への感謝があり、礼を述べた。椅子の上に私の名前をの書かれた贈り物とカードがあり、それを私はすでに開けていたからだ。小雨が降っては止む複雑な天気だった。仕事を終え、シャワーと夕食をひとりで取ったあと、フロントでバンドエイドを、ゲートのセキュリティでポイゾンアイビーの塗り薬を試しにもらって塗ってみた。かぶれはすでに頬まで到達して来たからだ。いつものように眠りにつくまでの時間をのんびりした。

[PR]
2018年6月27日(水)

この日は食堂のフロア仕事だった。希望しそうしてもらった。ランチとディナータイム。開店時刻の15分前に到着し、と朝食用に書いてあったのだが、よく読むと昼夕は1時間前だった、がそれも曖昧で、早く行ってもする事はほとんどなかった。客が2300人も来て、しばらく食べていて、そのあとから戦場になる。フロアはひろく、そしてテーブルとイスがところ狭しで、おまけにガキは食べ散らす。拭いては食べゴミを集め、イスを整え、ふきんを絞る。途中の休憩時間はベッドで寝た。再び夕食に出動。もちろんくたくたになった。いい感じのくたくた感。部屋でぼうっとし、しばらくは何もする気がしない。

[PR]
2018年6月26日(火)

仕事あけの午後5時半にブラックマウンテンに住む友人がレセプションに迎えに来てくれた。ディナーをメキシカンレストランで食べ、帰りにグッドウイルにも寄ってくれた。雷雨の天候で彼女の犬が怖がっていたという話をした。RCCで草刈りするなら自分家のをやってよという。キリスト教右派でベリーベリーコンサバティブなこの組織で私がボランティアをしているのは、たったひとつの理由、成り行きなのだ。同性婚をしている彼女を心から祝福する立場に私はいると思うのだから。

[PR]
2018年6月25日(月)

新しい週が始まり、気を取りなおし仕事励んだ。そのあと疲れ果てゲイルと約束した5時半を椅子でうただねしてし失念した。アゴと手足は相変わらず痒い。夕立の止んだ寒いなかを夕食を一緒に食べに行き、私の大好きなトマトのチーズ焼きがあった。ゲイルと一緒にスプルースに戻った。彼女はクルマをフロリダに置いて来たらしい。82歳で顔は幾重もの皺のなかにあった。どの老人たちも、20歳は若く見られるだろう。再びとても眠い。

[PR]
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
# by necojill | 2018-06-25 11:02 |
2018年6月23日(土)

最初のオフ日。計画通りにラットウルスネイクのハイキングをした。孤独な朝食を終えると、新人二人組が帰るところで、トレイに品々盛り沢山の彼らとハグを交わした。この二人を私は大好きだ。午前7時半にスプルースを出たが「祈りの庭」あたりで、膝サポーターをしていないことに気づき戻った。結局8時に出発し9時に山頂に着いた。そこから尾根主道を経てアドベンチャートレイルを降りる予定で、途中から間違ってスプルースに出た。そしてなぜか数年前の展望台に行けなかった。ゆっくりしてからランチに行き、戻る途中でコーディネーターのクリスを訪ね、今後仮に1週間でもいいか、と説明しながら聞くと意外な事にオーケーが出た。戻って部屋の掃除とシーツの替えをし、フェイスブックの投稿をしながら、ケンタッキーの友人にメールと電話で話した。まだ事情は飲め込めない。もう1週間は長い。

[PR]
2018年6月22日(金)

今週最後のご奉公。グラウンズの朝のミーティングではクズ(葛)の話をジェイムズがしているところまでは分かったが、相変わらず英語がチンプンカンプンだ。午前中までは3人で草むしりをし、午後ひとり減り、私とミスベティは鉢植えの水やりとゴミ拾いをし、珍しく3時前に自由になった。たまった赤シャツを洗濯しているとゲイルがいて、私の今回の事情を慰めてくれたりした。夕食のとき、リンダが今日これからスーパーマーケットに連れていってあげると言い、言葉に甘えた。ウォルマートで雑貨とスポーツブラ3点を計80ドルほど買い、私のそっち系の用事は完了した。帰宅は9時半を回り、疲れていた。犬のフィラリア薬の件のメールをむすこにしたので、返事を探していた。

[PR]