2018年2月23日(金)

義歯を新しくするための最終型取りを時間をかけてていねいにしてもらった。犬の歯の治療についてなど、よもやま話をしながら。最近、患者の要望で院内にはBGMが流れていたが、歯科のはげしい機械音にかき消され、最悪の音響効果だった。終わったあとに都立大経由で吉野家により、ソフトバンクのプレゼントをもらった。イオンにもよった。旅行の詳細メモを清書した。

[PR]
2018年2月22日(木)

今朝は、昨日提出した息子の確定申告の修正申告に付き合ってあげることにして、犬を留守番させ、みぞれまじりの中をチャリをこいた。これで今回ベルナール渋谷には3回往復することになった。だいたい例年そんなもんだ。午後は、次の旅行のバスの予約を4本してペイパルで支払った。その前に、バスの時刻を調べるときに国内線の時間がダメなことに気づき、便を変更して6千円ほど追加でカード決済した。気づいてよかった。こんなに準備が面倒な旅行は生まれて初めてだ、予約やら持ち物やら。

[PR]
2018年2月21日(水)

予約した切歯の治療(全身麻酔で日帰り入院措置)に息子といっしょに犬を連れて行った。入院後にベルナールに確定申告や食事を予定していて。最後に獣医はこう言った。「何か質問はありますか?」私は「しかし、やっていただいたあとかぶせものが取れたりしますか?」すると医師はこう言った。実は、今回この措置するべきか、迷っていますという意味だった。この破折は歯髄にギリギリ達していないので、今後磨り減った状態になってしまった時点で対応してもいいんじゃないでしょうか、という意味だった。私たちはその意見に同意した。というわけで犬は全身麻酔を免れて家で留守番ということになった。ところがベルナールの確定申告会場に入るやいなや、私は去年の資料を忘れたことに気づいた。そこでひとりで犬の待つ我が家に戻った。午後、入れ替わりに再びベルナールに行き、さんざん時間をかけて平成29年の確定申告を終えた。わずかなカンプです。

[PR]
2018年2月20日(火)

靴の当たり出しをお願いしに、銀座の登山洋品店にチャリで行った。今日も暖かく、薄着だ。12時の開店時間、昨日の店員さんがいらして話が早かった。ついでに英国で安く買った靴もお願いした。午後2時に家に戻りインスタントラーメンを食べると、すごく不味かった。夕食はビンチョウマグロの刺身と白菜漬け、豚汁を作った。明日、犬の全身麻酔があるので気になっている。セカンドオピニオンでいつもの病院に連れて行けばよかったかな。

[PR]
2018年2月19日(月)

バスと地下鉄で犬を遊ばせに豊洲に行った。暖かい1日で、終わったあと、休憩後に再度五百円を払ってもう30分遊ばせた。うどんを食べて銀座1丁目で降り、好日山荘で靴の相談をした。やはり痛いので明日、当たり出しをお願いすることになった。家に戻り、犬を洗い乾かすときに息子を噛んだ。私も食器を片付ける際に噛まれた。怒ったり言い聞かせたり、この問題解決に苦労している。アマゾンからマットも本も届いていたので、あとは靴の問題だけだ、と思う。

[PR]
2018年2月18日(日)

寒い1日だったが、犬を背負って山手通りをこいだ。今日は登山靴の中敷を試す目的もあって公園の入り口にチャリをとめ園内をリードで歩いた。犬は多く、挨拶が中心だったが1時間ほどたつと「帰ろうよ」モードになる。ドンキと魚屋で買い物をして昼に戻った。午後は次の旅行に持っていくキャンプ用マットについて悩んだ。結果、アマゾンで「サーマレストZライト」をとうとうポチッとした。指差し会話の本も昨日買った。これで荷に「入れば」文句なく荷物関係は終了だろう。イモトが南極の山を登る番組をみた。私など一般人とは次元の違う旅だ。いつもとてもすごいのだが、私との違いはソロとソロでないという点がもう一つある。

[PR]
2018年2月17日(土)

昨日の歯のアクシデントを解決しようと、急患として診察椅子に座った。去年と同じあんばいで、旅行中3週間も歯無しでは、話にならない旨を伝えた。たまたま主治医もいらしていて、泣きついたけれど、思ったような結末にならなかった。がっちりと接着しただけだった。帰りに業務とブックオフに寄り、昼に家に戻った。五輪の男子フィギュアの実況に間に合った。めでたいことに羽生と宇野が金銀を取り、その後はその話題で持ちきりに決まってるのでTVを切った。

[PR]
2018年2月16日(金)

前々から行ってみたかったコストコに今日の午前中行った。シルエットの綺麗な大師橋で多摩川を渡るとまもなくだった。まず私は、入会制度があることは知らなかった。しかたなく4、5千円払い、しかもこの金額はたった1年分でしかない、こちらからコストコの初心者的質問をいくつかして大体のことがわかった。店内のイメージ的には欧米のスーパーという感じ。それにしてはちょっと残念、てな感じで最初はあんまり興味がわかなかった。しかしだんだんとキモがわかってきた。デリカコーナーに辿り着くころには、みるみるカートが重くなり、チャリで運べる限界を超えたことがわかり、数点を棚に戻した。ここ、サービスマインドはいまいち、売ることは売るけど買いたければ買えば。万引きはダメよ、ちゃんとレシート見せてよ、てな感じ。売り子はこんなだが、また年会費もバカ高いけど、買い物客のマインドを掴む何かがある。くやしいけどね。
家まであと15分こぐ時点でチャリのチェーンが外れた。そんなで疲れ果てた。

家で使い捨て手袋をしてチェーン装着特訓を受けた。これで次回の走行から安心だ。今日買った、鶏の1羽丸焼きとサーモン入りのチョレギサラダを夕食に食べた。今度は私の前歯(差し歯)が割れた。


[PR]
2018年2月15日(木)

犬の体調をいちばんに考えて、オモチャの引っ張りっこをしないとか(ついついしてしまってから、気づいて中止する)、1日下2回痢止めの薬を与えるくらいだが。犬の「破折」についてネットで色々調べた。楽しい時間ではない。長い散歩やドッグランも中止。そんな一日だった。まあ起こってしまったものはしかたない。

[PR]
2018年2月14日(水)

昨夜遅く、息子が私にこういった。「ジルさんの前歯が1本割れてる」と。私は歯磨きも時々、その夜も行ったのだが、近眼と老眼、注意散漫でまったく気づかなかった。夜ベッドに入ってから、ネットでググると、歯が欠けた場合はできる限り早めに動物病院を受診するほうがいいようだった。そのあたりの、明日やっている病院も調べると、かかりつけではなく、初めての病院に行くしかないとわかった。今日の午前中は私自身の歯科の予約があったが、主治医に連絡してそれを延期した。新しい動物病院は家から比較的近く、先生は若かった。ギリギリ保存的な治療、つまり歯冠をかぶせる方法が決まった。それにしても全身麻酔だし、保険適応外の自費診療で、4、5万円かかるようだが仕方ない。今日はなぜか診療台と床で大量の下痢をし、その処方もしていただいた。肛門腺も絞ってもらった。それは黒色をしていた。犬自身は下痢症状をのぞいて、元気だったが旅行はあきらめた。

帰ったあと、私はひとりで新宿の登山洋品店にチャリで行った。先日買った靴に無料の「当たり出し」してもらうつもりだった。しかし、販売上手の店員さんの勧めで、高価な中敷やテーピング類、靴のメンテナンス用品を購入するという結末に終わった。ライトも手に入った。これで実際、いい結果が手に入れば御の字だ。あと6日後の犬の手術日に確定申告に行くことにしたので、数日間ヒマになった。これはこれでいい感じになるはずだ。

[PR]
2018年2月13日(火)

再診の第一回目「どうですか?」と専門医が質問した。「お薬のおかげで症状は半分以下になった気がします」と私が答えた。前回行った、アレルギーの血液検査結果をもらった。全般的な数値と個別のアレルゲン、私はハウスダストとダニと杉だった。引き続きアドエア250ディスカス28吸引用を2個処方された。様子をみよう。帰りにソフトバンクに寄った。帰るとエアメールが届いていた。素敵な筆記体のバレンタイン祝いだった。

[PR]
2018年2月12日(月)

マックのデスクトップピクチャーにダブルサーキット地図をはってみた。おかげでマックを開けるたんびにドキッとする。公園入り口までの情報を紙に清書した。サーマレストマットを買おうかどうか迷っていた。中型ザックを引きずり出して、荷物をつめてみた。やばいキャンプ用品だけで満杯になってしまった。色々な理由で手持ちの空気マットで我慢することにした。あららライトが見つからない。そういうのを犬が別の部屋で昼寝をしてくれている間におこなった。

[PR]
2018年2月11日(日)

ボランティアで公共敷地のバラを手入れしているグループの2月の定例作業に出席した。暖かい日だった。午後1時から今日は30名も集まり、人手がどちらかというと余った。私は東京大学敷地でのハイブリッドティーという大輪バラの冬強剪定を、したというよりはするのを見た。それが終わったあと、近くの小学校の数本のバラも行い、そのまま家庭科室でチョコレートや紅茶をいただいた。そこで案内のあった、別グループの終えた作業をチャリで見てから途中にあるドンキで買い物をして帰宅した。今日は今までにない、ちょっといいことがあった。あるかたとバラと関係のない話題ですこし知り合いになれた気がしたのだ。らいげつはお休みでざんねん。

[PR]
2018年2月10日(土)

たんたんとした週末、だいたいこんなふうだ。まず洗濯とベッド作り。床掃除と水回りをてってい掃除したあと、IKEAのリードで犬の散歩をゆっくりし、昼にIKEAホットドッグを作って食べ、IKEAで買った雑貨を使って整頓をした。犬の耳掃除をした。体操もおこなった。髪を洗い、2種類の薬を間違わないように飲み、喘息用の吸引をし、血圧を図り、湯たんぽを⒊つ作った。夜に雨が降り出したのが遠くの音でわかった。政治利用だとわかっても開会式の録画報道をみ始めると、ついつい引きずられてしまうのはなぜだろう。

[PR]
2018年2月9日(金)

三連休はIKEAへ(混雑やろう)の1日前、チャリで行った。10時間店、しかし9時半レストラン開店で無料のドリンクサービスをめがけ、7時35分家を出て、9時10分とーちゃこ。屋外の椅子テーブルを見ながら座り待つ。当初、今日はそんなに買わんだろうといつも思う。が、持参のザックも前かごもハンドルに吊るしたIKEAバッグも商品でいっぱいになった。しかも、午後1時に帰路に着いたすぐ後、前かごに積んだ瀬戸物が歩道にめがけ宙を舞った。ちょっとした段差があったのだろう。二つの丼のうちの一個が粉々になった。残りをザックに納め、その後は車道にした。2時に多摩川の丸子橋に着き、遅い昼をはま寿司で食べた。ムサコで吉野屋に寄り、無料の牛丼を手に入れ、⒊時に家に戻った。まだ明るいので犬と林試の森に行った。ここでは犬連れの方といろいろおしゃべりをする。今日はラブラドールを連れ、乗馬もされるという初対面の女性と長話をした。IKEAで今日買った犬用リードも試した。5時半に帰り犬の夕食にした。今夜は平昌の開会式らしい。見ないで風呂に入り寝た。

[PR]
2018年2月8日(木)

試し履きといっても、一つ目のドッグランに行くあいだ、靴はベランダで乾かしていた。スニーカーを履いてチャリで湯河原に行った。午前10時頃で誰一人いない。海浜公園を往復して時間を潰した。帰りは犬をチャリで伴走させてみた。そのうち数頭がいらして、楽しく遊んだ。昨夜函南の知人にメッセージを送ったが、今日の時点で返事をいただけた。エスポットで土産のチキンカツなどの買い物をしてチャリで戻った。昼を残り物ですませ、帰路に着いた。代々木八幡で降りてドッグランに行ってみた。登録証を忘れてサービスセンターで一日券を発行してもらった。それが犬の生涯にたった1回発行という制度にはビックリだった。肝心の犬はちょと遊ぶともう帰りたい風に私の顔を見る。大型犬エリアに入れて大きなやさしいワンコに構ってもらってから、原宿駅まで公園の中を歩き、午後5時頃に帰宅した。こうして⒊日間連続で履いた感じでは、外反母趾がかなり痛い。やはり店に持って行って広げてもらおうと思う。

[PR]
2018年2月7日(水)

ぼら納屋という海鮮料理の店に犬が入れる別館があると知り、12月にも歩いた城ヶ崎に行った。富戸駅からいきなり間違えた。大きな道を降りて遠回りしたのだが膝にはよかった。スーパーに寄り、展望台で休んでからぼら納屋を目指した。本館でいったんオーダーした後で無人の離れでかなり待たされた。「すみませんね。あ、そうだって思い出して。あっちが急に忙しくなっちゃって」とフロアの人がきて詫びた。肝心の刺身定食は普通だった。でもハイキングコースの途中で和食が犬と同席で食べられるというのは悪くないので一番安い1,600円くらいでもまあいいか。そしてやっと歩き出す時間が、今日も遅すぎた。朝のワイドショーで玉川氏が森友学園問題を、その前の時間も何か忘れたけど面白かったのでたっぷり観て出だしも遅れたのだ。しかし今日の失敗はあと二つある。イガイガ根という前回、私がここは休憩するのにスゴくいい場所だなと思ったスポットに到着し、芝生のような場所の溶岩のかけらの横に座って、飲み物でも飲もうとすると、犬が落ち着かない。すると何かの拍子にするっとリードが私の手を滑り外れた。犬がものすごい勢いで走り去り、その先に茶色の野良猫のような姿があった。二匹は私の視界の外に行ってしまった。悪い喉で犬の名を叫んだ。何度も。この辺りは断がいで海に囲まれている。犬が迷子になって海に落ちる可能性が極めて濃い、、、、。すると遊歩道の向こう側にグレーの犬の姿が見えた。こっちを向いている。それはまるで自分の犬のようだ。お菓子をあげると言って捕まえた。固く抱きしめた。涙も出る。骨の奥まで抱きしめることなど再びしたくない。今回、疲れたのでコースを踏破せず、途中で伊豆高原駅に向かった。途中でワンコをお連れの方々がいらしたので「生き別れになるかと思った」と今日の出来事を話した。心身とも疲れてスイカのタッチの場所を二人いた駅員に尋ねる時、犬がいることがすぐわかったようだった。「ワンちゃんの切符はお持ちですか?」と聞かれて有料手荷物料金を支払った。私鉄は私鉄でも伊豆急はそうなのか。いろいろあったな。明日はゆっくりしよう。

[PR]
2018年2月6日(火)

新しいトレッキングシューズの試し履きの2回目、て身近な熱海の玄岳という山に行くことにした。きっと雪もあるだろうし、チェーンスパイクも試せる、一石二鳥だ。ところが時間を甘く見ていた。東京の朝をのんびりして、熱海駅はもう昼だった。ひばりヶ丘行きのバスで玄岳ハイキングコース入り口で下車したあと、目の前には転げるほどの急な車道があった。登りはともかく下りは私の膝にきついし。玄岳は小一時間で登れる楽チンコースだと勝手に思い込んでいたので、途中で時間キレになり、景色のいい場所に出ることすら出来ずに引き返した。とんだ大失敗だったが、チェーンスパイクを試す計画は成功した。降りてバスを待つ時、バスは午後8時まで1時間に2本ずつあり、午後⒊時台だったしまだまだ明るかったのでなんだもう1時間くらい上にいてもよかったと後悔した。しかし足の短い小型犬で被毛も長いので、雪で濡れて風邪を引いても可愛そうだから引き返したのが正解なのだ、と勝手に解釈した。市内で途中下車し、マックスバリューで買い物をし、駅まで歩いた。靴はまあまあだった。



[PR]
2018年2月5日(月)

「結論から申し上げます、悪い組織は認められませんでした」と総合病院の女医が言った。こっちを見る回数はとても少ない。その時はそうしたのだろうと思う。「よかったです」と私は答えた。次の診察の予約方法を繰り返し、話は数分間で終わった。その足で近所のクリニックに行き、大変待たされたが、54日分のいつもの処方箋をもらった。
午後が空いたので近所の公園で1時間ほどかけて犬の散歩をした。いろいろなタイプの飼い主さんともおしゃべりをした。夕食前に「We are us」の最終回の録画をみた。けっきょくジャックがいつどうして死んだのかは不明のままだ。次のシーズンに持ち越すこんたんだろう。
週末に属してるボランティアグループからの活動要請があったが、快諾後のメールがいただけていない。ようやくそれが届き、明日明後日はヒマになった。南米の調べごとがなかなか進まない。

[PR]
2018年2月4日(日)

午前10時の美容室を終えたあとピザをつまみ、チャリで港区のドッグランを2か所楽しんだ。最初の大きいほうではスタンダードプードルの仔犬に尾っぽを追いかけられたので、今度は自分より小さいチワワを猛撃し続けた。小さい方のドッグランはまるで雰囲気が違っていた。品川駅からはスグなのにチャリには不便な八ツ山橋(北品川駅)経由なので、ううんとうなってしまう。でももしかしたら自由通路もあるのかも!?
今日あたりから次の旅行の復習というか予習というか、をはじめた。

[PR]
2018年2月⒊日(土)

午前中グダグダ過ごし、昼食後に代々木公園までチャリをこいだ。犬用ザックには厚ボッたいクッションを敷き寒さ対策もした。川沿も走ると35分で着いた。前半は小型犬エリアで、ひと通り遊ぶと帰りたい様子だった。いつものように10kg以上の大型犬エリアに入れると、大きなワンコが追いかけっこをしてくれ、猛スピードで走る自分の犬を見て私は大いに楽しんだ。帰りの背中の犬はぐったりしていたのだろう、非常に静かだった。雪解けのぬかるみで汚れた四肢を湯で洗った。あとはわりかしじっとしている。

[PR]
2018年2月2日(金)

昨夜からのみぞれが朝まだ降っていた。昨日買ったトレッキングブーツを試す方法を考えていたが、けっきょくは近所の公園の犬の散歩で履くことにした。とてもいい。外反母趾フリーなのだ。夜食事を、野菜スープカレーとナン、イカフライとビンチョウマグロ刺身だったが、食べすぎた感じで、少し吐いた。ベリータルトに行きつけなかった。腹八分目だな。

[PR]
2018年2月1日(木)

次の旅行をラクにすませたい、そうはいかないことはわかっているけどね。昨日、近所の公園に手持ちのトレッキングシューズで行ってみた。数ヶ月間シューキーパー4本をブッ込んで靴幅拡張を試みた結果をそろそろ試したくて。しかし結果はかんばしくなかった。ネットで見ると私の買った(百均とIKEAで)シューキーパーじゃ広げることは無理だとわかった。これはマズい。でこんかい新調することに決めた。足元は大事だしね。昼前の時間で新宿に行った。好日に超幅広靴メーカー「シリオ」が色々置いてあるようだ。石井には29,000円のが1種類しかなかったけど。一番安い17,500円の24センチを手に入れた。まず自分で履き慣らしてから、必要なら「当たり出し」を無料でしてくれるようだ。それは1週間かかり、旅行の直前の方がいいみたい。といってもあまり日にちがないけどね。ソックス2本とワンタッチアイゼンも買い、⒊万円くらいかな払った。よかった。

[PR]
2019年1月31日(水)

午前9時にもよりの総合病院で、呼吸器科の診察を受けた。名前を呼ばれ「11番診察室へ」という案内があった。初対面の挨拶を終えた後、内科からの院内紹介データをもとに少ない質問があった。私はケータイのメモをチラ見しながら主訴を伝えたあと、過去の医療経過を述べようとすると「あ、それはもうわかっています」と止められた。「咳とは基本的に異物を排除する防御的反射なので、止めることはできません」「つまり軽くすることなど出来ないのです。回数を減らすくらいです」そこで「まずはエックス線を撮ってください」とオーダーされ、再び診察室に入った。医師は「きれいですね」と私に告げた。「アレルギー性のものである可能性が強いので、アレルゲンの血液検査をしましょう」ということで採血室に行った。「咳喘息に近い症状なので」ステロイド吸引薬を2週間分処方された。次の処方は血液検査の結果を見て考えてくださるようだ。いよいよステロイド吸引か、ムーンフェイスにならないといいな。しかし苦しさに変えられない。でもどこかホッとした。あとは婦人科の結果まちだ。

夜、中庭で双眼鏡を使って月食を見た。

[PR]
2019年1月30日(火)

昨日まで出かけていたので、今日は家事をした。ハタキをかけルンバにやってもらっている間にモップがけをした。洗濯をして部屋を温めた。明日の呼吸器科の受診にめがけて「主訴」を書き出してみた。あれやこれやで1日を終わりにした。主訴とは、ざっとこうだ。

主訴
⒈ 激しい咳の発作を何とかしたい。
〜6年ほど前から、年に数回。数週間続く、昼間の1日に数回。5、10分ほどで収まる。
突然、または食事の食べ始め。内臓が飛び出す感じ。涙やら何やかやが出る。胃液の嘔吐や軽い鮮血も出る。
今回は「ひー」というふうな音も出る。(録音した)

⒉ 毎晩(や昼間も)、絶え間ない軽めの咳。泡のような痰が出る。熟睡出来ない。

⒊ 咳で疲れている。深く呼吸するのが苦手。

通院歴など
⒈ 海外でも2回。1回目はトルコで、2013年。たぶん副流煙が原因。トルコで受診。
⒉ 2回目は米国で始まり(米国で受診)、帰国後も含め3週間続いた。帰国後は38度の発熱。他院の呼吸器科で受診。胸部X線では肺炎ではない。喀痰検査はしなかった。感染性の、広義の気管支炎と診断。
⒊ 20代後半にマイコプラズマ肺炎に罹患。
⒋ 母親は気管支拡張症だった。肺炎で死亡。

[PR]
2019年1月29日(月)

昨日は午後3時頃にはマンションに着き、犬も人も汚れていたので、大急ぎでやるべきことをした。まず私が着ているものを脱ぎ、洗濯機を何回か回し、靴、杖、ザックを含めて全ての衣類をベランダに干した。風呂をたっぷり沸かし、温泉の素を入れて濁り湯にした、友人は添加物を嫌っていたからね。犬がウンコのような姿の茶色のゲボを3個も床にした。けれど元気だ。犬に待っていてもらい、まず自分があったまり髪も洗った。犬を呼び入れて泡だらけにして最後は湯にも浸からせた。暖房をかけてタオルとドライヤーで犬を乾かした。夕食は途中コンビニで、かに棒、ロールケーキ、エビグラタン、ピリ辛キュウリ、チリワインを買って来てあった。犬と自分の腹を満たした。ボール遊びも少しした。東京に電話して、昨日の栃の心の優勝を祝した。そしてなんと午後7時台に寝てしまった。

10時間以上寝た後の今朝は6時に起き、近所の散歩をした。部屋に移してあった洗濯物を順次取り込み、まだのものをベランダに出した。ピザトーストを作って、それは二人分の残り一個だったが一人でコーヒーで食べた。私は友人さんは朝は果物しか食べないことを忘れていたのだ。小さな王林を持って来ていてよかった、けど少なすぎた。今日は昼前まで部屋でほんとうにグダグダした。時間を全く気にしないのも悪くない。小田原で三代目とモードオフに寄り、急行で新宿駅経由で帰った。午後4時頃だった。部屋が冷え込んでいる気がした。溜まっていたTV番組を観たり、三代目の寿司やフライを食べて風呂に入り早めに寝た。5、6月の旅行をやめようかどうしようか迷っている。

[PR]
2019年1月28日(日)

海は却下されたので「お勧めを」とリクエストされ自動的に十国峠の石仏の道が頭に浮かんだ。そこは1週間前に行ったばかりだったが。残り物を弁当箱に詰め、駅のキオスクで食料を買い足した。熱海駅からの箱根関所往きの始発は午前9時18分で、バス停で少し待った。熱海峠でバスを降りて私は道を間違った。引き返して十国峠まで登ると雪が降ってきて路肩も積雪がある。すこし靴が不安になった。ケーブルカー駅で甘酒を飲もうと思ったら何も売っていなかった。岩戸山を目指した。日金神社のあたりで下りの舗装路が凍っていてイヤな感じがしたが、あとはだいたい快適な雪道だった。岩戸山は「山に登った気がしない」と言われたほど平らだった。頂上のテーブルは8人ほどのグループで占領されていたので地面に座って昼を食べた。犬を1、2メートル先につないでいると脚が濡れていて虐待しているような気持ちになった。人間の食事が終わり犬にもおやつをあげて大げさにほめた。雪がやんだ。帰りは石仏の道を降りた。この私の推奨コース、もう100回くらいきているだろう、を雪で歩くのは初めてだった。犬も良く歩き、私も問題なく降りた。笹良が台団地下で熱海行きのバスに乗り、JRの車内で友人と別れた。


「おかげで雪のハイキングが楽しめた」と私は礼を言った。6月の甲武信岳登山の話も少しできたのでよかった。それと友人さんはTVで四大陸フィギア男子を堪能していたっけ。

[PR]
2019年1月27日(土)

新宿駅で友人と待ち合わせた。その1時間以上前に到着した私と犬はIDCに寄りマグカップを1つ買った。友人用の株主優待券も手に入れた。ブックオフで時間を潰し、立ち慣れた待ち合わせ場所に向かった。午後3時ちょうどの快速急行に乗り、座ったとたんに友人さんは終点までずっと眠っていた。起きたあと「なん年ぶり?」と聞くと「なん年ぶりとかいう感じじゃない。いつきたかなんて全然覚えてない」と言う。「もしかしたら初めて?」と言うと「そうじゃないと思う」と答えた。しばらくして私は自分の息子が小学生だった頃に3人で三石に行き、順番に3人とも石の上で滑ってびしょ濡れになったことを思い出した。それともう一人の共通の友人と三国山を歩いた時も泊まったし、道に生えていたタケノコを盗んだ出来事もここに泊まったことと関係があると思い出した。それも10年も15年も昔のことなのだろう。私は「おでんその他を持っている」とメールしたが、お刺身も買おうと言うことになって駅前の二藤さんに寄り、刺身の盛り合わせと野菜盛り、金目の煮付け、寿司を買った。部屋について食べようとすると、刺身はツマごと凍っていてびっくりした。明日、城ヶ崎ハイキングを計画していたが、友人さんは乗り気でないので付近の山に変更になった。私の犬は来客が好きなタイプだが、犬の悲しい性でどうも過剰なようだ。犬好きを自称する友人もぴょんぴょん飛びついたり甘噛みをする態度についていけない。時々ケージに入れられる羽目になる。それにあまり誰も自分(犬)と遊んでくれない。

[PR]
2018年1月26日(金)

午前9時に髪のカットを予約してあった。チャリを有料駐輪場に停め(8時間以内100円)、30分後に金を払って出した。こんな短い時間なら銀行の前でもよかったかな。昼を早めに終えて午後1時の歯科に行った。部分義歯の作り直しを提案された。「今のを作ったのはいつでしたか」と聞くと「だいぶまえですよ。2013年です」と女医が答えた。業務スーパーでソフトドリンクや調味料を買って帰った。友人とメールで明日の集合時間についてやりとりした。咳はほんとうに疲れる。

[PR]
2018年1月25日(木)

駒場野公園という自治体の所管する場所に1ヶ所花壇がある。そこの一部をバラを植えるふうに土壌改良する作業が今日あり、集合時間より少し早くチャリで着いた。泥だらけの作業を半日終え、咳が気になるので早退した。お一人に呼び止められ、素晴らしいお弁当を一口二口いただいた。買い物をしながら家に戻った。咳は昼間に3回ほど、とても激しい。

[PR]