人気ブログランキング |
2019年8月16日(金)

今日は午前10時から午後3時までクライアント様の通院同行のボランティアを行った。帰りに都営地下鉄駅を通ったので、車内ポスターにあった「ヘルプシール」をもらおうと駅事務所のドアを開けた。「あの私、いま肋骨を骨折しているのでヘルプシールをいただけますか?」「改札に行って下さい」改札では何も会話せずにはい、とくれた。デイパックに付けた。誰も見ない。自分的に用心になる程度なんだろう。それにしても東京は暑い。

2019年8月15日(木)

どうも筋肉痛にしては長い、というのでかかりつけの総合病院に行って整形外科の初診を受けた。レントゲンを撮ると「あ、折れてますね」と女医が言った。固定バンドと湿布を処方してくれた。「先生、今日こちらに来たのは明後日、草刈機で仕事できるかどうかって聞きたかったからです」「それはダメですね」ところで「何番目ですか?」「7番目です」と彼女は答えた。「上から?」「そうです」

ちっ、やっちまったぜい。でもわかってよかった。1ヶ月もすれば自然と治るのだし。

午後は犬のフィラリア薬を2ヶ月分もらいに行った。犬を連れて行った理由は、サービスで爪切りなどをしてもらえるからだ。ところが今日はそれが「措置」とされて1,500円の別料金が課された。それもまあ仕方ない。

短い旅行についてのやりとりをしている。

2019年8月14日(水)

暑い季節にはチャリに乗らない。IKEAもCostcoも電車やバス。コストコには電車も乗らない。東急バスの一日乗車券を買い、川崎の市営バスに乗り継ぐ。午前9時ちょい過ぎに到着し、ダイソンなどを手にして悩む。最後に冷凍食品をがっつり描い、ピザをお腹に入れて帰りのバスを待つ。この日向の時間が暑い。それと川崎駅の東口から北口に荷物を携えて、エレベーターを5、6台乗るのもつらい。IKEAのトロリーが10キロくらいになっていて、低フロアバスでも乗り降りに苦労した。たぶん買い過ぎ。だから重い。次回からは半分くらいの量にして頻繁に通おうと思う。やはり午後2時頃帰宅し、風呂、昼寝で回復の兆し。肋骨の方もまだ怪しいよ。

2019年8月13日(火)

間違って夏休み期間のIKEAに行ってしまった。とにかく親子連れがすごい。特にレストランの行列。マーケットプレイスはそうでもない。もう一つの受難は猛暑。しかし私は常同行動。菊名から新横まで徒歩で往復して交通費はわずか400円ちょい。午後2時には家に戻った。フラフラで風呂に飛び込む。さあ冷蔵庫が空いてきたぞ。明日はコストコじゃ。

2019年8月12日(月)

肋骨の一部がまだ痛い。コルセットをすると楽になった。体操は当分休みだ。ピアノと書類の整理と床掃除はした。お腹の具合は良くなってきた。

2019年8月11日(日)

棚上げしていた宿の予約を行った。私がマックを使っている間、犬はあきらめて何時間もじっと待っている。その作業が終わり、遅い昼を作って食べてからやっと犬に付き合った。夕方になってお腹をこわしてしまった。それと寒気がする。最初は冷房の効き過ぎかと思ったら身体の中からゾクゾクする。粥を作って食べた。風呂にゆっくり入り布団に入って寝た。昨日から右の脇腹上が痛い。たぶんテン場で重いスノコを運んだからだろう。

2019年8月10日(土)

猛暑の東京。犬の散歩を除き、基本的に家から一歩も出ない。と言いつつも今日は一回出た。旅行や山の道具を洗って水を切をして部屋で乾かした。懸案にしていた何箇所かにメールの返事をした。農水省、在独領事館関係2箇所。スウェーデンの友人にジャパンレールパスなどの郵送資料をまとめた。午前11時にサイゼリアに昼を食べに行き、帰りにイオンスタイルで数日分の食料品の買い出しをし、郵便局でエアメールを出した。犬を洗い、乾かし、とかしてからトリミングをした。床の清掃をするともう午後5時だった。夕食を作って食べたあと長めの風呂から出ると眠気が来た。午後8時に寝た。


2019年8月9日(金)

3泊4日の最終日というか帰りの日、チェックアウトの時間を調べると11時半だった。午前6時頃からテントを撤収にかかった。雨で濡れていて重いのはイヤだから。朝食には揚げパンの残りと、ピリ辛キュウリを投入したスープで大正解だった。11時半までは本当にのんびりと散策やら昼寝やらをした。午後3時半の高速バスに乗るまでの時間をどうしようか考えた。気になっていた同経営のルオムの森という場所に毎日乗っているママチャリで向かった。すると完全に迷い、紙の地図も見、人にも聞き、スマホのナビも使い、国道までの坂道を何往復かした後に、諦めた。「結局ルオムに行き着けませんでした」とスタッフに告げ、シャワーを浴びてレストランでランチを食べた。北軽井沢バス停までの道で「森のパン屋さん」に初めて寄り「こんなパンなら毎日買いに来ればよかった」と思った。ローソンとセブンの両方にも寄り、親切な観光案内所の女性に挨拶をして上田バスの乗客になった。このドライバーは明るく親切な方だった。渋谷から東横線に乗り、家に着いた。犬は狂ったように喜んで廊下を走り回った。シャワーで生き返った。

2019年8月8日(木)

2泊目を終えて、今日は軽井沢駅までの長いトレッキングを予定した(これらすべての計画はこっちに来てから人に聞いて選んだ)。昨日と同じ峰の茶屋のバス停から、白糸の滝、小瀬、三笠と歩き、軽井沢駅でバスに乗り戻った。午前9時スタートで午後2時頃終了だったか。サイトに戻ると豪雨が待っていた。今回のダンロップはスノコを2枚敷いた上に設営したのだが、フライの張り方もいい加減で、防水も効いていなくてなんとなく快適でない。雨の合間にいつもの中華三昧を作って食べていると「今は小止みですが、また雷雨があります。気をつけてください」と一軒一軒スタッフが回っていた。2度目の豪雨も午後11時頃にやんだ。この犬は雷にめちゃ強い。

2019年8月7日(水)

浅間山の隣に小浅間山という山があって、そこに行くことにした。峰の茶屋までバスで480円、林間の小道を行く。景色が開けると、そこから火山性の小砂利の急登だった。初め左側のガレを登ると何かヘン。帰ろうかと思うとちゃんとした登山道があってそこを登った。二つのピークを踏んだ頃、犬の様子がおかしい。暑さにやられみずから日陰に突進し、そこでダウンした。休ませてから抱っこをして戻った。林の中はキャリーに入れた。少しして回復した。早めにテントに戻り、ゆっくりした。昨日に続き雷雨があった。

2019年8月6日(火)

軽井沢にでも行こうとじゃらんをググるとどこの犬OK宿もお二人様からの予約だったりするので、しかたなくスイートグラスという名のキャンプ場にした。大荷物をノースフェイスのダッフルに詰めて渋谷マークシティーから高速バスに乗った。北軽井沢で降りて、観光案内所に行くと感じのいい女性がいらして無料のチャリをお借りした。坂があって荷の重さがキツい。ソロサイトにチェックインして園内を散策した。戻るとお隣の女性、「私今回、初ソロで初キャンプなんです」とおっしゃっていた方がまだ設営に格闘されている。見かねた私はスタッフのヘルプをおせっかいで呼んだ。とても雰囲気のある方で1泊だけ、レイトチェックアウトをされるそうだ。今日はそこまで。

2019年8月5日(月)

いよいよ検便提出日だが、それは午前10時からという。その前に美容院の予約があり、さらにその前に広尾のドイツ大使館にも行ってみようと思った。朝の8時半からやっているので。着くと「ビザの関係ですか?」「いえ、こういう内容です」「ではビザではないんですね」「はいビザではないです」と守衛はやたら警戒する。セキュリティは2種類の身分証明預かり、ケータイ取り上げ、ボディチェック。結局大した情報はもらえなかった。美容院までの時間をマックで潰し、髪を染め、昼を食べ、買い物を終えた後にやっと検便を医療機関に渡した。家に着くとまたしてもつゆだくだった。シャワーと昼寝でようやく回復した。

2019年8月4日(日)

バラ会の8月例会作業があり飛び入りで参加した。1時間半の草取りと石灰撒き、マルチングというのを初めてした。私だけ半袖で、虫除けスプレーをする前にボコボコに蚊に刺された。帰りにチャリのカギをなくしてアタフタし、その足で行こうとしていた美容院をキャンセルした。友人のお一人が上京しているのだが、相手はギガを使い果たしていて私はカギをなくしていて、うまく連絡が取れない。全身つゆだくなのであきらめた。午前中体力を使い果たし午後はクールダウンだけで夕方になった。ドイツ農業省から返事が来ない。

2019年8月3日(土)

大腸がん検診の検便を2回取り終わり、検診センターに寄るとなんと休みだった。バカだなあ、土曜だったからだ。仕方なくウンコ持参で待合せ駅に行くとすごい人出だった。私たちは1時間半の荒川河川敷歩道をハイキングし、会場の端の傾斜した芝生に座った。花火を見終わり、再び元来た道をまたもや1時間半てくてくし銭湯に入り家に戻ると午前0時だった。保冷剤で包んだウンコを冷蔵庫にしまった。基本的に花火も花見もなんとかフェアもすべて避けている自分だがたまにはいいかな。

2019年8月2日(金)

昨日から家の全館冷房24時間を始めた。トイレもクローゼットも玄関も。ただし風呂場と脱衣所だけは除くらしい。冷蔵庫の食料がいい感じに少なくなり、猛暑の中を買い出しに行く気もしない。「コスパの化け物」しゃぶ葉にランチを食べに行く案に賛成した。暑いがチャリで往復すると汗ひとつかかなかった。私は大して食べられなかった。情けないな。犬をシャワーで洗い、乾かしてとかし、バリカンで刈った。サロンに行ってから1ヶ月かな。まあまあ見られるように出来た。ドイツの農業省にフォームで連絡した。友人2人とテキストメッセージを交わした。最後にスウェーデンの友人にもメールをした。美容院を予約し直した。イケアカタログが来た。

2019年8月1日(木)

草刈り日光のお題はもうウソ。たんに草刈り機用ガソリン受け取り日光に成り下がった。次回に延期だもの。ビショビショの草にヒルうじゃうじゃじゃね。とうことで今日も中禅寺湖かなと戸締りをして道路に出るや、もしやと荷物チェックすると切符類が足りない。2度ほど家と道路を往復し洗濯された切符など忘れ物3点回収。駅までまたもや歩く。湯元行きのバスがちょうど出るので、犬をバッグに押し込みウンコ持参で乗る。大崎で降り、帰りのバスの時刻の写真を撮って、東屋でのんびり寿司とワインでくつろいだ。ハイキングなしで、スーツケースも持っていたし、駅に戻り新栃木、南栗橋経由で半蔵門線の大手町から東京駅に出て、改札で200円を払って外に出て、しばらく歩きJ Rの改札でインフォメーションセンターの場所を聞くと「あなたは今JRの中にいます」と言われた。140円の入場料を払って駅を出た。いつの間にかそうなっていたらしい。外国の友人に送るジャパンレールパスのパンフレットを手に入れた。丸の内広場は40度くらいありそうな熱気だった。降りるとき荷物が他人に迷惑だったバスで家に戻った。次の日光こそ草刈りじゃ。

2019年7月31日(水)

いろいろネットで調べるとやはり降雨後の草刈りは推奨されていない。昨夜の段階で草刈りをもう一日延期し、今日は中禅寺湖にしようと決めた。早めに駅にくだり、8時バスで中禅寺温泉下車、カーデガンを車内に忘れた外人女子に「エクスキューズミー、ユアーズ?」と教えてあげた。私と犬の目的地は畔が浜で、途中にサルがいて犬大興奮で別人格。浜にはシカの足跡多数。鳴き声もあったが姿は見えない。犬またもや気もそぞろ。沢の落ち込む苔むした倒木の脇で弁当を食べた。帰りは新しく出来た英国大使館脇の乗り場から汽船で発着所まで乗ると500円で楽チンだった。駅前までバスで降り、昨日行ったドラッグストアでまたも日用品を買い、ライオン堂で寿司と刺身、天ぷらを買ってバスと徒歩で山荘に戻った。汗びっしょり。なんと夕方また雷雨があり、こりゃ明日の草刈りもナシかな、と思った。おまけにヒルにも1匹遭遇した。あんなに気をつけていてもやられるときはやられるな。

2019年7月30日(火)

昨日アマゾンで注文した草刈り機用混合ガソリンのヤマト便が午後4時の時間指定かのうになった。でもラッシュを避け、予定通りの朝7時に家を出た。東武日光駅に出るとものすごい暑さだった。ウエルシアによって日用品を買い足してタクシーで山荘に着いた。シャワーをしてカビの掃除などしながらグダグダとクロネコを待った。受け取ってみるとものすごく小さい缶だった。宅配の意味ない。そのあとかみなりが鳴ってヘビーレインが小一時間降った。あらら明日の草刈りヤバイじゃない。草濡れちゃって。今日、残ってたガソリンでやってしまえばよかったと後悔しても後の祭り。ワンコはお利口です。

2019年6月29日(月)

今日は午後1時半にクリニックに予約があって、無料の特定健診、大腸がん、乳がん、子宮がん、肺がんの検査をした。医師の問診があるのにお薬手帳と毎日の血圧データを家に忘れて来たので一往復した。すでに汗ぐっしょり。身長が2センチ縮んでいた。その検診に時間のかかることかかること。帰りに午後3時近く、回転寿司に寄り、スーパーで明日のから3日分の食材も買った。あとでヤマトから配送時間の指定が出来るというメールが来た。なあんだ。

2019年7月28日(日)

床の掃除をして体操をした。サイゼリアで早い夕食をしたあとイオンで買い物をした。帰りにチャリのライトを無くしいて無点灯になっていた。虫刺されを熱い湯で焼いてかゆみ止めにしている。今日から24時間冷房にした。トイレ、風呂場、玄関への扉を閉めているので全館冷房ではない。明後日に栃木で草刈りをするための混合ガソリンを通販で買う努力をしている。

2019年7月27日(土)

やったこと、犬の散歩2回(1回は近所で2回目はチャリの伴走で林試、料理(昼に肉焼き蕎麦、夕食に鶏と白菜の春雨スープ、麻婆豆腐)、羽田検疫にメールを送ったこと、LHに電話したこと、二つのホテルでの犬OKを確認したこと、二人の友人さんにメッセージや電話したこと。その二人ともに今日のお誘いを断ってしまった。今までお誘いは、迷っている場合はなるべく受けていたのだが、今日のところはどちらも失礼した。冷房の部屋から猛暑の市中には一歩も出たくないというわがままな理由だったのです。

2019年7月26日(金)

まず、午前4時半に犬の散歩に林試の森公園に行き、帰ったあと留守中大暴れのバラの手入れをした。しかしおもにはつる性の雑草を除去したり、古い枝を切ったりの作業にとどまったが、それはそれでやっかいだった。朝食の後に家じゅうの水回りを掃除した。朝かたいろいろ仕事を終えたので、午後はフリーになった。遅い時間に次の旅行の切符を買った。そろそろ台風接近かな。

2019年7月25日(木)

昨日の夕方はイオンスタイルに行き、寿司や天ぷらを買って夕食にした。スーツケースが届いていて今朝はまずその整理をした。洗濯と乾燥をセットした。次に犬を洗い、乾かしてざっとトリミングをし、そのあと汚れた床の掃除をした。夕方に林試の森に犬の散歩に行った。午後8時にハゲシク眠くなりベッドに行った。犬にも時差があるのかもしれない。昨日の夜は夜中に突然起きていたし、今夜もきっとそうだ。

2019年7月23日(火)24日(水)

そして本当の帰国日が来て、私たち3人は遅い朝食を取った。彼らは本当にいい人たちで私の失敗談を笑いながら受け入れてくれた。犬が回転ドアに挟まれそうになった事故や多分私や通行人の荷にぶつかったり引きずられるのを見て「オープアドッグ」と言われた話を含めて。朝散歩は別のルートで海まで行った。私の犬は沢山あるウサギの巣穴に興奮していた。昼に再びマルモまで送ってくれた。いつもクルマの窓から縦書きのイケア看板が見える道だ。不思議な形の給水塔が見えると駅だった。別れの挨拶をした。空港の9番カウンターでベテランふうの男がチェックインをし、隣の席をブロックしてくれた。1時間のディレイがわかり空腹を感じたのでホットドッグと炭酸を千円で買った。犬にオシッコをさせて保安検査と出国審査を終え、自分のゲート近くにあったラウンジに(犬を隠し持ち)何食わぬ顔で入った。物は試し。色々つまみ喉も潤してゲートに行くとちょうど搭乗する時間だった。

犬は帰りもまったく問題なかった。最後に依存症の息子と母親の映画を観終わると着陸した。機内を出るとすぐに日本の熱気があった。それにしても犬はよくやった。検疫は非常に簡単で次に宅配を済ませて犬のごはんと長いトイレをさせた。大崎シャトルはCPHでキャンセルしていたので、ちょうど来たバスにのり東京駅経由で帰った。

2019年7月22日(月)

さあ帰国日だ、と誰もが思っていた。ご夫婦は犬を留守番させて父親の墓の件で別の町に出かけるので合わせた時間にスーツケースを車に乗せた。マルモで降りて別れの挨拶をした。コペンハーゲン空港は非常に混雑していてようやくチェックインに辿り着いた時「あなたの飛行機は明日ですよ」と言われた。なんだって? しかしまったくその通りだった。そのあとの数時間は犬にとって大変だった。私にも。つまり色々苦労して宿を探し、あまりの疲労で友人にもう一泊させてもらうことにした。数時間後。

家に着くと犬たちがはしゃいだ。主人たちは犬を含め同僚宅に出かけ私はまるで貸切別荘のようにくつろいだ。なんとお礼を言ったらよいのやら。そしてワンコ、ごめん。



2019年7月21日(日)

昨夜はたっぷり寝た。農家の経営する素晴らしい宿で目覚めた。パンも野菜もフレッシュな朝食をいただいたあと、国立公園のハイキングをした。またドライブを続け、港でアイスクリームを食べ、さらにクルマを走らせた。小洒落た雑貨も売っている店でオープンサンドイッチの昼を食べた。バイキングの墓を訪れ、風のなかを歩き、家路に着いた。長女カップルはタコスを調理してくれていた。犬たちはよく歩いたのだが、家に着いたあと私の犬だけが吠えたり唸ったりの夜になってしまった。

2019年7月20日(土)

一泊2日の小旅行に出かける朝。バンに乗り、犬はどこにいるの、と聞くと「後ろにいるわ」と答えが返って来た。後で見ると後部座席にはソフトタイプの大きなケージがあるのがわかった。そこが落ち着くらしい。小1時間のドライブでちょっと暑かったりもする丘陵地帯を歩き始めた。都会のアクセスのいい、といってもクルマでだが、誰でも歩けるエリアだ。サンドイッチを滝のところで食べた。総時間、3時間で終了し、海沿いもドライブして今夜の宿にチェックインした。感じのいい女将に鍵をもらい、3人で私の部屋を見た。冷たい白ワインを楽しんだあと、7時過ぎに犬たちを留守番させてディナーが始まった。ワインセットを追加した。9時過ぎに戻ると私の犬はドアに所に座っていた。ぐっすり寝た。

2019年7月19日(金)

ホテルの朝食では食欲が湧かなかったのでハムと生野菜をタッパーに詰めた。エルプシェ駅から通勤電車で2駅の乗り換え駅に出て、SJのマルモ行き長距離列車に乗った。犬車両には本当に沢山のワンコがいて、私ともう一人は家族に席を譲った。友人さんからメールが届き、この列車は故障で終点手前駅でストップし、代替バスになるとわかった。大勢のコペンハーゲンにむかう乗客が足止めを食らった。バスの運行も遅く、次の乗り換え列車も遅延し合計2、3時間のロスになった。情報伝達がヤバく謝罪も無い。私の犬はホームで夕食にありついた。マルモ駅で最後の黄色バスを見つけ、ホルブケンでようやく迎えのクルマに乗った。ここは高級住宅地だった。つまり米国西海岸のナパを思い出した。

素晴らしい屋敷だった。そこでは友人夫妻、お嬢さんとボーイフレンド、2匹の大型犬が出迎えてくれた。2階の客室で休んだあと、庭で冷たいシャンパンとバーベキュー料理をご馳走になった。赤ワインが二本抜かれ、楽しい話題で盛り上がったあと、3匹のイヌ中心の夕散歩に海岸まで歩いて行った。7か月のパピー、といっても体重は20キロ近い、と若い二人は泳いでいた。戻った後、イチゴとアイスクリームのデザートを楽しんだ。挨拶して2階に上がった。



2019年7月18日(木)

新しい宿でたっぷり寝た。7時に部屋で犬のご飯、自分のを食堂で頂いた。ショッピングに行こうにも10時開店だろうからのんびり9時半に出た。2つ駅を乗りセカンドハンド店を教えてもらった店より、偶然通りかかった店に多く立ち寄った。その他の面白そうな店も見つけ次第入り、ペットショップでは犬用のライフジャケットを買った。昼は遅めにタイ飯屋でパッタイを頼み、芝生に座って食べたが量が多いので残りは夕食にした。犬はマナーを学びつつあると思う。確かではないが。今日もお疲れ。

2019年7月17日(水)

起きて自分の、そして犬のオシッコをさせに外に出た。いつも肌寒い。友人さん曰く「スウェーデン人は犬のオシッコに水をかけないわ」を思い出して私もしなくなった。街の柱は色濃く何重にも跡になっている。昨日の残り物は悪臭がしたので捨てた。コーヒーとソーセージだけで駅の国鉄窓口で紙切符の印刷と質問をした。そのあと長散歩に行った。犬は歩きたくないといい抱っこした。川沿いに行き、途中で曲がってみた。コープで甘いパンとココアを買い水辺のベンチで食べた。犬はカモを見ている。酒屋で小さいワインと地酒を買い、そして昼用のデリ、雑貨屋やアウトドア店でも少し買った。シャワーをして荷作りを終えたスーツケースとザックを持って通勤電車で次の宿に向かった。

思ったより快適な部屋で、今回の宿の移動は悪くないと知った。教えてもらったリサイクルショップに行き、犬用に縫いぐるみを買ってあたえた。昼の残りを夕食にとるとちょうどいい量だった。今度の部屋は窓がある。