2017年10月20日(金)

犬のバリカンをしたあと、床掃除をしてポテトサラダと鶏と青梗菜のスープを料理した。ソフトバンクのスーパーフライデーだったのでバスキンロビンスに行き、ついでにイオンスタイルで少し買い物をした。体操をした。明日の墓参りについて姉とテキストメッセージをやりとりして、通話の伝言を残したり気を揉んだ結果、やっと無事に話が通じて延期になった。台風の余波が気になったのだ。せっかくなら晴れがいい。

[PR]
2017年10月19日(木)

ハウスメーカーから電話があり、棚板1枚の価格は思ったより高く、5,500円もする。その電話口で近くにいた息子に聞くと「いいよ」というので「お願いします」と伝えた。11時に歯科病院に予約があり、それは研究協力の3日目だったので、お礼の品をもらった。「こんなお天気の日にすみません」と院生が言った。本当いヒドイ降雨の中を隣駅の業務スーパーに行き、色々買った。その中にアメリカ直輸入の1キロの冷凍アップルパイがあった。あとでそれは素晴らしい味だとわかった。天気が悪いので、家の中でのんびりした。

[PR]
2017年10月18日(水)

朝起きると、南東側の窓越しに陽がさんさんと注いでいた。一昨日買った2つ目のドーナツをコーヒーで食べた。部屋を整えてゴミもまとめ、東京から着て来た服に着替えて箱根に向かった。目的地にかんして、最初は早川駅から一夜城公園にでも行こうかと考えたが、下りの道が嫌なので、いっそのこと下りなしの湯坂路上りオンリーコースにした。おまけに箱根のバス料金は片道だけという割安感がある。登山電車はユーだらけだ。湯本のセブンで冷たい缶ビールを調達した。このコースの取り付きは薄いガラス片が散乱しているので犬はダッコだ。ものの数分で犬をおろし、まだゼロ歳のワンコはあとの全コース自力で歩いた。私よりずっとパワフルでリードは張りっぱなしだ。ときおり、鳥の地鳴きやさえずりに興味津々で立ち止まる。そういうDNAを持っているのだろう。紅葉はゼロだが、ちょうどいい気温で気持ちのいい低山歩きだ。浅間山でいなり寿司とビールで昼にした。山菜飯をオニギリにしたものはプーンと臭かったのでゴミにした。次に鷹ノ巣山に歩き、ビスケットを食べて2本目のビールを空にした。時刻はまだ昼の1時台だ。小田原で特急に乗ろうか迷ったが、快速急行で妥協した。新宿経由で夕食を買って犬の夕食時間前に家に着いた。

[PR]
2017年10月17日(火)

昨日の残り湯で朝風呂をして髪を洗った。用事としては、今夜のビールと刺身を買うことくらいだ。まずは朝食後、小雨が降る中を真鶴半島の先端まで歩いて行こうと思った。こんな天気なので犬1匹出会えない。番場が浦から潮騒歩道を歩いた頃にやっと雨が上がった。三石海岸の流木に座って休んだ。犬は私の膝の上だ。台風の余波だろうか波が荒く、時おり先端から信じられないほど鮮やかなブルーが現れる。県道にもどりサボテン公園につくと、犬はそこにいた猫の親子に大興奮した。赤色のベンチをいちどひっくり返して水気を落とし、座りやすい場所まで移動させた。ずっと前、黄色の音の出る犬用おもちゃをトビにさらわれた場所だ。バスを消防分署前まで乗り、ヤオハンでアジの刺身とビールを買った。店の外で留守番させていた犬をご婦人が遊んでくださっていた。刺身と牛すじを半分食べた。

[PR]
2017年10月16日(月)

天気は良くない。犬用デイパックを前に傘をさし、いつもと別の最寄り駅まで歩いた。バス停でおしっこをさせ、成城学園前駅から小田原にでた。三代目茂蔵とモードオフで買い物をしてJR線で目的地についた。前回の洗濯物をたたみ、置いてあるボールで犬と遊んだ。ホビーオフでも今日ぬいぐるみを2個買ったが、ボールの方が人気だ。茂蔵の牛スジ弁当を食べると抱腹で気持ちが悪くなって横になった。さらに明日も牛スジが一袋待っている。こんな天気なので、明日はどうしようと思う。

[PR]
2017年10月15日(日)

昨日買ったガイドブックはあんまり見なかったが、電話とPCで何件かの予約をした。そのあいだ犬は、昨日の室内ドッグランで疲れたのか、朝にゲボをして朝食後もじっと寝ていた。小雨を狙って朝夕と家の周りだけ散歩に連れて行った。

昼にハウスメーカーが点検相談に来て、軽い修理をした後、オレンジジュースを飲んで帰って行った。バラの相談なんか切り出したからだろう。

[PR]
2017年10月14日(土)

五反田のブックオフで数冊のめあてを買えた。午後6時半に近所の室内ドッグランに行った。びっくりするほどのことでもないらしいが、去勢手術後にも私の犬はマウンティングをしていた。それに加えてピョンピョンと飼い主様に飛びつく態度、なかなかマナーを守れない。犬的には大いに楽しんだのだと思う。雨が、このところ1週間ほど降り続いている。ナパ、ソノマ群での山火事のことが頭を離れない。災害はいつでも悲しいことだ。

[PR]
2017年10月13日(金)

森林火災のあったカリフォルニアの友人から意外にスグ返事が来た。一安心した。近所の主治医で薬を処方してもらった。出かけるとき気付いたのだが、昨日カギをなくしていて、クリニックの帰りに交番で遺失物届けをしたあとブックオフに向かった。本は見つからなかったが、三代目とカルディとちよだ寿司で買い物をして戻った。ハウスメーカーとなかなか電話が通じない。

犬は昨夜からケージの外の場所、IKEAで買ったネコ用ペットハウスで寝ている。お気に入りのようで良かった。

[PR]
2017年10月12日(木)

今日は最後の晴れ。8時半から自然発生的に小型犬が集まるという林試の森に行った。9時頃に第一グループが散り、次に第二グループが集まった。1、2組に共通の餌やりおじさんとベンチに座り、小さな羽虫に刺された。私の犬は去勢前より犬に興味を持たなくなってしまった感じがした。気のせいかもしれない。歯医者が11時にあるので、それは研究協力で1時間半近く座ってタブレットを読んでいた。その足で東急ストアと業務スーパーに行き、背中とカゴに荷をいっぱいにした。帰ってからバリカンで犬のトリミングをした。カリフォルニアの大火災報道が気になって、友人に安否のメールを送った。

[PR]
2017年10月11日(水)

今日はお疲れ様の休養日、犬と人間の風呂、簡単な体操くらい。ヒザには湿布で手当した。午前中に林試の森にも行ってみたが少し遅かった。犬の来る時間帯などの情報をおひとりの愛犬家さんに聞いた。犬がIKEAのハウスに入ってくれるようになった。夜などずっと入っている。が、最終的にはいつものようにケージにベッドを敷きカギをかけた中に入れた。昼寝を済ませた私がベッドに行ったのは午前0時頃で、そのあと3時頃まで眠気はこなかった。

[PR]
2017年10月10日(火)

今日は今回の目玉、奥日光の隠れた素晴らしいハイキングコース「社山」登山だ。犬は山登りは初体験、私は膝に問題を抱えている。3番バスに決め、8時前にJR駅に並び、中禅寺温泉で半月山行きに乗り換えた。英国大使館記念公園で降りると「たった5分しか乗らないの210円は高い」と友人は言った。私に言わせれば30分の歩行が楽チンになるので大助かりだ。社山は私は3度目、友人は2度目で犬は初体験で当たり前。無謀なことに地図も持たない。湖畔で実験的にリードを引きずらせて放して歩かせたが、最後に迷子になったので、その方法はやめにした。湖畔から阿瀬潟峠に登り、さらに延々と行く。いうまでもなく途中からの展望はいうことない。子供会グループと同年齢夫婦がいた。犬はよく歩いた。頂上で昼を食べ、ゆっくり降りた。私の膝について「笑っていたよ」と友人が目撃した。確かにひどい反応だった。しかし平らな湖畔路になると、不思議になんともなく感じた。帰りは中禅寺温泉までずっと歩いた。バスもすぐに乗れて、午後6時頃に駅に着いた。駅弁は完売だったので、コンビニでおでんを買って車内で食べることにした。私はまず犬に夕食を与え、タッパーの中の腐った残り物をゴミ袋に処理してからビールにありついた。友人は、食べている間ずっとまずい食生活を嘆いていたが、私はそれほどでもなかった。最短距離で東京の家に戻ったがすでに午後10時頃だったと思う。こんかい犬は本当に元気で付き合ってくれた、と思う。

[PR]
2017年10月9日(月)

連休最終日に友人が来てくれて、彼女はいつも1泊しかしないのだが、しかも犬好きでもなさそうなのだが、来てくれるだけで本当に嬉しい。昨夜は10時間も寝ていたようだった。はっと目覚め、朝の駅での待ち合わせは午前10時45分だったのを、一瞬8時45分と間違えて、起きたてに焦ってサンドイッチを作った。気づいた後はのんびりした。早めに家を出て、近所の友人とおしゃべりをしたりして駅に降った。最終日といえ、かなりの人出だ。切符を買い、友人と始発のJR駅まで歩いた。市内の渋滞は驚くべきもので、神橋まで1時間以上もかかった。奥日光の赤沼で降り、戦場ヶ原を少しだけ歩き、つまりそこはペット禁止なので、ペットも歩ける竜頭の滝方面を行った。菖蒲から大崎経由で中宮寺まで歩き、男体山を登山された乗客と一緒に臨時バスを待った。あたりは真っ暗で、道路も流れた。タクシーに乗り換えて家に着いた。犬は来客が部屋に着いたのを歓迎してジャンプするので、それは良くないしつけだったが、友人は「早く犬をそこ(ケージ)に入れてよ」と言った。食事をして風呂に入り、友人は2階で、私と犬はいつもの居間で寝た。

[PR]
2017年10月8日(日)

友人は明日来るので今日はヒマ。朝、散歩で県道に行くと、昨日私の落とした500円玉が見つかった。今日の最初の良い出来事。
そしてまずは、今回のもう一つの目的、前回の客のシーツ類を洗う仕事を済ませた。30分でそれは終わったが、洗濯物の乾き具合をチェックしたりを一日中した。日差しは午前中だけで、午後からは曇ったので、大きなバスタオル2枚は結局乾かなかった。昼ごはんを食べている途中にベランダから見下ろす道路に、茶色のトイプードルが見えた。私は遠くから挨拶して犬を抱いて降りて行った。そのワンコはなんと私の犬と数日違いの誕生日の同年齢で、すぐに非常に良い友達になってしまった。「こんなに喜ぶのは初めて」と両方の親たちが驚いた。私と同じかもう少しお若い群馬のご夫婦だった。近所のペンションをチェックアウトする前の散歩を、大胆にというかご迷惑承知で自分の家に招き入れてしまい、人間たちも意気投合した。これは今日の2つ目のいい出来事。
煮物を作り、他の食材も少ない調味料で料理したが、大体は失敗だったような気がする。明日と明後日に向けて早めに寝た。

[PR]
2017年10月7日(土)

日程を調整しているうちに、日光行きが3連休にかかっていた。往きに混雑を避けるために午後1時頃の出発にした。私と犬だけだ。新しい犬用ザックを使った。これは本当に便利だし、犬も馴染む。途中のスーパーで買った半額の弁当をゆっくり缶ビール2缶でつまみにしながら終点に着き、地元のスーパーでは3日分の食材を買い、タクシーで山荘に向かった。料金も910円と割安だったが、降りるときチャリンと小銭を道路に落とした。見つからないので諦めた。早めに寝た。



[PR]
2017年10月6日(金)

午前中は家でメールのやりとりなどをしたり、林試の森公園へ、昨日アマゾンで届いた犬用ザックとチャリで行ってみた。背中も犬もえらい調子がいい。午前10時頃に小型犬が集まるという情報を得た。私の犬は1匹の茶色のオスのトイプードルに夢中になって、盛んに相手のチン子を舐めていた。これが去勢手術後の結果なのかもしれない、わお。早昼に昨日業務で買ったステーキを焼いてお腹に入れ、午後のイケアに電車で行った。犬用品を始めたらしいので、それが目当てだった。逆回りをして、レストランでシナモンロールでお茶をし、次に雨の日雨傘半額を買うために近道でもう一巡し、かなり疲れた。レジを終えると、シャトルバスが数分前に出てしまっていた。食料品コーナーでスウェーデンビールでも買って飲もうと思うにバカ高いので、雨の中をサンクスに行くが、そこにメガネを忘れ信号を2往復した。バスに乗るために走った。新横浜のかつやで梅を食べ、大雨の中を大荷物といっしょに帰った。家に着くと「疲れた」を連発した。犬用品を組み立て、風呂に入って寝た。

[PR]
2017年10月5日(木)

犬を久しぶりに風呂に入れた。シャンプーをたっぷり使った。しかし仕上がりはフワフワ感があまりなかった。歯科の大学病院の研究協力が6日間あり、今日は初日で行った。来月は参加できないかもしれないと言ってある。帰りに業務スーパーでパン、肉と冷凍食品を買った。犬が見違えるように元気だ。



[PR]
2017年10月4日(水)

床掃除をした。昨日抜糸をした犬は、しばらくカラーとオムツをしていたが、今日久しぶりに犬用トイレでおしっこをしたので、オムツとカラーの両方を取ることにした。傷も非常に綺麗になっている。クリの皮を剥くと、右の人差し指の爪の奥にゴミが入って痛くなった。息子がイケアでターコイズブルーのワゴンを買ってバラに分解してからチャリで運んできた。私がアマゾンで昨日注文した犬用ザックは明日届くようだ。

冬休みのスーダン行きの話は、残念だけどなくなった、と友人からメッセージが届いた。



[PR]
2017年10月3日(火)

抜糸の日、私は8時に動物病院に行き、2番目を取った。午前9時に連れて行き、若先生が抜糸をした。患部はカサブタだったが、舐め犬なので、もう2、3日オムツとエリザベスカラーをしてくださいと言われた。入浴はもう1週間後。もうちょっとの辛抱だ。昨日買ったインゲンとカリフラワーを茹でた。栗は一晩水に漬けるらしいので調理は明日だ。犬はだんだんと元気になってきた。ベッドの昇降はもちろん、その場ジャンプもする。おしっこうんちはまだ常時オムツなので、1日2、3回の散歩の時となっておいて、ケージの中のトイレシーツはもう2週間くらい未使用のままだ。しつけ直せるのだろうか。

夜中に寝付けず、犬用ザックをアマゾンで注文したりした。30分か1時間ごとにトイレに行き、就寝後、合計5回は行った。犬はじっと寝ていてくれるからいい。

[PR]
2017年10月2日(月)

今日は荒川、海から源流までの遡行、第?回目で皆野駅午前10時集合だった。友人が間違えて1時間早く着くようなので私も途中から急いだ。午前9時20分に駅をスタートして歩き出した時の二人の会話はもう一人の友人Sさんの旅行一方的キャンセルが話題だった。そのうち息子からメールが届き、犬がウンコを私のベッドの毛布の上に、ゲロを同じくカーペットの上にした、と写メ付きで送ってきた。様子もおかしいという。私は抱いてやれ、夕食は普通にという指示を送った。荒川を2時間ほどやってから、アップルのマップで見つけた古民家風で賑わっている蕎麦屋で昼を食べた。サービスの足湯もして、再び歩き出した。目標の西武秩父に到着する頃は、全身クタクタだった。驚くべきキレイな新しい駅で、私はビールのロング缶と武甲なんとかというカップ酒を手に入れて、B級グルメの味噌揚げポテトと小洒落たオニギリで飲むことにした。酒を飲まない友人も仕方なく、同じ食べ物で夕食にした。各駅の飯能行きは向かい合わせの席で、私はさっき買った続きを食べ飲み、すでに食べ終わっていた友人は瞼を閉じていた。飯能から池袋までおしゃべりして、途中のスーパーで買い物も終え、現地の路上販売で買った野菜にプラスした。午後8時半頃に家に着いた。「元気になったよ」と息子がいい、飛びついてきた犬はその通りだった。明日、抜糸になるだろう。

[PR]
2017年10月1日(日)

朝一で8時に順番を取りに行き、1番が取れ、9時に犬を連れて診察に行った。縫合の糸が切れていること、まだ舐めたりして腫れていることが指摘された。イオンペットに犬用の介護オムツを買いに行き、はかせてみると、患部はあらわで意味がなかった。そこで私の薄手のタイツをちょん切って犬にはかせ上からオムツでとめてみた。なんとか舐めずにあと2日、火曜に抜糸の予定だ。手強いけど。

息子がチョコレートコスモスを買ってきた。450円で半額を出した。チョコレート色をしているだけでなく、本当にチョコの香りがする不思議な花だ。鼻のかゆいいちにちだった。



[PR]

2017930日(土)


美容院に昼に行き、夕方都営三田線で私の幹事でとった居酒屋に行った。先に3人が集まり先生がどっちの方向から見えるのか相談した。まもなく靴箱4個に鍵がかかり、狭い掘りごたつ席に8本の脚がおさまった。みな笑顔だ。フリードリンク案も了承された。話題は最初、タイヤの天然ゴムと合成ゴムの話からはいり、賞の話、先生の日常、あとは四方山話で数時間があっというまだった。「みなさんの中で、、」と馬刺しを召し上がれない方がいらっしゃるかを尋ねて、結局私ひとりで美味しくいただいた。蕎麦も素晴らしかった。記念撮影のとき、私の用意した花束がカメラと反対を向いていたが、逆にいうと花々は先生のほうを向いていた、ということかもしれない。先生をお見送りしたあと、適当な店を探すが、銀だこしかなく、そこで清算した。ひとり8千円ほどだった。


帰宅すると深夜だったが、子犬は大喜びだった。風呂に入り、犬にスカーフを巻いただけの即席パンツをはかせて寝た。


[PR]
2017年9月29日(金)

術後4日目、残念ながらまだ「別の犬?」っぽさがある。反面「いつもの犬」らしさも戻りつつある。息子が連れて行ってくれる朝の散歩から戻ると私のベッドに勢いよく飛び乗るところとか。今までは毛でぼうぼうだった下腹部がキレイに剃ってあるので、チンチンが目立つ。まだ時々先端に赤チンが出たりもする。去勢したのに不思議ね。全体的な傷口は赤みを帯びたり、失ったり一進一退だ。

できるだけ一緒にいてあげたい。そうしている。低気圧が去り、良い天気だ。今日は床掃除をした。外出は一度だけ、午後に歯科医に行った。帰りに業務スーパーとまいばすけっとで買い出しをした。夕食後、今日買ってきたつまみで、箱入り赤ワインを入れ替えて使っていたIKEAのガラス瓶を空っぽにした。息子に缶ビールをすすめると、おおかた色々食べ終わった後だったのでぶつくさ言っていた。
f0204425_06455184.jpg

[PR]
2017年9月28日(木)

術後3日目、まだまだ「変な犬」のままだ。今日は天気予報も怪しかったし、主には犬のことで荒川歩きを延期してもらった。そうしてよかった。夕食後特別に散歩に行くと、室内ドックランのある犬の店の前で中を見るともなく座っている。犬好きなことろは変わらない。おこりっぽいところも甘えん坊のところも。いつになく暗っぽいのは傷のせいだろう。夜は冷え込んで来て毛布を使ったが、じきに中が温まりいつもの夏掛けになった。放送大学の仲間と先生への連絡にいちにち使った。あと二日だ。

政局に動きがあって、まあないよりはずっといい。

[PR]
2017年9月27日(水)

今日は午前11時頃に来院するように、と言われていた。通常の診療時間ではないので、重度認知症の犬や、緊急対応のワンちゃんネコちゃんがいた。今日は消毒かと思ったら、それはなくて「あらら、なめちゃってますね」と女医が言い、奥からたくさんのカラーを出してきて試した。お尻に注射をするとビックリして鳴いた。「おや、普通はあまり痛がらないんですよ」と先生が再び驚いた。飲み薬を3日分もらった。現在家で元気がないことを伝えそびれてしまった。

大抵は犬用ベッドで丸くなっている。体位を変える時は、そそくさと身体を丸めて寝てしまう。たった1秒でクルリと。
食欲はある。散歩に行くと、散歩自体行きたくもなさそうなのだが、抱いて外に出すと、コンクリートやアスファスト、草の上でも伏せてしまい、歩かない。一体これってなんなんだ。おしっこは家で一回、そそうをした。外で電柱に足をやっとあげたかな、と思ってもほとんど出ていない。体の中はどうなっているのだろう。

[PR]
2017年9月26日(火)

お迎えの午後1時をずっとカウントダウンしていた。特にすることもなく、時間を持て余していたのでクローゼットの中の寝具を、もう一度空気抜きしたりした。昼は11時台に食べ終わり、落ち着かない気持ちで動物病院に向かった。待合室で息子と会った。じきに名前を呼ばれ、院長先生ではなく若先生が摘出した睾丸の中味二つを見せてくれた。それは新鮮なピンク色をしていた。息子が私をつついた。振り向くと、看護師に抱かれて現れた犬がいた。エリザベスカラーが邪魔して私を舐めることが難しかった。腹は大きな傷があり、多分からっぽの睾丸袋がまだあった。注意事項を聞き、連れ帰った。

まるでウンチをするときのような格好で地面に立つ。元気が全くない。オシッコもウンチもほとんどしない。食欲はあった。昨日今日と入院したことと、術後の痛みとエリザベスカラーの違和感でこうなんだろう。たぶんそうだ。それと重要な臓器を摘出したのだから、まともなはずはない。このままの弱々しさが一生続くような気がするのを、強制的に否定している。

数日後の大学の教授との会合の、先生宛のメールを送った。まだ返事は来ない。明後日の荒川ハイキングは延期にした。犬がこんななので。



[PR]
2017年9月25日(月)

「12:00までに連れてきて下さい。(手術当日は、絶食・絶水です)」と書かれた紙ペラをもらっていた。連れて行ったのは診療開始時間の10:00だった。こんなに早い理由は、あざといことに、オニのいぬまに人間二人がこぞってIKEAにしけ込もうという魂胆があったからだ。待合室で犬は不安的中、泣き叫んでいた。私の顔を最後に見るでもなく、奥の奥の部屋に抱かれて行ってしまった。こうなったらお任せするしかない。

久しぶりのチャリ2台のIKEA港北、気温も日差しも9月下旬にしては半端でない。往きはなぜか歩道ばかり走り、着くと昼だった。まずレストランで私はサケのソテーと魚介の皿、息子はフィッシュ&チップスを取り、ほうれん草のパンを追加した。そのあとショールームを出発し、買い物カートに安物をぶち込んだ。レジ近くに行き、お目当のターコイズ色のワゴンの梱包姿を見るや、チャリでの輸送不可能と判断してグチャグチャ気分で諦めた。もしくは明日出直すか、、、。

丸子橋まで、帰路は車道を走り、今日の外食二軒目の「はま寿司」で再びお腹をいっぱいにした。その店の中で動物病院からの着信を知り、掛け直すと無事に手術も終了して麻酔からも醒めている、という内容だった。

私がチャリ用ライトを持参してこなかったので割と急いで、しかし大岡山の百均でライトも一応買い、往復40キロの走行を終了した。途中、動物病院の前を通ったのだが、息子が何か言っている。「話声をしないほうがいい」という内容で、要は入院している自分たちの犬に声が聞こえたら落ち着かなくなるから、というものらしかった。犬の感覚とはそうなのかもしれない。

犬のいない不思議な家の中で、ローソンの70円おでんを食べた。息子が自分のぬいぐるみをいつも犬がくつろいでいるコーナーに置いたり、最後には犬用ケージに入れたまま自分の部屋に戻って行った。バカじゃあないの?


[PR]
2017年9月22日(日)

犬は明日から入院で、その後1週間安静かもなので、今日は駒沢公園ドッグランに行った。まあマウンテニングしたらしただ。恥ずかしいけど。そうしたらそれはなかった。1、2度他のワンコに怒られたほかは楽しく過ごせたと思う。行き帰りの片道15分のチャリが少しばかり遠いのが玉にキズ。だんだんチャリになれるといいなあ。

[PR]
2017年9月23日(土)

午前中、部屋の掃除をした。降雨は朝のみで、一日中どんよりした天候だ。午後、国連大学のときの友人が、とつぜんお茶をしに私の家に来てくれた。私は近所の菓子屋経由でバス停にいた。すぐに彼女がバスを降り、家に案内した。彼女の学部大学生のときの留学生の話があって、その方はハルツームに住んでいる。私たち3人は少しチャットして、そのあと航空券のサイトを訪れた。でも最終的には「やめようか」という結論になった。外務省の「危険情報レベル1」や黄熱病予防接種がそれを促した。けれどいったん乗りかけたハナシは私をくすぐり続けている。

[PR]
2017年9月22日(金)

フィラリアの薬もう3回分と去勢手術の予約のために動物病院に行った。院長先生が犬の下腹部をまさぐり、滞留睾丸でギリギリ開腹手術をしないで済む位置だという。「早い方がいいですか? 25日が空いてますが」と聞かれ「はいお願いします」と答えた。友人との約束の荒川ハイキングとかぶるがこちらを優先させてもらおう。再びチャリの前カゴに犬をはめ込み、ゴムネットを被せて漕いで帰った。

旅行明けの今日は、他にいくつかのやることを済ませた。5人の方々へのメールの返事と、来週末のお祝い会の席の予約だ。それらとさらにFBへの記事のアップはすべて終わらせた。まだ午後1時だが、あとはのんびりするだけだ。

[PR]
2017年9月21日(木)

帰る日が来て、私はいつものように午前4時半に目がさめた。犬はまだ私と同じソファベッドに横になっている。5時頃に別荘地の散歩に行き、たっぷり時間をかけた。午前5時半に戻るとひとりふたりと起きて来た。午前6時すぎに家を出た。電車は7時45分発なので余裕がある。昨日のうちに一人が作ってくれていた3種類、ツナ、焼き豚、ピーナツバター&ジェリーサンドを向かい合わせの電車で食べた。南栗橋駅、東武動物公園、押上で乗り換えた。国際空港の出発フロアで挨拶を交わし、犬の入ったバッグと重いとノースフェイスのザックをかつぎ、失礼した。京急、JR、バスを乗り継いで帰宅した。まだ午後1時台だった。洗濯とレイコップを終え、シャワーと遅い昼を食べてゆっくりした。しばらくして彼らの姪からビジネスクラスに乗れたというメッセンジャーが届いた。そこはいま夜で寝る時間らしかった。私や犬の寝る時間はもう少し先だ。

[PR]